« 梅雨明けですか | トップページ | 東京都知事選 »

2016/07/30

対甲府戦:リスクマネージメント

甲府0-2浦和
得点者
14分 武藤雄樹
45分 李 忠成

この試合は、スカパーで観戦。
そういえば甲府の中銀スタジアムって行ったことないです。
ゴール裏は♪We are we are we are Reds!♪のチャントでスタートしていました。

さて試合ですが、前半早々にピンチがあったくらいで、後の流れはレッズ主導でした。
前半14分、槙野のサイドチェンジパスから左の宇賀神へ、その宇賀神が切り込んでクロスを上げて、フリーになった武藤がヘディングでゴールを決めて0-1、レッズが先制します。
その後はしっかりした守備で、甲府のFWドゥドゥを封じました。多い時には3人がかりで止めに行っていましたから。ドゥドゥ封じにおいて、カードをもらわなかったのは秀逸だと思いました。(倒した場面は多かったけど・・・。)
前半44分、宇賀神からこの試合も前節同様先発で使われた高木がクロスを上げて、それを李が見事にボレーシュートを決めて0-2とリードを広げます。

後半は甲府の攻撃を見事に封じて、失点しないというリスク管理を見事完遂。
柏木・武藤・李と交代させる余裕ぶりでした。(この時期、リードしていて、相手が交代枠を使い切ったら、こちらも状況に応じて3枚使っただけかもしれませんが。)
危なかったのは後半39分にあった甲府の田中が放ったシュートくらいかな。

無失点での勝利。大きいです。

首位川崎との勝ち点差は5のまま。

|

« 梅雨明けですか | トップページ | 東京都知事選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けですか | トップページ | 東京都知事選 »