« 久々に | トップページ | 7と5と4 »

2016/09/26

対広島戦:PK

浦和3-0広島
得点者
34分 オウンゴール
50分 興梠慎三
60分 高木俊幸
観衆 37,005人

P9250108


この試合、ゴール裏はハバネロから入りました。

さて試合ですが、最大のポイントは前半31分、関根がPA内で反則を犯してPKを献上。そのPKをピーター・ウタカが外したことでしょう。これが非常に大きかった。前半の途中まではレッズが押していましたが、途中からは広島ペースの試合になっていました。このPKが決まっていたら、この試合は落としていたと思います。
そこを耐えたのが大きかったです。前半34分、武藤のクロスボールを広島DFの千葉がオウンゴール。これでレッズが先制します。

後半も猛然と押し込むんで来る広島。これを後半5分に高木からのクロスを興梠が決めて2-0。後半15分、高木が決めて3-0とします。
これで通常ならゲームも落ち着くかと思いましたが、なんかそんな感じにはなれませんでした。
毎シーズン、この秋が始まるとともに、レッズの失速が始まりますし、それに相手は広島。流石に気を緩めると危ないと思いましたから。
そんな中、危ない場面を救ってくれたのがGK西川をはじめとするDF陣。特に西川は神っている状態でした。
P9250112


そんなこんながありながらも無失点。良いことだと思います。

P9250111

これで残り4試合。厳しいチームと当たって行きますが、落とさずに行きましょう。

あと最後、We are Diamonds.を歌っているときに、大量の赤トンボが埼スタ上空を飛んでいたこともご報告させていただきます。

|

« 久々に | トップページ | 7と5と4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に | トップページ | 7と5と4 »