« チャンピオンシップ決勝第1戦対鹿島戦:先勝 | トップページ | 流行語大賞 »

2016/11/30

MOMは阿部

本日発売のエルゴラッソ。
チャンピオンシップ第1戦のMOMはPKを決めた阿部でした。
評点は7。同じ7点がGKの西川でした。特に鹿島の遠藤が打ったシュートを止めたのが評価されていました。
レッズの選手は6点台が多かったです。
ちなみに1番低かったのは鹿島の西で4.5。やっぱりPKを献上した守備がこのような評価になったのでしょう。

スタッツ比較でシュート数で多かったのは鹿島11本。レッズは5本。後半40分過ぎからのパワープレイがこのような違いになりました。
良く守り切った、というところでしょうか。

|

« チャンピオンシップ決勝第1戦対鹿島戦:先勝 | トップページ | 流行語大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャンピオンシップ決勝第1戦対鹿島戦:先勝 | トップページ | 流行語大賞 »