« 乱入騒ぎ | トップページ | ハリル裁判開始 »

2018/07/18

対名古屋戦:コーナーキック

浦和3-1名古屋
得点者
40分 遠藤 航
45+1分 ガブリエル シャビエル
70分 槙野智章
78分 遠藤 航

今回は仕事の都合でスタジアムには行けず、DAZNで観戦。

この暑い中、しっかり勝ち点3という結果を残してくれました。この厳しい環境下、試合をやるのがおかしいような気が。

遠藤や槙野がインタビューでいうように、流れの中での得点がほしいですが、それ以上にしっかりとした結果がほしかったので、これは次節以降の課題とすれば良いのでは、と思っています。
ボール保持されていた、もしくは持たしていた時間が多かっただけに、カウンター狙いなんだろうか、と思いました。
ワールドカップでも重要性が示されたセットプレイをしっかりチャンスにしていたのが、なかなかのものです。今までなら、CKからのピンチなんて、何度も見てきたので。

代表に帯同していながら、試合に出られなかった遠藤が2得点。ポーランド戦にしか出られなかった槙野が1得点。各々が期するものがこの試合にはあったのでしょう、多分。

厳しい言い方をすれば、最下位の名古屋に勝っただけ。次節、上位にいるセレッソ大阪が相手。ここで勝ってこそです。頑張りどころですよ。

|

« 乱入騒ぎ | トップページ | ハリル裁判開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乱入騒ぎ | トップページ | ハリル裁判開始 »