« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »

2014/08/23

対FC東京戦:引き分け

東京4-4浦和
得点者
06分 梅崎 司
09分 高橋秀人
15分 武藤嘉紀
23分 河野広貴
43分 興梠慎三
60分 平川忠亮
64分 武藤嘉紀
80分 李 忠成

ゴール裏は浦和レッズコールからスタートしていました。

さて試合ですが、6分に梅崎が見事なトラップ&シュートで先制し、雄叫びを聞いたときには「これはいいぞ」と思ったんですが、そう簡単には行きませんでした。
9分にCKから失点し、15分には平山からをパスを武藤が1対1をしっかり決めて逆転され、なおかつ23分に森脇がPA内で反則を犯してPK献上。この時間帯レッズのDF陣は落ち着きがなく混乱していました。ここでゲームが壊れなくて良かったです。
43分に興梠がPKをGETし、それを興梠自身が決めて3-2として後半へとなりました。
後半はレッズが押し気味にゲームを進めていました。そんな後半15分、レッズが波状攻撃を見せて、最後は平川がゴールを決めて同点にします。このまま勝ち越せればよかったのですが、そうもいかずに後半19分、武藤に見事なゴールを決められて、再度リードを許してしまいました。
ただそこで終わらなかったレッズ、後半35分、宇賀神に代わって入った李のファーストタッチにおいてPKをGET。これを李自身が決めて4-4の同点にします。このあと両チームにチャンスはあったのですが、決められずにタイムアップ。

この試合、2回も良く追いついたと思ったのが正直な感想です。
負けなくて良かった。それだけ勝つ姿勢が見えたのは嬉しかったです。
これでますます混戦になってしまったJ1リーグ。最後まで勝ち抜いて欲しいです。

| | コメント (0)

2014/08/21

暑さのためか

本日、午後外回りをしていたのですが、この暑さのためか、背筋がつりそうになりました。
熱中症までは行かなかったんですけど、この暑さは・・・。
皆様もご自愛くださいませ。

| | コメント (0)

2014/08/20

3回戦敗退

今年も控え組みで3回戦に挑んで、ザスパクサツに逆転負け。ジャイアントキリングですよ。
今回の戦いで分かったのは、レギュラーと控えではかなりの実力差があるって事でしょうか。
これで過密日程は避けることができました、と前向きに考えましょう。
でもJ1とJ2でも、そんなに差はないのかな・・・。どうなんですかね。

| | コメント (0)

2014/08/19

逮捕

今回、まんだらけで鉄人28号を万引きした犯人がついに逮捕されました。
警察もあれだけ騒ぎになったら、本気で犯人を捜すしかなかったんでしょう。だって、現行犯でない万引き犯が逮捕って異例ですもんね。
今回勉強になったのはこういう場合、鉄人28号はいったい誰のもの、ということです。
民法の規定だと、所有権は即時取得というルールで今回\68,000-で買い取ったお店のものになります。ただ、盗品の場合はまんだらけが返還請求することが出来ます。それでは買い取ったお店は損をしたままなので、犯人に損害賠償請求できるということです。
50にもなって、チャンスとは思っても万引きしてはダメ、ってことです。

| | コメント (0)

2014/08/18

意外

本日発売のエルゴラを見て、意外だったことが1つ。

浦和対広島のMOMが阿部だったことです。
自分は西川だと思うだけど。


まあ、いろんな見方があるのがサッカーですから。

| | コメント (0)

2014/08/17

対広島戦:課題

浦和1-0広島
得点者
22分 阿部勇樹
観衆 39,224人

P8160025
この試合も、開始前から、というか15時過ぎから雨でした。
かといって、カンカンでりだと、それはそれで困り者なのですが・・・。

さて試合ですが、押し気味にゲームを進めるレッズと、カウンター狙いなのか、レッズのスタミナ消耗待ちなのか、はたまた守備固めで、なかなか前線からプレスをかけてこない広島という展開でした。
そんな中、22分柏木のFKから、阿部が決めたゴールは大きかったです。
その後も、同じような展開でした。それにおかしいと思ったのか、槙野が広島の選手をあおっていたのが印象に残りました。プレスをかけてくるようにと、槙野と阿部が自陣でボール回しをして、それにゴール裏からオーレの掛け声が起こるという展開でした。でも、こんなことをして同点にでも追いつかれたら・・・。

後半、追加点が取れませんでした。
これは非常に大きな課題だと思います。
梅崎と李の惜しいシュートはありましたが、これが決まるのと決まらないのでは、安心度が違いますから。
そんな追加点が取れずに突入した後半のアディショナルタイム、西川と広島の柴崎との1対1。これを西川がナイスセーブして文化シャッターが下りて事なきを得ましたが、危なかったことは確かです。

P8160039
ここ数試合、先制するものの追加点が取れずに追いつかれるということが多いので、2点目3点目を取りに行って欲しいです。ただ失点はしないで欲しい。これって矛盾していることなのかも・・・。

P8160044
これでまた首位になりました。
ただ今は1試合1試合、確実に勝って行くことだと思っています。


| | コメント (0)

« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »