« 雨は止んで | トップページ | 引き分け »

2014/09/08

ナビスコカップ準々決勝:対広島戦

浦和2-2広島
得点者
34分 阿部勇樹
39分 野津田岳人
48分 佐藤寿人
71分 槙野智章
観衆 17,645人

前半34分、CKから阿部のヘッドで得点したときは、勝ったと思いましたよ。
だって、今シーズンの勝ちパターン、先制点をとって逃げ切る、というカタチになりましたから。
でもその直後に失点。でもあのシュートを放った野津田をほめるべきでしょう。あれはファインゴールでしたから。

後半3分、正直、どんなプレイで失点したのかが全く分かりませんでした。メイン側にいる副審のジャッジは通常の得点後よりも動きは遅いし、スタジアムでもリプレイはないし、またまた疑惑のゴールかと思いました。
でもそんなことよりも、後半リードされた後、もう2点取るしかないと捨て身の攻撃に出たレッズは面白かったです。
ただ槙野のシュート以外、枠に行かなかったり、DFに当たったりしたのが不運でした。
まあ、あれだけのチャンスをモノに出来なかったら、負けるのは至極当然かもしれません。

ゴール裏の反応は、よくやったグループと負けに対して怒っているグループに分かれていました。(よくやったグループが多かったかな)

これで今シーズン残りはリーグ戦のみとなりました。あと12試合、しっかりサポートして行きましょう。

|

« 雨は止んで | トップページ | 引き分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨は止んで | トップページ | 引き分け »