« おいおい | トップページ | 予選突破 »

2017/10/15

対神戸戦:同じことを

浦和1-1神戸
得点者
4分 小川慶治朗
19分 矢島慎也
観衆 29,931人
Pa140021

何回、このチームは同じことを繰り返すんですか。
今回引き分けてしまった、というよりも試合を不利にしてしまったのは、前半4分での失点です。
わざわざハンディを献上するような戦い方をやめないと勝てませんよ、全く。帰宅してからもVTRとかで確認をしていないので良くわからないままなのですが、中途半端な対応から生まれてしまった失点だというのは良くわかります。

中途半端といえば、宇賀神です。宇賀神もケガから復帰し、久々の試合出場。代表から帰ってきた槙野の疲労を考えてか、それとも今までの怠慢プレイへの罰則的にベンチ外にしての宇賀神起用。ただその宇賀神が試合勘がないからなのか、パッとしませんでした。パスミスはする、スプリントしようとするときにコケるとか、全くもって良くなかったです。矢島のゴールに結びついたプレイもパスではなく、シュートでしょ、たぶん。
そんな感じだったので、宇賀神はハーフタイム後に平川と交代。

その平川もなんだかパッとしません。というよりも、この試合の選手交代、梅崎にしろ、ラファエルにしろ、上手くいった感じがしませんでした。
チャンスは多かったと思います。実際にシュート数は神戸よりも多かったですから。ただ優位に試合を進めることが出来たかといえば、そうではなかった、という印象です。

あとこの試合、1回も文化シャッターを見ることがなかったです。守備的な見せ場がそれほどなかったのなら、シャットアウトしなきゃいけなかったような気もします。
Pa140028

そもそも、このチームに4バックってどうなんでしょう。
堀監督が独自色を出したいのはわかりますが、今のシステムだと攻撃力が落ちているような気がします。前半で早々に失点してしまう現状において守備力が上がっているとは到底思えないので。

18日の水曜日はACL準決勝セカンドレグ。しっかり立て直してほしいです。

|

« おいおい | トップページ | 予選突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいおい | トップページ | 予選突破 »