« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018/07/31

不成立

今回のtoto。
自分が購入していたBIGは、開催できなかった試合が5試合あったため、不成立となりました。
台風12号、自分にも爪痕を残しました。
ネットで購入しているから自分は良いけど、ショップで購入している人は払い戻しが面倒でしょうね。

| | コメント (0)

軒並み高評価

今回のエルゴラッソ。
関東版(全国版もかな)は広島対浦和の写真が1面にボン、と出ていました。
記事も読んでいていい気分になりますね、やっぱり。
評点は軒並み高評価。
高得点者は興梠、ファブリシオ、柏木の7点。
MOMは柏木でした。2点目になったPKをGETしたことと、宇賀神へのラストパスが高評価になったのかな?
水曜日の川崎戦も、期待しています。

| | コメント (0)

2018/07/29

天候大荒れ

本日、用事があって外出したのですが。
もう大変です、天候大荒れで。
午前中は雨に降られるわ、午後は暑くなるわで。
体調崩しそうです。

| | コメント (0)

2018/07/28

対広島戦:首位撃破

広島1-4浦和
得点者
25分 興梠
38分 千葉
71分 興梠
76分 宇賀神
90+5分 ファブリシオ

この試合も遠征には行けなかったので、DAZNで観戦。
この試合のポイントは、後半5分から15分の間に失点しなかったことでしょう。
特にパトリックとティーラシンのヘディングシュートまでのカタチは、全く同じようにレッズの右サイドを破られた格好でした。
いくらなんでも短時間に、同じ事やられちゃまずいでしょ。それでも、しっかり押さえたのが良かったです。

良かったといえば、宇賀神がとった3点目。右からの崩しで、柏木がクロスを上げて、それを宇賀神が、あの宇賀神がボレーシュートを決めて、突き放す展開。だれが予想できます?
それとファブリシオが試合終了間際に得点したのも大きいです。これで勢いがつけば良いです。

興梠、2得点。広島相手に2得点。
先制点は良く決めたと思ったくらいです。

これで少しは首位と勝ち点差が縮まったので、混戦になればよい、とか思っています。

| | コメント (0)

2018/07/26

11月に厚別

J1リーグ、後半の日程が発表されました。
その中でも、強烈なインパクトがありました。
第32節、AWAYの札幌戦。
よりにもよって、厚別での試合です。札幌ドームはEXILEが使用するとのこと。
札幌の11月って雪降りますよね。たぶん、行けない。行けても行かないかも。

| | コメント (0)

2018/07/25

GKがMOMだと

今回のエルゴラッソ。
対セレッソ大阪戦の記事が載っていました。
その中での評点でGKの西川がMOMの6.5の評価でした。
特に後半アディショナルタイムにおいて、ビッグセーブしたのをはじめ、良いプレイをしていましたから、当然といえば当然です。
ただ、GKがMOMという試合は、良く守り切ったなどの評価になりますよね、どうしても。勝った、という印象が少ない気がします。まあ、個人の主観でしかないのですが。

| | コメント (0)

2018/07/24

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。
こんなに暑いとおかしくなってきますよね。
今日も危なく追突事故をやりそうになりました。
頭がボーっとしているのかな。

| | コメント (0)

2018/07/23

遠藤航の穴

今回、遠藤航選手がベルギーのシント=トロイデンVVへ完全移籍となりました。
さて彼が入っていたDFに誰が入るんでしょうか?
現在いるDF陣で試合に出ていない選手だと岩波、森脇あたりでしょうか。DFもできるという選択肢もありなら、阿部選手がいますね。また今回レンタルバックしてきた茂木選手も。
ともかく、今いる選手で暫くは頑張っていくしかないので、何とかしてもらいたいです。

| | コメント (0)

2018/07/22

対セレッソ大阪戦:引き分け

セレッソ大阪1-1浦和
得点者
8分 高木
78分 興梠

今日も日曜日のAWAY長居での試合なので、DAZNで観戦。

この試合も暑すぎですよ。試合中、選手が大汗をかきながらの試合でしたから。そろそろスケジュールを夏場は避けるようなところで設定を本気で考えてほしいです。

出だしが良かったのはセレッソ。8分の高木にCKからのセットプレイで上手く決められてしまいました。それ以外もチャンスはセレッソの方が良かったです。それでも西川をはじめとするDF陣が良く守っていたと思います。
そんな中でも、だんだんと攻撃がはまっていたレッズ。
後半開始早々こそ、セレッソにやられる場面もありましたが、それを持ちこたえての後半33分。武藤からのCKからのプレイで、興梠が上手くゴールを決めて1-1の同点に追いつきました。
あとは、それぞれチャンスがありましたが、決められずというよりも、レッズの方はアディショナルタイムをなんとか凌いでタイムアップ。

ともかく、負けなくて良かったです。遠藤を送り出す試合で、負けていたら恰好つかないですからね。

レッズはとりあえず悪い時期を脱したのかな、と思い始めています。

| | コメント (0)

2018/07/20

7.5と5.5

本日発売のエルゴラッソ。
先日の名古屋戦について書かれていました。
その中の評点で、7.5と、この試合の最高評価を受けたのが2得点した遠藤。これは結果を残したのだから当然ですよね。
レッズの中で最低評価の5.5だったのが、マルティノスでした。ただ、マルティノスも得点さえ決めていれば、こんなひどい扱いも受けなくなるんじゃないか、と思っています。
レッズも高い買い物したのだから、その分のもとはとってほしいです。

| | コメント (0)

2018/07/19

ハリル裁判開始

元日本代表監督のハリルホジッチ氏と日本サッカー協会の裁判が7月27日に第1回公判を行なうとのこと。
正直、西野監督でグループリーグ突破という予想以上の結果が出てしまった以上、この裁判に期待するのは、日本サッカー協会がどれくらいの伏魔殿なのかを探るためだけの場になった感じです。
解任の真実は何なのか。それが赤裸々になることはないでしょうが、ある程度解明されればよいのではと思います。
サッカー協会もこれによって、もっと明確な感じで強化が進めば良いですね。

| | コメント (0)

2018/07/18

対名古屋戦:コーナーキック

浦和3-1名古屋
得点者
40分 遠藤 航
45+1分 ガブリエル シャビエル
70分 槙野智章
78分 遠藤 航

今回は仕事の都合でスタジアムには行けず、DAZNで観戦。

この暑い中、しっかり勝ち点3という結果を残してくれました。この厳しい環境下、試合をやるのがおかしいような気が。

遠藤や槙野がインタビューでいうように、流れの中での得点がほしいですが、それ以上にしっかりとした結果がほしかったので、これは次節以降の課題とすれば良いのでは、と思っています。
ボール保持されていた、もしくは持たしていた時間が多かっただけに、カウンター狙いなんだろうか、と思いました。
ワールドカップでも重要性が示されたセットプレイをしっかりチャンスにしていたのが、なかなかのものです。今までなら、CKからのピンチなんて、何度も見てきたので。

代表に帯同していながら、試合に出られなかった遠藤が2得点。ポーランド戦にしか出られなかった槙野が1得点。各々が期するものがこの試合にはあったのでしょう、多分。

厳しい言い方をすれば、最下位の名古屋に勝っただけ。次節、上位にいるセレッソ大阪が相手。ここで勝ってこそです。頑張りどころですよ。

| | コメント (0)

2018/07/17

乱入騒ぎ

ワールドカップの決勝戦において、後半立ち上がりに乱入騒ぎがありました。
なんだかパンクロックのバンドで、プーチン大統領を批判していたらしいです。
ただ、このような行為で主義主張してもダメですよね。逆効果だと思います。
カメラ編集も乱入者に気がついたら、引きの画に変わって、最終的にはVTRになっちゃいましたから。
まあ、ロシアの現状がわからない者にとっては、このような上辺だけの批判しか出来ません。
なんだか最近、この手のアピールをしようとする人が増えているのかな。

| | コメント (0)

2018/07/16

フランス優勝

ロシアワールドカップ、フランスが決勝でクロアチアを破って優勝しました。
クロアチアが前後半共に良い入り方をしていましたが、その時間帯に得点できなかったどころか、失点してしまったのが全てだと思います。エムバペの4点目のゴールは大きかったです。
クロアチアもゲーム攻勢を変更することなく、サイドから崩して行くというのは、頑固な感じがしました。
この試合もセットプレイとVARが試合を左右しましたね。今後、JとかでもVARは導入されていくんでしょうか。
経費もかかるから、すぐには難しいかもしれませんけど。

ともかく、フランス2回目の優勝、おめでとうございます。

| | コメント (0)

2018/07/14

昨日は

昨日はひさびさに悪い酒を飲みました。

気持ち悪いです。

| | コメント (0)

2018/07/12

タフだわ

準決勝、イングランド対クロアチア。
クロアチアはタフです。決勝トーナメントに入ってからすべての試合が延長戦。それをなんとか勝ち上がってきたのだから。
イングランドがロングボールをDFラインからFWへ縦ポンパスからの攻撃が多かったので、非常に面白くなく、なんとかパスでボールをつないで、シュートチャンスを画策していたクロアチアを応援していました。
ただ、あの縦ポンはイングランドのDF陣にクロアチアのFW達が詰めていたから生まれた状況なんでしょうね。
まあ、これで決勝も延長だったら、クロアチアに分があるのかな、なんて思っています。

| | コメント (0)

2018/07/11

CKからの1発

フランス対ベルギー。
後半6分にCKのチャンスをしっかり決めたフランス。
あとは猛攻を仕掛けるベルギーをなんとか凌いでカウンターを仕掛けたフランス。
貴重な1点を守り切ったフランスが決勝進出。
なかなかの逃げ切りでした。鹿島っているところも見れましたし。

やっぱりセットプレイをしっかり決めるのは、非常に大切なんですよね。

| | コメント (0)

2018/07/09

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

今回も4DXで鑑賞してきました。
確かに興味深い部分をついてきた感はあります。
ハン・ソロの昔の話ですから。まあ、懐かしいワードもちらほら見られました。
ただ、それだけかな。
もしこれがスター・ウォーズのサイドストーリーじゃなければ、あまり面白くない映画の部類に入っちゃう感じでした。
次回作、エピソード9は期待できるのかな・・・。

| | コメント (0)

2018/07/08

イングランドとクロアチア

イングランド、ヘディング2発でゴールを奪って準決勝進出。
イングランドはかなり世代交代が上手く行っている印象があります。
アンダー世代の強化が成功しているからこそ、A代表で結果を出せるのかもしれません。

そのイングランドと準決勝で対戦するのはクロアチア。
クロアチアは2試合連続でPK戦まで戦ってのベスト4。
あのロシアホームの雰囲気の中、しっかりPKで勝ち切ったのは称賛すべきでしょう。

でもここで、ロシアがイングランドとセミファイナル、という状況になったら、ノビチョフの因縁があるので、政治的な問題が直接試合に影響しそうだったので、これで良かったような気がします。

| | コメント (0)

2018/07/07

フランスとベルギー

準々決勝、フランス対ウルグアイ。
フランスがしっかりウルグアイを抑えたという印象がある試合でした。
それとグリスマンが決めた2点目。あれをGKのミスだけで片付けちゃうのは少し乱暴かなと思います。かなりのブレ玉でしたから。(まあ、それを予測して防がないといけないんでしょうけど)

ベルギー対ブラジル。
ブラジルがガンガン攻めてきた後半の出だし15分。あそこで得点を取れなかったのが大きいかな。上手く守り切ったベルギーが強いんでしょうね。
でもベルギーの最大の強みは早いカウンター。それがはまると止められないですよ。

しかし、有名選手が続々と敗退していきます、今大会。優勝はどこなのかな。まさかのロシア?

| | コメント (0)

2018/07/05

関西などでは雨が大変なようですね。
関東にいる自分は少し降られるくらいでしたが。
なんか日本がだんだん東南アジアみたいな感じになっています。
うーん、困っちゃいますよ、このまま熱くなっていったら。

| | コメント (0)

2018/07/04

ベスト8が出揃って

ワールドカップも8強が出揃いました。
顔ぶれを見る限りでは、ブラジルが優勝候補になるのでしょう。
ただ、フランスもエムバペがより覚醒したら、優勝するかもしれない。
心情的には日本を破ったベルギーに奮闘してほしいですが。
でもBETするなら、やっぱりブラジルかな・・・。

| | コメント (0)

2018/07/03

惜敗

正直、ここまで日本が健闘するとは思いませんでした。
なので、ラウンド16まで勝ち上がれたこと自体に感謝します。
いろいろ引っ掛かる部分があるので、後日、徒然に書いてみようと思います。
しっかし、後半アディショナルタイムは踏ん張って、延長まで持っていてほしかった。

| | コメント (0)

2018/07/01

個より組織?

メッシ中心のアルゼンチン、C・ロナウド中心のポルトガル。
どちらも決勝トーナメント1回戦で敗退しました。
個よりも組織、みたいなことを言っている人もいますが、アルゼンチンやポルトガルにも組織はあったはずで。
ただ、中心となる人の負担や期待が大きかった、ということでしょうか?
しかし、今大会はなんとなくですが、ブラジルが最後に優勝しそうな気がします。根拠は全くないのですが。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »