« ぐったり | トップページ | 軒並み高評価 »

2016/04/24

対川崎戦:Pride of Urawa

川崎0-1浦和
得点者
54分 武藤

この試合、チケットが取れなかったためスカパーでTV観戦。
ゴール裏はララ浦和でスタートしました。

さて試合ですが、簡単に振り返ります。
Jの試合でも、レッズ相手に守りに入らすに、ガチでぶつかってくれる数少ないチームである川崎に感謝します。そのため、非常に面白い試合になりました。
前後半ともに五分という感じの試合でした。チャンス自体はレッズの方が多かったかな?
ただ、シドニーからの遠征帰りもあって後半になるにつれて、レッズの方が不利になるかと思いましたが、そんな感じはあまりしなかったです。
でも前半に得点できなかったことは不安を覚えました。
そんな中、後半9分、右サイドに上がった森脇からのクロスを、李がワンタッチで繋いで、武藤が右隅を狙ったシュートが決まってレッズが先制します。このカタチは練習のときからかなりやっているカタチとのこと。こういうのが決まるとうれしいものでしょうね。
あとは攻めてもなかなか点が取れませんでしたが、それは首位である川崎相手ですから仕方がないのかもしれません。
また先制された川崎もかなり攻め込んできましたが、なんとか守り切ったという感じでした。上手く大久保や中村憲剛を抑えることができたのが勝因と思われます。

後半アディショナルタイムに入ってからの“Pride of Urawa”には、TVでもテンションが上がりました。そしてそのコールに応えて勝利という結果を生み出してくれた選手・スタッフ、現地のサポの方々には感謝です。

鹿島が今節負けたため、レッズが首位になりました。
ただ、まだファーストステージ中盤。このまま上手く進んでくれれば良いのですが。

|

« ぐったり | トップページ | 軒並み高評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐったり | トップページ | 軒並み高評価 »