« 思ったよりも | トップページ | どんだけ高飛車なの? »

2016/05/04

ACL対浦項戦:ターンオーバー

浦和1-1浦項
得点者
65分 ラザル ヴェセリノヴィッチ
87分 ズラタン
観衆 32,409人

P5030018
この試合も名古屋戦同様、風が強い中のゲームになりました。

この試合、ミシャ監督は名古屋戦から先発メンバーを西川、柏木、梅崎以外の8人を替えました。ミシャ監督にとっては、控え組の調整試合に感じたのかもしれません。まあ、この過密日程ですから、ターンオーバーを行なうのは当然です。ミシャ監督はこういう試合では、思いっきりメンバー変更しますよね、前々から。ただこれだけメンバーを替えたら、いつもJリーグで見ている試合はなかなか期待できないわけで。

そういう感じだったので、やっぱりいつもとは違う感じになっていました。
特に今回浦和の公式戦初出場になりましたイリッチ。相手選手を切り返して攻め上がったりした場面は良かったのですが、全体的にみると物足りなさを感じました。まだチームにフィットしていないのかな?
また橋本や石原もなんかパッとしなかった感じが。

パッとしなかったといえば、今回のァハド・アルミルダン主審。
なんだかなー、って感じの笛は仕方がないとしても、浦項側が獲得したPKは、誤審という話。もしかしてズラタンのPKは帳尻合わせですか、とも思えました。

あと後半13分の3枚替えには驚きました。
ゲームの流れを変えるという意図で実行したのでしょうが、それが今回上手く行ったかといえば、そうでもなかったです。
正直、怪我人ととが出たときのリスクマネージメントはどうなるのか、とか考えてしまいました。(まあ、先発メンバー8人替えている時点で勝つ気はあまりないような気もしますが。)


P5030020

そうこう考えると、引き分けは妥当だったんでしょう。そして今後のチーム編成における重要な試合になったと思います。

P5030021
しかし、浦項選手、フィールドにモノを投げ込まないルールは知らないのかな?
まあ、テーピングごみをピッチに投げ捨てるくらいのレベルの人達なんでしう。この行為にブーイングされているのに気が付いて、ある選手が一度拾っていましたが、その集めたごみを別の選手が再度投げ捨てるという行動を見たときに、あきれてしまいました。こんなくだらないことで乱闘にならないで良かったです。

後味が悪い試合になってしまいました。
決勝トーナメント、どう臨むのか、興味があります。

|

« 思ったよりも | トップページ | どんだけ高飛車なの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思ったよりも | トップページ | どんだけ高飛車なの? »