« 最後の国立 | トップページ | 今日は »

2014/05/10

対大宮戦:快勝

大宮0-2浦和
得点者
29分 興梠
68分 柏木

この試合、チケット争奪戦に参加もしなかったので、当然のスカパー観戦になりました。
ゴール裏は浦和レッズコールからの大脱走でスタートしていました。
このゲーム、青木がスタメンにてボランチで出場。その代わり李がベンチスタートとなりました。
それとコイントスで勝った浦和がコートチェンジをしていました。強風だったのが影響したんでしょう。

この試合、印象に残ったのは柏木の動きでした。
1ゴール1アシストの活躍でした。
まずは前半29分、柏木が興梠にクロスを上げて、これを興梠が胸でトラップ後に左足でシュート。これが綺麗に決まってレッズが先制します。
そして後半23分、右サイドから切れ込んでいく柏木。これを原口と興梠がフリーランニングでしっかりフォローし、これが囮となって、柏木のマークが甘くなって、そのままシュートしゴール。
この試合は柏木が本当にキレキレでした。

また1点リードしたことによって、大宮が前で出てくることになたため、カウンターが上手く機能していました。
そこで無失点に抑えることができた守備陣も立派なものです。

ワールドカップ中断期間まであと1試合。
このまま良い調子で行きたいですね。

|

« 最後の国立 | トップページ | 今日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の国立 | トップページ | 今日は »