« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »

2016/10/01

今回は

今回は
今回は大丈夫ですよね?

| | コメント (0)

2016/09/29

日本代表メンバーに疑問

アジア最終予選に向けての日本代表メンバーが招集されました。
まあ、あまり変化のないメンバーです。
そんなメンバー選出に疑問点が2つあります。
1つ目は、クラブの試合どころかベンチにも入っていない槙野が選ばれていること。槙野招集の理由は、チームの盛り上げ役で招集しているということでしょうか。
2つ目は、試合にも出ていない海外組を相変わらず招集しているということです。ハリル監督がおっしゃるには、海外組をここで外すとメンタルから壊れてしまう、ということらしいです。確かに海外組は素晴らしい選手です。ただ彼らを招集し、過去の実績が凄いからという理由で、試合勘も戻らないまま試合に出場させて、苦戦してしまう。そんな状況が続くとなると、ワールドカップ出場はできないと思いますよ。
まあ、そんな監督しか人選できなかった日本サッカー協会も問題だと思いますが。

| | コメント (0)

2016/09/28

日ハム優勝

北海道日本ハムファイターズがパ・リーグ優勝しました。
福岡SBフォークスと最大11.5ゲームからの逆転優勝。
めったにないことだけに驚いています。

ただCSになるとどうなることやら。

| | コメント (0)

2016/09/27

7と5と4

エルゴラッソ、対広島戦のMOMは興梠。評点は7でした。
エルゴラの記事にもありましたが、オリンピックから戻ったあと、なかなか調子が上がらなかったけれども、やっと復調してきたと書いてありました。シーズンも終盤、この調子を維持してほしいです。
レッズの中で一番評点が悪かったのが、関根で5点でした。やっぱりミキッチに何度かぶち抜かれていたのが災いしていたのでしょう。
そして今回の裏MOMはピーター・ウタカの4点でした。やっぱりPK外しのミスは大きかったですね。あれがこの試合のターニングポイントだっただけに。

| | コメント (0)

2016/09/26

対広島戦:PK

浦和3-0広島
得点者
34分 オウンゴール
50分 興梠慎三
60分 高木俊幸
観衆 37,005人

P9250108


この試合、ゴール裏はハバネロから入りました。

さて試合ですが、最大のポイントは前半31分、関根がPA内で反則を犯してPKを献上。そのPKをピーター・ウタカが外したことでしょう。これが非常に大きかった。前半の途中まではレッズが押していましたが、途中からは広島ペースの試合になっていました。このPKが決まっていたら、この試合は落としていたと思います。
そこを耐えたのが大きかったです。前半34分、武藤のクロスボールを広島DFの千葉がオウンゴール。これでレッズが先制します。

後半も猛然と押し込むんで来る広島。これを後半5分に高木からのクロスを興梠が決めて2-0。後半15分、高木が決めて3-0とします。
これで通常ならゲームも落ち着くかと思いましたが、なんかそんな感じにはなれませんでした。
毎シーズン、この秋が始まるとともに、レッズの失速が始まりますし、それに相手は広島。流石に気を緩めると危ないと思いましたから。
そんな中、危ない場面を救ってくれたのがGK西川をはじめとするDF陣。特に西川は神っている状態でした。
P9250112


そんなこんながありながらも無失点。良いことだと思います。

P9250111

これで残り4試合。厳しいチームと当たって行きますが、落とさずに行きましょう。

あと最後、We are Diamonds.を歌っているときに、大量の赤トンボが埼スタ上空を飛んでいたこともご報告させていただきます。

| | コメント (0)

2016/09/25

久々に

久々に
久々に晴れました。

| | コメント (0)

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »