« 雨だし | トップページ | 悲しくなる »

2017/08/16

スルガ銀行チャンピオンシップ2017:浦和レッズ対シャペコエンセ

スルガ銀行チャンピオンシップ
P8150079
浦和1-0シャペコエンセ
得点者
90+4分 阿部勇樹
観衆 11,002人

P8150076
スタメンでGK榎本と新加入のDFアントニオを起用。
この辺が変わったところですか。
なので、この試合はアントニオを見ていました。ラインコントロールを意識している感じがしました。
攻撃の時に阿部が最終ラインに入るのは変わっていないです。早々、やるサッカーが変化したら大変ですからね。
攻撃陣はズラタン、ラファエル、武藤の3人でしたが、機能したとは言えなかったです。コンビネーションで切り崩す感じはなかったです。そこが残念でした。ラファも柏木もボールを持ちたいのか、最終ライン近くまで下がってボールをもらおうとしていました。というか、上手く攻撃を組み立てられていないということですか。

それでも両チーム、慎重に入っているといえば聞こえは良いのですが、なんか上手くいっていないので、試合自体は塩試合になっていました。
レッズのシュート数4、シャペコエンセは11。そんなに攻められている気もしなければ、攻めている感じもしなかったですね。

そんな中でも、後半44分くらい。PA内でズラタンが倒され、PKをGET。
シャペコエンセの猛抗議(それは当然。あれはPKもらえなくても仕方がない)の間、ラファエルからボールを取り上げ(取り上げた感じがする)、なるべく人と接触しないように歩き回っていた阿部が、そのままPKを蹴って、ゴール。

P8150084

これが決勝点となり、アディショナルタイム6分、という冷静に見ていないとふざけた時間になるような時間を上手く消化してタイムアップ。

まあ、交代が5人認められている時点でプレシーズンマッチみたいな試合ですが、タイトルをとったこととアントニオが外れじゃなさそうなのが良かったかと思います。
今週土曜日のFC東京戦がどのようになるかが重要です。


|

« 雨だし | トップページ | 悲しくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨だし | トップページ | 悲しくなる »