« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018/05/31

代表メンバー

今回のロシア大会での日本代表が選出されました。
まあ、期待できない感じですよね、残念ながら。
ただこの空気感って、南アフリカ大会の時にもあったような気がします。
期待しない方が良い結果を残すのかもしれないので、フランス大会以来の0勝3敗0分けの勝ち点0になっちゃうと思いながら、観戦しようと思います。

結局、10,000円プレゼント応募者なしでした。ハードル高かったんですね。申し訳ございません。

| | コメント (0)

2018/05/30

10,000円、条件付きで贈呈

今回の親善試合のガーナ戦。なんの希望も持つこともできない試合をしてしまいました。
これだったら、相手によって起用選手や戦術を変更するハリル監督がそのまま監督をやっていた方が希望が持てたかも。一番がっかりしたのは、試合終了後に西野監督がインタビュー時にキョドキョドしていたことです。あれじゃー、期待できないわ、マジで。
明日、現在合宿に呼ばれていないメンバーが複数人選ばれないと、ニュースにもならないような気がしてなりません。横浜FCのカズが選出されるとか。

もし日本代表がロシア大会のグループHで勝ち点5以上とって、決勝トーナメント進出できたなら、わたくしが10,000円あげてもいいですよ。

そんな気分です。

なので、実際にやりますか。

代表メンバー決定前の2018年5月31日15時59分までに、このブログのコメント欄にコメントとメールアドレスを入れてくれた方、先着3名様までに、もし日本がグループHにおいて、決勝トーナメントに進めた場合に限り、10,000円を差し上げます。

この企画はガチです。エントリーのほど、お待ちしております。

| | コメント (0)

2018/05/29

腰痛もち

先週から腰痛がひどくなりました。
原因はたぶんですが、運動不足なんでしょう。
最近は針まで打つようになりましたから。
ちゃんとメンテナンスしないといけませんね。

| | コメント (0)

2018/05/28

頑張れ、アナウンス部次長(副部長かも)

5月27日にTBSラジオで放送された『安住紳一郎の日曜天国』において、安住アナがオープニングでの話です。
アナウンス部での安住さん、安東さん、田中みな実さんとのおせんべいがらみのバカ話の後に、急に言葉を詰まらせながら、故川田亜子さんの話をし始めました。
安住アナには珍しく、一人称が『俺』になるなど、取り乱した感じ,というよりも泣きながら話していました。その中で『俺がこの放送局でアナウンサーをやっている限りは、川田のことを考えてあげたいというふうに思っているんです。』という言葉があり、安住アナの懺悔の気持ちや優しさが伝わりました。
自分はこの番組を聞き始めてかなりの時間が経ちますが、安住アナの誠実な部分とか優しさや少し闇を抱えている同年代である安住アナのしゃべりが好きで聞いています。
これからも、面白い放送を期待していますので、頑張ってください。

次回のスペシャルウィークはミニマムロト2ですかね。さくらんぼおしぼり狙いになるかも。

| | コメント (0)

2018/05/27

ミスが付き物だが

今回のUEFAチャンピオンズリーグ決勝。
リバプールGKカリウスのミスで失点してしまう。サッカーにミスは付き物ですが、これはね・・・。
ただ、ベイルが決めた2ゴールは凄い。特に後半19分のオーバーヘッドは反則的。まあ、あれが決められるのがヨーロッパのTOPチームなんでしょうね。
そこに交代で送り込んだジダンも素晴らしいです。

個人的にはリバプールには、いつぞやのように延長PKまでやってほしかった気持ちが凄くありました。

| | コメント (0)

2018/05/24

名誉棄損

イニエスタが神戸に加入して大騒ぎになっている中、ハリル前監督が日本サッカー協会を相手取り、名誉棄損の裁判を起こしました。
たぶん、守秘義務もあるだろうに、あえて提訴するとは驚きです。
ただ、この際ですから、協会のあり方を見直す意味でも、この裁判は最高裁までやってほしいです。
もしワールドカップでの結果の良し悪しで判決内容も変わっちゃうのかな?
法廷でパススピードが遅いとか、選手起用の問題とか、論争になるのかな?
まあ、日本の裁判は時間がかかるから、ハリル前監督が途中でやめちゃうかもしれないけど。

| | コメント (0)

2018/05/23

読書感想文「パスコースがない?じゃあ、つくればいい。」

今回、あの小柳ルミ子さんが書いた「パスコースがない?じゃあ、つくればいい。」を読みました。
2日間、実質3時間くらいで読破。

ルミ子さん、1日に5試合、見ているそうです。自分がレッズの試合で年間で50試合程度(TV観戦含む)ですから、その数が化け物クラスです。
それもノートをとって見ているくらいですから、サッカー記者とそんな変わらない感じです。こちらはゴール裏で声出して見ているのとは違いますからね。なおかつ、バルセロナ中心に、リーガ・プレミア・ブンレス・セリエAがメイン。レベルの高い試合を多く見ていることがわかりました。
特に、バルサの話、メッシの話が多かった印象。それは仕方ないです。そこがルミ子さんのサッカーの中心だから。
キャプチャー2のサッカーノートについて書かれている部分は面白かったです。以前は自分もTVのときはメモを取りながら見ていたのを思い出しました。
また、バルサと比較して見ているからこそ、日本代表にも辛口になりますよ。でもロシアでは頑張ってほしいからこその書きっぷりでした。

| | コメント (0)

2018/05/22

アメフト問題

日本大学も大変ですね。
今回のアメリカンフットボール部の事件は、部活動だけの問題ではなく、大学全体の事件になっちゃいましたから。
それで22日には当該の選手が記者会見を行うという事態。もう、日大側が後手後手になっちゃって、どうしようもない状態になっています。
部活動では監督は絶対的な立場だし、そこからルールやコンプライアンスなんか2の次で、その指示が絶対だというのは、痛いほどわかります。ただ、ルールは守らないといけないものですから。

むかしむかし、日大を受験した自分としては、残念な感じしかしません。

| | コメント (0)

2018/05/21

頑張れ、武藤

今回のガンバ戦。
エルゴラッソでの評価。
MOMはGKの西川。評点は7でした。AWAYでの0封はもちろんのこと、数々のシュートストップが評価されたのでしょう。
逆に評点5とチーム最低だったのが武藤。FWとしてシュート0本がいただけない、とのこと。今シーズンのリーグ戦で得点したのは神戸戦のみ。
頑張ってほしいです。9番をつけているのなら。

| | コメント (0)

2018/05/19

対ガンバ大阪戦:得点

G大阪0-0浦和

今回はNHK総合でTV観戦。

守備は良くやっていたと思います。
特にGK西川は再三のピンチを良く防いでいました。キックの精度も良くなって来ている感じです。
DF陣、槙野は相手FWの長沢を上手く封じていたし、遠藤も無難なプレイ、マウリシオも効果的な上りも見せましたしね。

問題は攻撃なんでしょう、攻撃というよりもシュート。
宇賀神といい、柏木といい、なかなかいいところでシュートを打たない、それとも打てないのかな。
打ったとしてもガッカリな感じのシュート・・・。
そうなると興梠頼みなのですが、興梠もこの試合は不発になっちゃいました。まあ、いいところまでは行っているので、もう少しなんでしょうけど。(ただもう少しとか言っている余裕はそれほどないような気がします。)

自分の意見としては、悪くない形で中断期間に入れたと思っています。
この中断期間で、オリヴェイラ監督が目指す攻撃のカタチを見せてもらえればと嬉しいです。

| | コメント (0)

2018/05/18

代表

今回の日本代表、期待できるのかな?
西野監督がどんなサッカーをやりたいのかも、次回のガーナとの親善試合でお披露目ですか。
しかし、本当にこれで勝てるのかね。
3大会連続で出場している選手もなんだか多い感じがする時点で、世代交代という意味でも鈍化しているような気がしてなりません。
日本サッカー協会、特に技術委員会にこそ、対応力とか柔軟性とか必要な気がします。

| | コメント (0)

関根

この前の広島戦。
関根選手が埼玉スタジアムに来ていたようです。
移籍してもなかなか良い成績が残せなかった今シーズン。
今後どのような舵をとるのか、興味があります。
ただ、まだレッズに戻ってくる選択肢はないですよね。

| | コメント (0)

2018/05/17

ルヴァンカップ:対広島戦

浦和1-0広島
得点者
66分 李

李がPKを止められた時は、これは負けるかもと思いました。
でも、そこから良く勝ち越しのゴールを決めてくれました。
その得点のきっかけとなったのが、マルティノスのボール奪取。あれだけ守備意識がないような感じがしていたのに、やるときはやる、って感じでした。
そのマルティノスのパスを受けて李がミドルシュート。これが決勝点となりました。

無失点で終わったのが最大の収穫でしょう。
これで守備陣も自信をもって次節のガンバ戦に挑めると思います。

| | コメント (0)

2018/05/16

U-21代表

橋岡がU-21の代表に選出されました。
今シーズンの目覚しい活躍が注目されての選出。
2020年の東京オリンピックで活躍できるかどうか、これからU-21代表での活躍次第になります。
怪我をせずにがんばってほしいです。

このコースだと、元気や関根みたいに近く海外に・・・。

| | コメント (0)

2018/05/15

そういう評価に

今回のエルゴラ。
鳥栖戦のレビューだったのですが、MOMは鳥栖の選手に出ていました。
まあ、そういう評価になりますよね。
そういう評価といえば、自分もさんざんやり玉にあげたマルティノス。守備にムラがある、という評価。そうなっちゃいますよね。
気持ちを切り替えて、ルヴァンカップは次のステージに進みましょう。

| | コメント (0)

2018/05/14

対サガン鳥栖戦:決定力向上

浦和0-0鳥栖
観衆 40,137人

P5130006

試合開始頃からでしょうか、雨が強くなったのは。
しかし、こうも押していて勝ちきれないのか?
まあ、決定力がないからなんでしょうけど。
その前に考えたいのは、先発メンバーはまあ、上々だったと思います。
前半からゲームは圧倒的に押していましたから。
だから後半14分に長澤に代えてマルティノスが投入されたのは、オリヴェイラ監督にどんな意図があったのか、と。
たぶんですが、ルヴァンカップで調子が良かったマルティノス、ここでもうまく機能するかも、と思ったんでしょう。
ただ、名古屋と鳥栖は違いました。マルティノスが大好きなスペースがなかった。これに尽きますね。
そうなると、やる気のなさそうな感じに見えてしまいました。やる気がない感じだからでしょうか、まあ、守備をしない、というかそういう風にみえました。
こうなると、漂う無得点モード。李を入れても、直輝を入れても状況は打開できずに試合終了。
P5130008

そもそも、ここ最近のレッズは前半で得点できないと、ずるずると得点できない感じがこちらにも伝わりますから。
まあ、レッズあるあるになっていますから。

P5130011

オリヴェイラ監督のコメントを見ると、今回は2つに集約されていました。
1つ目は決定力は8月くらいまでかかりそう。理由はナバウト待ちとのこと。実際、ケガから復帰して、再びコンディションを戻すまで、それくらいの時間は必要なのでしょう。
2つ目は審判の質(家本の質)について。ここは多くは語れません。

ともかく決定力の向上が必要ですよね。

| | コメント (0)

2018/05/13

消化不良?

なんか消化不良な試合でした。
というよりも、決定力がないだけの残念な試合でした。

近日中にまとめます。

| | コメント (0)

埼玉スタジアム、もう雨が降り始めました。

困っちゃいます。
P5130004


| | コメント (0)

2018/05/12

また事件かよ

5月5日の鹿島戦で、またやらかした人がいたようです。
5/5 鹿島アントラーズ戦における違反行為に対する処分について
もう、こんなことしているから、職場や近所でのレッズサポの括りが「柄が悪い」だの「いい迷惑」だの、そういう扱いになっちゃうんですよね。
今回の懲罰が無期限の入場禁止ということですが、もしクラブが罰金等が発生するのなら、その支払い+手数料も請求するような罰則もありなのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2018/05/10

春の税金祭り

今年度も始まって1カ月経過。
固定資産税、自動車税などの春の税金祭りが始まりました。
やっぱり高い、という印象が強いです。
まあ、納税しないといけないので、納はしますがね・・・。
コツコツ納付しますか。

| | コメント (0)

2018/05/09

ルヴァンカップ対名古屋戦

浦和2-0名古屋
得点者
32分 マルティノス
65分 李忠成

この試合は、CATVで前半途中から観戦。
自分が帰宅したタイミングで、前半の得点シーン。
左サイドから長澤から武富へのパス。これを武富がクロスを上げて、李がニアでおとりになってDFを引き寄せスルーし、そこに走り込んだマルティノスがシュートしてゴール。なかなか見事な崩しでした。
それまでの展開が良くわかりませんが、ここからかなりレッズが優位になりました。
後半も焦らなくて良いレッズが、攻めてくる名古屋をいなしてカウンターのカタチがはまっていたと思います。その典型が後半20分の李のゴール。上手く名古屋DF陣の裏を取って、李がGKと1対1。冷静にゴールに流し込んで追加点を取りました。

その後は、レッズのカウンターははまったのですが、追加点は奪えずにタイムアップ。

この試合の収穫は、今シーズンノーゴールだった2人が、しっかり得点したことでしょう。特にマルティノスには今までの累積しているマイナス部分を埋めていただくためにも、今後の活躍を期待します。

| | コメント (0)

2018/05/08

ここでも

今回のエルゴラ。
対鹿島戦の記事が載っていました。
ここでも鹿島GKの曽ヶ端が7点という高評価でMOM。
なんだかモヤモヤしますな。
まあ、もう切り替えないといけませんね。

| | コメント (0)

2018/05/07

連休明け

なんだかなー、という感じになってしまった連休明け。
今日1日が終わって、疲れが来てしまいました。
あと4日、しっかり持つのか不安です。
まあ、なんとか切り抜けないと。

| | コメント (0)

2018/05/06

対鹿島戦:なんなんすか

鹿島1-0浦和
得点者
25分 金崎
観衆 33,647人

P5050025
カシマサッカースタジアムまで圏央道軽油にて自宅から2時間30分で行けるようになったのは、なかなか快適です。
ただ、どうしても潮来インター出口からスタジアム近隣駐車場まで時間がかかってしまうのは難点ですが。
そんな距離とこどもの日という日程の妙があってか、かなりの人が行っていました。

P5050029
さて試合ですが、感想だけ書きます。
正直、なんかムッキーとしたのは3点かな。
まず、1点目。あの前半24分に起きたPKの判定はどうなんでしょうか。まあ、西村基準ということを考えれば、さもありなん、なんでしょうけど。あれが決勝点となると・・・。
2点目。後半になって鹿島が守りを固めるため引き気味見なったため、レッズが押し込む場面が多々あったのですが、その際に柏木がベストの状態ではないのかもしれませんが、柏木のスプリントが速ければ、決定的チャンスになる場面が2・3回ありました。なんとかなってほしかったです。
3点目。その残念な出来だった柏木に代わって後半15分から投入されたマルティノス。これがもう、ムッキーという感じになりました。
なんなんですか、あのパフォーマンス。松木安太郎風に言うなら「なんなんすか!」ですよ、マジで。
サイドでやったら、なんだか中途半端なクロスを上げる。IHでやったら、1対1でボールロスト。シュートを放ったら、威力のないシュート。もうガッカリです。
レッズの一員なので、ここまで言いたくないのですが、どういう風に起用したら良いのか監督も困ってしまうほどのお荷物状態になっているんじゃないですか。
ダメですね、マルティノスがどんどん嫌いになっていきます。
P5050030


でも良かった点も、1つくらい。それは橋岡選手。
堀監督解任後、起用されはじめ、完全にスターティングメンバーを勝ち取った感じです。特に前半35分のシュートまで持っていた場面は、得点する感じもありましたから。
ケガだけはしないようにしてほしいです。

P5050034

調子が上がらなくても、なかなか勝たせてくれませんね、鹿島は。GW、なかなかの憂鬱感で終了しそうです。

| | コメント (0)

2018/05/05

鹿島

快晴の鹿島スタジアムです。

風があるので、暑くはないです。
P5050024


| | コメント (0)

2018/05/04

ナバウト、ダメ?

なんだかナバウト、明日の鹿島戦には同行しないようです。
やっぱりあの接触プレイがまずかったようです。
ナバウトがいなくても、良い攻撃が出来るようにしてほしいです。
どっちにしても、AWAY鹿島戦。簡単にはいきませんから。

| | コメント (0)

2018/05/02

対川崎戦:2ゴール

川崎0-2浦和
得点者
15分 興梠
50分 興梠

今回はDAZNで観戦。
フロンターレ相手にどこまでできるか、本当に不安のまま試合を見ていました。
今回スタメンを変更し、ナバウトを先発で投入し、2TOPで対応していました。
ディフェンシブで試合に臨んだのが、かなり良かったと思います。
守備を優先に試合を進めていた前半15分、宇賀神からのクロスを興梠が上手く決めて、レッズが先制しました。
その後はボール保持はされていても、最後のところで上手くいなしていた感じです。

後半はメンバーチェンジなくスタート。
後半5分、橋岡からナバウトへ、そのナバウトがドリブルで持ち込み、興梠にパスを出して、興梠がそれを決めるという、なかなかファンタスティックなゴールが見られました。
その後、川崎も斎藤学や大久保を投入してきて、レッズを脅かします。
そんな中の後半25分川崎のGKチョンがナバウトを倒して一発レッドで退場。これでゲームはかなり浦和に有利になりました。ただ有利になっただけで、ゲームが終わったという感じはなかったです。
それでもなんとかして無失点に抑えたのは大きいです。

この試合、1つ気に入らないことが有りました。
それは後半30分から登場したマルティノスです。
オリヴェイラ監督からどのような指示を受けてピッチに入ったのか、自分にはわかりません。ただ、あんなに守備しない、守備していてもアリバイ守備みたいなことしかしていないのは、正直残念でしかありません。もう少し、良いプレイをしてください。
あんな感じで試合に出るのなら、よっぽど他の選手を使ってほしいです。

さて次節は鹿島戦。
しっかり闘いましょう。

| | コメント (0)

2018/05/01

連休

今、GWの真っただ中です。
今年は今までの会社人生の中で1番長い休みを取っています。
9連休。
全部予定で埋めるのは難しいですね。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »