« ふぅー | トップページ | 少し辛口 »

2015/09/27

対鹿島戦:ゲーム内容は負けでも

鹿島1-2浦和
得点者
3分 遠藤 康
6分 高木俊幸
72分 興梠慎三
観衆 29,030人

P9260090

この試合は、バックスタンドアッパー席で見ました。(鹿島スタジアムゴール裏だと、かなり早くスタジアム入りしないと厳しいので)

この試合、3つの要素があったから勝てたような気がします。
まず1つ目。
前半3分に早々の失点をしましたが、その3分後に高木が同点ゴールを決めたこと。
これによって、精神的に追い込まれずにゲームを進められたと思います。
2つ目。
西川が神がかり的なセーブを連発したこと。
このゲームの個人的なMOMは西川でしょう。ビックセーブを連発していました。特に後半は何回同点に追いつかれるかわからない場面が数多くありました。でも、埼スタなら文化シャッターが下りるようなファインセーブが本当に多かったです。これに救われました。
最後に3つ目。
鹿島のGK曽ヶ端のミス。後半27分、左からのクロスをファンブルしてしまい、その近くにいた興梠がこぼれたところを蹴りこんで勝ち越しゴールを奪った場面。
GKの差が勝敗を分けてしまった試合でした。

正直、鹿島にはゲーム内容で負けていました。
セカンドボールはほとんど鹿島になるし、そのためかレッズは落ち着かないし、清水相手にはごまかしが効いた急ごしらえの4バックは上手く行かないようだったので。
でも勝ち点3を取れた。それがサッカーなのかもしれませんね。

P9260095

この後、鳥栖、ガンバ、フロンターレと強敵がまだ残っています。
累積警告で試合出場停止とかがないようにしてもらいたいものです。

|

« ふぅー | トップページ | 少し辛口 »

コメント

とても、緊迫したgameで選手は闘ってたと思います。内容は完全に劣勢でしたね。素晴らしい試合だっただけに、ミスによる決勝点は残念でした。また、主審のジャッジにフラストレーションのたまる試合でした。とはいえ、よく勝ったと思います。

投稿: センコー | 2015/09/28 03:47

>センコー様

コメントありがとうございます。
主審にフラストレーションは仕方ないですよ。「世界のニシムラ様」ですから。
残り5試合しっかりサポートしていきましょう。

投稿: ハットリ | 2015/09/28 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふぅー | トップページ | 少し辛口 »