« ミシャ監督と契約解除 | トップページ | 補強情報 »

2017/08/01

監督が途中交代したシーズン

レッズにおいて、監督が途中で変わったシーズンでの成績を思い出して書きます。

・1999年 原博実→ア・デモス:最終節で降格
・2000年 斉藤和夫→横山健三:最終節でJ1復帰
・2001年 チッタ→ピッタ:最終節2試合前で残留確定
・2008年 オジェック→エンゲルス:7位でシーズン終了
・2011年 ゼリコ・ペトロヴィッチ→堀孝史:最終節1試合前で残留確定
・2017年 ミハイル・ペトロヴィッチ→堀孝史:?

今回で6回目のシーズン途中での監督交代。
99年以外、最低限のものは残せたと言えるでしょう。そもそも監督交代はかなりの劇薬ですからね。
この劇薬で良い方向に変われば。

|

« ミシャ監督と契約解除 | トップページ | 補強情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミシャ監督と契約解除 | トップページ | 補強情報 »