« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月1日 - 2016年5月7日 »

2016/04/30

久しぶりに

久しぶりに
久しぶりに空気が良いところに来ています。
やっぱり寒いですね。

| | コメント (0)

2016/04/29

対名古屋戦:快勝

浦和4-1名古屋
得点者
25分 柏木陽介
39分 シモビッチ
56分 李 忠成
62分 興梠慎三
65分 武藤雄樹
観衆 42,547人

P4290041
昭和の日は風が強くて困りました。
ロングボールは風の影響で、かなりおかしな感じになっていました。
ゴール裏はハバネロからスタートしました。

さて試合ですが、名古屋は川崎同様、守備を固めることなく、こちらに挑んでくれました。なので見ていて面白かったです。それはそうですよね、レッズが良い感じで攻撃していることが多かったから。
そんな中、前半25分梅崎からのクロスを切り返して、柏木がゴールを決めて、レッズが先制しました。ただ北側から見ていたので、入ったのかどうか非常に微妙な感じに見えました。
これで少しは楽して見られると思ったのですが、佐藤主審が微妙な笛を吹きまくりました。これでイライラがたまりました。
前半38分、なんとか遠藤が今まで抑えていたシモビッチがドライブかかったミドルシュートをたたきこまれて同点に追いつかれました。

後半は先に選手交代で動いたのはレッズ。
梅崎に代わって駒井が投入されたのが後半8分。
その後、後半11分、関根からのクロスを李がダイレクトで決めて2-1。
後半17分、興梠がシュートを決めて3-1。
後半20分、興梠からのパスを武藤が決めて4-1。
10分間で試合の趨勢を決めました。正直、ここまで畳みかけるように決めてくれるとは思いませんでした。
強くなったってことでしょうかね。
その後、後半28分に柏木に代わって伊藤が投入されました。短い時間とはいえ、高卒ルーキーが試合に出場したことは喜ばしいです。


P4290043

ルーキーの途中出場というサプライズ的なものもありながら、快勝しました。
ただ、無失点でいければ、なお良かったんですけど。

次回はACLの浦項戦です。しっかり勝って行きましょう。

| | コメント (0)

風が

風が
天気は良くなりましたが、風が強いです。
この風がパス回しに影響しなければ良いのですが。

| | コメント (0)

2016/04/27

都知事

なんだか舛添都知事が最近にぎやかにやらかしてくれています。
必要なのかどうなのかわからない海外出張で高級ホテルのスイートルームに泊まるとか、神奈川県湯河原町に公用車で行っているとか、たたけばたたくほど何かがでてきそうな感じがします。
もしかすると、どこかの団体から高額な寄付金をもらっている、なんて話がセンテンススプリングから発信されそうな気もしてきました。
これで大丈夫なのかな・・・。

| | コメント (0)

2016/04/26

広告がなくなる?

今回の三菱自動車が起こした燃費の誤魔化し事件の影響で、埼玉スタジアムの北ゴール裏にある三菱自動車の看板がなくなるかもしれません。そんなことを淵田社長が発言したようです。
そうなるとゴールライン沿いにある電光掲示広告にも三菱自動車の広告がなくなるという感じでしょうか?
ともかく、51%の株式を持っている会社の再三にわたる不祥事ですから、少なからずの影響はありそうですね。
でも自分はレッズをサポートしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2016/04/25

軒並み高評価

対川崎戦を振り返った今回のエルゴラ。
1面の写真が武藤、李、森脇と得点に絡んだ3人がサポの前でガッツポーズをしているところでした。
そんな感じのエルゴラの評点、MOMは得点を決めた武藤。(7.0)
同じく7点で遠藤が獲得。それ以外の選手も軒並み6点以上と高評価。
やっぱり好ゲームを産もうとした相手とやりあって勝利すると、こういう評価になるんでしょうね。

| | コメント (0)

2016/04/24

対川崎戦:Pride of Urawa

川崎0-1浦和
得点者
54分 武藤

この試合、チケットが取れなかったためスカパーでTV観戦。
ゴール裏はララ浦和でスタートしました。

さて試合ですが、簡単に振り返ります。
Jの試合でも、レッズ相手に守りに入らすに、ガチでぶつかってくれる数少ないチームである川崎に感謝します。そのため、非常に面白い試合になりました。
前後半ともに五分という感じの試合でした。チャンス自体はレッズの方が多かったかな?
ただ、シドニーからの遠征帰りもあって後半になるにつれて、レッズの方が不利になるかと思いましたが、そんな感じはあまりしなかったです。
でも前半に得点できなかったことは不安を覚えました。
そんな中、後半9分、右サイドに上がった森脇からのクロスを、李がワンタッチで繋いで、武藤が右隅を狙ったシュートが決まってレッズが先制します。このカタチは練習のときからかなりやっているカタチとのこと。こういうのが決まるとうれしいものでしょうね。
あとは攻めてもなかなか点が取れませんでしたが、それは首位である川崎相手ですから仕方がないのかもしれません。
また先制された川崎もかなり攻め込んできましたが、なんとか守り切ったという感じでした。上手く大久保や中村憲剛を抑えることができたのが勝因と思われます。

後半アディショナルタイムに入ってからの“Pride of Urawa”には、TVでもテンションが上がりました。そしてそのコールに応えて勝利という結果を生み出してくれた選手・スタッフ、現地のサポの方々には感謝です。

鹿島が今節負けたため、レッズが首位になりました。
ただ、まだファーストステージ中盤。このまま上手く進んでくれれば良いのですが。

| | コメント (0)

« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月1日 - 2016年5月7日 »