« なんか、ね | トップページ | 映画『聲の形』 »

2016/09/17

対FC東京戦:鮮やかな10分間

東京1-3浦和
得点者
48分 森重
77分 李 忠成
85分 OWN GOAL
87分 興梠慎三

この試合はスカパーにて自宅観戦。

前半から瓦斯が飛ばしてくるので、ここを耐えたら勝機が訪れるかも、とか思いながら見ていました。
瓦斯は本当に良かったと思います。特に中島の動きが良かったです。あれだけガツガツ来られると、正直ヤバイかもって思いました。
それに対するレッズも駒井と関根の両サイドが良い動きをしていました。
改めて関根ってすごいと思いましたよ。この試合は右サイドではなく左サイドでプレイしていましたが、良い攻撃を仕掛けていましたから。
後半3分でPKを献上してしまい、これはまずい展開になりましたが、なんとか持ちこたえてくれました。
後半31分、関根のクロスに李がヘディングで合わせて1-1。後半39分、ズラタンがシュートしたこぼれ球が関根をマークしていた東に当たってオウンゴールで逆転の1-2。後半41分、駒井のクロスに興梠が合わせて1-3。
鮮やかな10分間でした。

これで次節の広島戦以降がかなり楽しみになってきました。

|

« なんか、ね | トップページ | 映画『聲の形』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか、ね | トップページ | 映画『聲の形』 »