« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »

2017/12/02

最終節

最終節

リーグ戦も最終節になりました。
早いです。

| | コメント (0)

2017/12/01

ミシャが札幌の監督に

前監督のミハイロ・ペトロビッチが札幌の監督に内定したようです。
確かにミシャ監督は良い監督なので、札幌はよい選択をしたと思います。
ただ、現有戦力でミシャが目指すサッカーができるかどうかがポイントになるんでしょうね。
レッズからも選手が移籍しそうな予感がします。

| | コメント (0)

2017/11/30

だから配当が高いんだ

今回もtotoBIG当たりませんでした。
今年は高額配当は1回も当たっていません。というか、今年も当たりません。
だから配当が高いんですよね。
今回の年末ジャンボは前後賞合わせて10億円。
配当は高いけど買おうかな。

| | コメント (0)

2017/11/29

対川崎戦:なんか残念

浦和0-1川崎
得点者
14分 小林

今回はDAZNで観戦。
帰宅途中の電車で見ていましたが、そんなに画面のフリーズもなく見ることが出来ました。
シーズン当初に比べたら見やすくなったような気がします。

さて、試合ですが、ACL決勝第2戦から先発をかなりいじってきました。
森脇、菊池、マウリシオ、高木、矢島、ズラタンと6人も入れ替えました。
試合開始後、暫くは最近久しく試合に出ていないメンバーを中心にガツガツ行っていた印象がありましたが、それだけでは川崎のような上位クラスには通用しなかったです。
前半14分に小林にゴールを許してしまいます。
その後は川崎優位に進んでいった感が否めません。残念です。
ズラタンが上手く攻めたり、長澤が良い感じでシュートを打ったりしましたが、なかなか得点には至りませんでした。

後半も攻める浦和をいなしている川崎の構図は変わりなく展開されていきました。
そんな中、後半29分に高木OUT梅崎IN、後半37分に菊池OUT槙野IN、後半39分に長澤OUT柏木INという交代カードを切った堀監督。
ここで槙野や柏木を使うのはなんか解せません。完全休養させる気がなかったのなら、もう少し早くカードを切っても良かったのではないのかな・・・。
この交代も実らずタイムアップ。

消化試合気味に主力を休ませようとしたが、上手く主力を休ませることができなかったって感じです。なんか残念です。
次節は最終節の横浜Fマリノス戦。CWCの調整も含めて、良い試合を見せてほしいです。

| | コメント (0)

2017/11/28

ACL大会ベストイレブン

今回のACL大会のベストイレブンが発表されました。
ハルビンとフッキの選出は良くわかりますが、あと方々はなんだかなー、という感じです。
なんだかなー、と思っても、記者の投票なのか、AFCの理事会で選出したのか、全くよくわからないので、「もし、ヨーロッパのチームでも活躍できそうな選手」という感じで選んだのかも・・・。
まあ、上西元代議士のツイートくらい構わないのが良いのかもしれません。

| | コメント (0)

2017/11/27

残念な演出

ACLの決勝戦、違和感だらけでした。

まず選手紹介がアルヒラル側も腕を組んだ姿での動画付きで紹介。
その後、レッズ側の紹介も同じく腕を組んだ姿での動画付きで紹介。いつもの岩澤さんのアナウンスはなしです。
テンションが上手く上がりませんでした。

次にこの太鼓です。
Pb250070


なんなんだ、この太鼓からのパフォーマンス。
自分はここぞとばかりにトイレに行きましたので、リフティングする武者鎧がどうしたこうしたは良くわかりません。

そして極めつけは、キックオフ時のカウントダウン。
もうなんだかな、って感じです。

これが完全は中立地での開催なら、納得も行くのですが、Home&Awayでやっている訳なので、こういうのはなくしてほしかった、というかAFC側のゴリ押しなんでしょうね。

残念な演出でした。

| | コメント (0)

2017/11/26

ACL決勝第2戦対アルヒラル戦:Asian KING

浦和1-0アルヒラル
得点者
88分 ラファエル・シルバ
観衆 57,727人

Pb250061
この試合、スタメンは第1戦目と同じ布陣で臨みました。
試合前日のGGRを見た時に「宇賀神の先発はないだろー」とか思っていたのですが、その宇賀神がスタメンに起用せれていました。ヴィジョンに宇賀神の姿が映った時に、スマホでスタメン確認したほどの衝撃でした。
1週間前にあれだけ攻め込まれた左サイドをいじらずにそのまま投入するなんて、堀監督も勝負師だと思いました。
しかし、自分がギャンブルじゃないのか、と思うスタメンが炎上せずに上手く行くとは・・・。
Pb250071

試合は前回と違ってボコボコにされることもなく、こちらも上手く攻撃を仕掛けるという展開で進んでいましたが、アルヒラル側がボールを保持する時間が長かったです。実際37:63という比率で推移したわけですから。
最大のピンチは前半26分にダウサリにミドルシュートを放たれた部分でしょう。ボール2個分クロスバー上部を通過したので、ゴールキックになりましたから。

後半開始前、「もう10年前の思い出に浸るのはやめよう。俺たちで新しい歴史を作ろう。」と現コールリーダーの掛け声と共に『歌え、浦和を愛するなら…』で選手を出迎えて、後半スタート。

後半も前半同様、アルヒラルの攻撃を上手くしのぐという感じで進み、その展開に徐々に相手が焦れてきたのが
わかりました。そんな状況下の後半34分ダウサリが2枚目のイエローをもらって退場。これで数的優位にレッズはなりました。この時に勝負が決したような気がします。ただ油断ならない相手なので、最後まで集中を切らせなかった選手たちには感服します。

後半43分、ラファが豪快なミドルシュートを決めて、レッズが先制します。

Pb250073

そしてアディショナルタイム4分を上手く消化してタイムアップ。
Pb250074

レッズが10年ぶりのアジア制覇を成し遂げました。

一番印象に残っているのは、阿部が嬉しそうに『Asian KING』と書かれた弾幕を持ちながらWe are Diamondsを淵田社長の横で歌う姿でした。

今シーズン、リーグ戦のあとにCWCがあります。1試合でも多く公式戦を戦ってほしいです。

あと、各紙スポーツ新聞を見ると、堀監督続投の報道がされています。


| | コメント (0)

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »