« レッズシート | トップページ | レッズシート観戦で思ったこと »

2014/09/21

対柏レイソル戦:首位キープ

浦和3-1柏
得点者
21分 那須大亮
28分 柏木陽介
44分 高山 薫
55分 興梠慎三
観衆 31,652人

この試合は、お誘いを受けたためにレッズシートで観戦しました。
P1030014
なかなか良い席でした。ただいつもと見ている景色が違うので、慣れるまで苦労しましたが。

さて試合です。
この試合、レイソルが前半からかなり荒っぽく当たってきている感じがしました。特に那須のヘディングで先制した後あたりから。
そんな中でも、前半27分、興梠→李→柏木とつないで決めたゴールは圧巻でした。このとき、パスの起点が槙野でした。その槙野が相手選手に削られて、ゴールを決めた柏木に走っていこうとしても、足の痛みが残っていて、駆け寄って行けなかったというレアなものも見させていただきました。
この試合、レッズの反省点、というよりも李選手反省点は、36分.38分と決定的なシーンを外したことでしょう。これが決まっていたら、完全にレイソルを沈黙させることが出来たと思います。

P1030027
後半は、5分にPA内で興梠の突破を止めようとしたGK菅野が興梠の足を引っ掛けて2枚目のイエローカードで退場。それを興梠自身が決めて、勝負ありでした。
この後、11人対10人となり数的優位になったので、追加点を期待したのですが、上手く行きませんでした。
後半37分にはエドゥアルドが2枚目のイエローで退場。11人対9人。こうなると試合の趨勢が決まったので、試合の興味は追加点を取れるかどうかになりましたが、上手く行きませんでしたね。
P1030034
ともかく、快勝で首位キープです。
このまま良い調子を保って行って欲しいです。

|

« レッズシート | トップページ | レッズシート観戦で思ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッズシート | トップページ | レッズシート観戦で思ったこと »