« なぜか | トップページ | 残り8節 »

2014/09/27

対セレッソ大阪戦:残念

セレッソ大阪1-0浦和
得点者
68分 カカウ

この試合、レッズは2ndユニの白ユニでした。
ゴール裏はアレアレア浦和でスタートしていました。

この試合、五分五分な感じで始まりました。
前半それでも決定機が多かったのはレッズでしょうか。ただフィニッシュが決まらないんです。
それでも後半になって、セレッソよりもレッズの方が早く動いたのは事実。ミシャの目から見ても、ゲームが思ったとおりに動いていなかったのかもしれません。
宇賀神に代えて関根、李に代えて梅崎とカードを切りました。確かに動きは良くなりましたが、フィニッシュですよね・・・。
そんな中、後半23分、セレッソのカカウに奇跡的なシュートを決められて失点。
その後、平川に代えてマルシオ投入します。でも、なんか空回りとまでは言いませんが、上手く攻められなかった気もします。
89分からゴール裏は“Pride of 浦和”からWe are REDS。コールとなっていました。それでも柏木のシュートが止められたり、マルシオのFKが上手く行かなかったりと、チャンスをモノに出来ずにタイムアップ。

チャンスはあってもゴールを決められないとダメ、というのが良く分かった試合でした。

|

« なぜか | トップページ | 残り8節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか | トップページ | 残り8節 »