« DAZN加入 | トップページ | 長谷部離脱 »

2017/03/20

対G大阪戦:良く追いついた

G大阪1-1浦和
得点者
57分 今野泰幸
93分 ラファエル・シルバ

この試合はDAZNで生で見ました。
DAZN、今回は自宅ではなかったので、自分のスマホで観戦となりました。
感想は「悪くなかった」。もっと具体的に言うなら、スカパー時の中継となんら変化がなかったです。それだけ違和感を感じずに見ることが出来ました。

ゴール裏はWe are REDS!コールの後に、アレアレア浦和でスタートしていました。
柏木が先発で武藤がベンチスタートというなんだか大丈夫かと思う中で試合開始。

前半からガンバがガンガン前からプレスをかけてきました。その分、レッズがいつものようにゆっくり回せない印象を受けましたが、決定機はレッズの方が多かったです。特に興梠と槙野のシュートがクロスバーに嫌われたのは痛かったです。このうち1本が決まっていれば、かなり優位に進められたのに。
まあ、この辺はガンバと対戦するときのアルアルなんでしょけどね。

そんな中、後半を迎えて、後半の12分。今野にやられました。
ハーフタイムで上手く立て直されたかな、ってところでしょうか。
ただここからレッズがサラに攻勢に出ました。いつものことですが、さんざんチャンスがありながら、決められません。
そんな中、後半アディショナルタイム、宇賀神が放ったシュートが相手DFの手に当たってPK獲得。
このPKをラファエル・シルバが良いコースに決めて同点にしました。

結果から見れば、良く追いつき、引き分けた試合だと思います。
AWAYで上手く勝ち点1を奪ってきたことは評価すべきでしょう。
次節まで時間があるので、上手くコンディションを整えてほしいです。

|

« DAZN加入 | トップページ | 長谷部離脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DAZN加入 | トップページ | 長谷部離脱 »