« 勝ちましょう | トップページ | 名古屋降格に思うこと »

2016/11/04

対横浜FM戦:スッキリしない気持ちは12月3日で

浦和1-1横浜
得点者
66分 柏木陽介
85分 マルティノス
観衆 56,841人

Pb030011
試合開始前、現コールリーダーは「でかい声出して、選手たちを後押ししようぜ」という言葉とともに、威風堂々で選手を出迎えて、スタートさせました。

さて試合ですが、今回もHNK総合やらテレ玉やらで生放送があったので、自分が思った雑感だけを書きます。
前半からかなり押していましたが、なかなか得点できないという印象でした。
こういう試合はここ数試合続いていたので、それほど驚きもしなかったんです。そんな中、森脇が悪く目立っていた感じがします。(ある意味、安定しているとも言えますが。)

後半もレッズの方が押していたような気はしますが、前半ほどではなかったような気が。
ハーフタイム時に川崎がガンバに2-0でリードしているなんていう情報が入るから、このままだと2位転落か、と思っていました。
そんな中、後半21分、シュートのこぼれ球を柏木がつめていて先制ゴール。
しかし、後半40分、横浜のカウンターで、マルティネスが決めて1-1の同点に。
このころ、ゴール裏の近くの人達(複数人いたので)が川崎が負けているとの情報を仕入れていました。(試合中にスマホかよ、とも思いましたが)
試合はそのまま引き分けで終了。

Pb030020
場内アナウンスの朝井さんが「レッズが年間1位」という放送で、なんとか1位になったことを確認しました。
正直、スッキリしない気持ちです。けどこの気持ちを11月29日と12月3日にぶつけることが出来そうです。


Pb030021

ともかく、ここまで最高の結果を残していただいた選手、チームスタッフの皆様に感謝いたします。

あと2試合、必ず勝ちましょう。

|

« 勝ちましょう | トップページ | 名古屋降格に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝ちましょう | トップページ | 名古屋降格に思うこと »