« 2016年10月23日 - 2016年10月29日 | トップページ | 2016年11月6日 - 2016年11月12日 »

2016/11/05

名古屋降格に思うこと

今シーズン、全く振るわなかった名古屋が当然と言えば当然ですが、J2に降格しました。
けど名古屋のフロントなり、選手・スタッフたちはどういうチームにしたかったか、その方向性が示せなかったんでしょう。
シーズン終盤になって監督交代、昨シーズンをもって契約終了したトゥーリオを復帰させましたが、結局は間に合わなかったというところでしょう。
ただこれって2011年のレッズと被る感じがします。レッズOBのゼリコが監督をやって失敗し、シーズン終盤で監督交代、GMも解任。なんとかJ2に行くことなく踏みとどまりました。
J1で1位になったからと言って、胡坐をかいているととんでもないことになる、という教訓にしていきましょう。

やっぱりサッカーは監督で大きく変わりますね、特に悪い方向には。

| | コメント (0)

2016/11/04

対横浜FM戦:スッキリしない気持ちは12月3日で

浦和1-1横浜
得点者
66分 柏木陽介
85分 マルティノス
観衆 56,841人

Pb030011
試合開始前、現コールリーダーは「でかい声出して、選手たちを後押ししようぜ」という言葉とともに、威風堂々で選手を出迎えて、スタートさせました。

さて試合ですが、今回もHNK総合やらテレ玉やらで生放送があったので、自分が思った雑感だけを書きます。
前半からかなり押していましたが、なかなか得点できないという印象でした。
こういう試合はここ数試合続いていたので、それほど驚きもしなかったんです。そんな中、森脇が悪く目立っていた感じがします。(ある意味、安定しているとも言えますが。)

後半もレッズの方が押していたような気はしますが、前半ほどではなかったような気が。
ハーフタイム時に川崎がガンバに2-0でリードしているなんていう情報が入るから、このままだと2位転落か、と思っていました。
そんな中、後半21分、シュートのこぼれ球を柏木がつめていて先制ゴール。
しかし、後半40分、横浜のカウンターで、マルティネスが決めて1-1の同点に。
このころ、ゴール裏の近くの人達(複数人いたので)が川崎が負けているとの情報を仕入れていました。(試合中にスマホかよ、とも思いましたが)
試合はそのまま引き分けで終了。

Pb030020
場内アナウンスの朝井さんが「レッズが年間1位」という放送で、なんとか1位になったことを確認しました。
正直、スッキリしない気持ちです。けどこの気持ちを11月29日と12月3日にぶつけることが出来そうです。


Pb030021

ともかく、ここまで最高の結果を残していただいた選手、チームスタッフの皆様に感謝いたします。

あと2試合、必ず勝ちましょう。

| | コメント (0)

2016/11/03

勝ちましょう

勝ちましょう
晴れの特異日、文化の日。

綺麗に晴れ上がりました。
スッキリ勝ちましょう。

| | コメント (0)

2016/11/01

【再掲載】譲ります:カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2016」

今回もお知らせの記事となります。
Pa230039

昨年も観覧したカンニング竹山氏が銀座博品館劇場で行なう「放送禁止2016」。
一緒に行く予定だった人が仕事の都合で行けなくなってしまったので、1枚余ってしまいました。
ヤフオクに出すのも気が引けるので、このブログにてお譲りする人を募集します。

公演日は最終日の11月6日(日)15:30開場、16:00開演の分となります。
席はI列24番です。価格は定価の5,000円です。

チケットの譲渡方法ですが、当日の手渡しとなります。銀座博品館劇場に15:00までには行く予定です。それでもOKという方にいたします。

申し込みやご連絡は、ここのメールアドレスにお送りください。

交渉が終了した際は、このブログの記事に終了しましたと書き込みします。

以上、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

一段落?

日刊スポーツ『J1浦和が共同出資会社への全株式譲渡を承認

これで株式の問題は一段落したかと思われます。
ただ、自分としてはソシオとかサポの持ち株制度とかを少し期待していたので、少し残念という気がしています。
そうはいっても、クラブの強化方針に口が出せる、といったところで、全ての人達を満足させるようなことが出来そうもないので良かったのかな・・・。

| | コメント (0)

2016/10/31

7.0のMOM

今日発売のエルゴラ。
磐田戦のMOMは武藤でした。やっぱり得点を獲ると評価が上がります。(評点は7.0)
でもこの試合、出場選手の評価が6以上ですから、それだけみんな良かったということでしょう。

あと1試合で通常のリーグ戦が終了します。
シーズンが始まると早いですね。

| | コメント (0)

2016/10/30

対磐田戦:まだ獲得していない

磐田0-1浦和
得点者
72分 武藤雄樹
観衆 24,846人

Pa290001


エコパスタジアムに10年ぶりに行きました。
行ったとはいえ、現地5時間くらいの滞在時間なので、どこにも寄ってはいないのですが。
エコパの運営はかなり効率が悪かった感じなので、入場するのにかなり待たされました。
開門後の12時過ぎに並んだのに、入場できたのが13時を回っていました・・・。

現コールリーダーの「腹の底から声出して、行こうぜ」という言葉の後に、ウォリアーからスタートしました。

試合についてはNHK総合の中継もあったので、ポイントだけ。
試合開始時、コートチェンジになった時から「これは苦戦するな」と思っていました。
そうしたら、前半あれだけ攻めていたのに点が取れない。
往々にしてこういう試合だと後半にカウンターをくらってしまうような展開になっちゃうものです。
ただそれがないのが、今シーズンのレッズの強さなんでしょう。
後半27分、右サイドを切り込んだ駒井からのクロスを武藤がヘッドで合わせてゴール。これが決勝点になりました。

Pa290006
とりあえず、セカンドステージは優勝(これってリーグ戦の優勝なの?)しましたが、まだ獲得していませんよね。
チャンピオンではなくウィナーですから。

Pa290007
試合後、コールリーダーも「埼スタで勝って、年間1位をとろう。」とそれと次節はLフラッグとか赤いものを持って埼スタに来るように呼びかけていました。

Pa290008

エコパの駐車場から、17時ごろ虹が見えました。
AWAYで虹を見たのは、10年くらい前の横浜以来かな。

ともかく最終節、勝って12月の戦いに臨みましょう。

| | コメント (0)

« 2016年10月23日 - 2016年10月29日 | トップページ | 2016年11月6日 - 2016年11月12日 »