« チームスポーツ | トップページ | なぜに »

2016/08/27

対神戸戦:連敗

神戸2-1浦和
得点者
33分 ペドロ・ジュニオール
54分 渡邉千真
78分 ズラタン

今回、ゴール裏はララ浦和でスタートしていました。
この試合、スタメンを変更。ケガの槙野に代えて遠藤を投入。先発で行きました。また興梠が高木に代わって入りました。関根は先発は無理だったようです。

試合はもう雑感しか書きません。
優勝を、年間1位を狙うチームが連敗したら、駄目でしょう。
神戸は引くこともなく攻撃をしてきただけに、こういう試合になると個々の選手の力とか気持ちとかがポイントになるかと思いますが、それが神戸の方が上だったということです。
特に神戸のペトロ・ジュニオールとレアンドロにはかなり苦戦していた印象しかありませんでした。
ミシャも後半10分と13分に3枚替えを慣行。これが上手く行ったのかどうかも疑問ですが、関根がチャンスを作り、ズラタンが点を取ったことで、まあまあ上手く行ったということでしょう。
それでもやっぱり勝てなかったのは事実ですから、もともとの戦術なり、対戦相手である神戸への対策なり、選手起用なりが上手く行かなかったということです。正直、自分達のスタイルを追い求めるのも良いですが、対戦相手への対策も必要ではないでしょうか?

このままで良いはずはないので、なんらかの流れを引き寄せる動きをしてほしいものです。

|

« チームスポーツ | トップページ | なぜに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チームスポーツ | トップページ | なぜに »