« 2016年10月9日 - 2016年10月15日 | トップページ | 2016年10月23日 - 2016年10月29日 »

2016/10/22

対新潟戦:後半45分

新潟1-2浦和
得点者
7分 興梠慎三
15分 ラファエル シルバ
90分 興梠慎三

今回はNHK総合で中継があったため、簡単に振り返ります。

先発メンバーでの変更が、宇賀神と柏木が下がって、駒井と青木が起用されました。
宇賀神はルヴァンカップでの負傷退場が、柏木は蓄積された疲労が影響しているのでしょう。
ゴール裏はララ浦和でスタートしていました。

前半7分、試合がいきなり動きます。遠藤からのロングパスを興梠が受けて、シュートしゴール。レッズが先制します。
しかし15分、森脇がバックパスしたボールをラファエル・シルバがボールを奪って、ドリブルで独走し、ゴール。あれは西川も防げませんし、そもそもあんな中途半端なパスミスしちゃうのは・・・。
レッズの方が押してはいましたが、1-1のまま前半終了。

後半開始時に森脇に代えて那須を投入。この判断は良かったと思います。森脇は調子よくないように見えましたから。
後半レッズは押し気味に試合を進めますが、なかなか得点を奪えません。
このまま引き分けかもと思った後半45分、新潟が後半最初のシュートがゴールポストに当たって、レッズのカウンターとなり、左サイドの関根からクロスを上げて、このクロスを李がスルーし、興梠が合わせて2-1。

なんとか勝ち切りました。
やっぱり勢いは大切なんですね。もし先週ルヴァンカップを取っていなかったら、2013年みたいに失速していたかもしれないですから。

次節も残留争いをしている磐田。気を付けないとやられますよ。

| | コメント (0)

2016/10/20

やっぱりわからん

外貨預金をやっていますが、1ドル=120円台だったのが1年で100円という高値に。
これって何がどのように影響したのかは専門家に任せるとして、このままだと円ベースでみるとなかなか苦しい展開です。
やっぱり経済って、良くわからないです。
まあ、サラリーマンをやっている限りは、振り回される感じですね。

| | コメント (0)

2016/10/19

嫌な予感

次節、土曜日のAWAY新潟戦。
なんとNHK総合で生中継が決定しました。
なんか嫌な予感がします。あんまり良い思い出がないんですよね。
そんなこと吹き飛ばしてくれると良いのですが・・・。

| | コメント (0)

2016/10/18

6年目に突入

ミシャ監督、続投することが内定したようです。
ルヴァンカップ優勝、現在年間順位1位という状況を考えれば、本人が辞めたいと言わない限りは続投は当然だと思われます。
自分も、タイトルが取れれば続投容認派だったので、文句はないです。
ミシャ監督の下で、堀コーチも多くのものを吸収して、広島の森保監督のようなカタチにならないかな、と勝手に妄想しております。

| | コメント (0)

2016/10/17

べた褒めに近い

本日発売のエルゴラ。
浦和レッズ、ルヴァンカップ優勝記念号になっていました。
評点で一番高かったのは、8で西川とMVPの李。
勝利を呼び込んだ2人が高いのは納得ですね。
あとミシャ監督の評点が7.5と高かったのも印象的です。
記事の内容はべた褒めに近いです。でも優勝記念号なら当然かも。
センターカラーでいい写真が多かったのも良い感じです。

| | コメント (0)

2016/10/16

YBCルヴァンカップ決勝:まず1つ目

ガンバ大阪1-1浦和
PK
ガンバ大阪4-5浦和
得点者
17分 アデミウソン
76分 李 忠成
観衆 51,248人
Pa150027

今回は前日抽選には参加できないと思ったので、ワンダーシート(メインアッパーのテーブル席)にて観戦しました。
しかし、キックオフ20分前に結構空席がガンバ側ゴール裏やメイン・バックアッパーで目立っていました。行きたい人が定価よりも高額なチケットを購入せずに入場できれば違うのに、とか思っていました。
メインアッパーで試合を見るのは2回目なので、サポの反応が見ることができたのが良かったです。スタメン発表のとき、ガンバ側からは槙野へのブーイングが一番大きく、レッズ側からは遠藤へのブーイングが一番大きかったです。

ゴール裏はウォリアーからの“Pride of Urawa”でスタートしていました。

さて試合ですが、生中継もあったので簡単に。
17分のアデミウソンのゴールはどう見ましたか?自分は、槙野が前線にしゃしゃり出てやらかした、としか思えませんでした。確かにアデミウソンの個人技は大きいですけど。
36分に宇賀神が駒井と交代したのは、宇賀神のケガみたいですね。試合後も挨拶に来ていたので、それほど重症ではないみたいですが。でも駒井に交代しても、関根が左に回って、駒井が右サイドをやっていましたが、遜色なかったと思います。ここが今シーズン、レッズが強くなった部分だと思います。

後半立ち上がりから10分間、レッズは怒涛の攻撃を仕掛けましたが、なかなかゴールを決められませんでした。このとき、「この試合、負けちゃうかも。」と思いましたよ。
後半25分に武藤に代えてズラタン、後半30分には高木に代えて李を投入しました。
この交代が上手く行きました。後半31分、柏木のCKから李がヘディングシュートを決まて1-1の同点に。

延長戦突入前に、威風堂々からアイーダでゴール裏は入りました。
Pa150029

延長前半10分、李がシュート外したときはガッカリしました。あのキレイは流れの中で外すかよ・・・。
延長後半15分、森脇がゴール寸前でクリアしたのは秀逸です。あれが今回のキーポイントだったと思います。

そして、マイナス方向にしか考えられないPK戦へ。
1人目。キャプテンの阿部が決めた。
2人目。ズラタンが決めた。
3人目。興梠が決めた。
ガンバ4人目の呉屋。これを西川がセーブ!!
プレッシャーのかかった4人目。李がしっかり決めた。
ガンバ5人目の遠藤。西川は止められず。
5人目は遠藤(正直、遠藤が来るとは思わなかった。)
これを決めて、浦和レッズ。YBCルヴァンカップ優勝です。
Pa150033

この試合、確かに同点ゴールを決めて、プレッシャーのかかる4人目のキッカーとなった李のMVPには同意です。ただ、それと同じくらいあのウザイ森脇が頑張っていたと思います。
Pa150036

これで1つタイトルを獲りました。ミシャ監督も無冠の監督と言われなくてよくなりますね。
あと今シーズンの国内タイトルは2つ。しっかり闘っていきましょう。
選手・スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2016年10月9日 - 2016年10月15日 | トップページ | 2016年10月23日 - 2016年10月29日 »