« U-17女子代表監督 | トップページ | 映画『ボヘミアン・ラブソディ』 »

2018/11/10

対札幌戦:愉快

札幌1-2浦和
得点者
6分  武藤雄樹
25分 進藤亮佑
35分 武藤雄樹

今回もDAZNでTV観戦。

試合開始早々、札幌のCKが3本連続で始まった時には、どうなることかと思いました。
しかし、前半6分に、長澤からのパスを武藤がしっかり決めて、レッズが先制。
その後、サイドから崩され進藤に最後決められて同点になりますが、前半35分、武藤が宇賀神からのクロスを落ち着いて決めて、再び札幌を突き放します。
後半は、札幌に攻撃をくらう展開でしたが、DF陣が本当によく粘りました。危ない部分は多々ありましたが、そこをなんとか防ぐ感じがしびれました。
あと後半しびれたのは、『浦和カモン』と『赤き血のイレブン、行こうぜ浦和』のチャントが久々に聞こえてきたことです。いつ以来ですかね。
ミシャ監督にデカイ顔されなくて良かったです。非常に愉快です。

次節、柏木はサスペンションで出られませんが、上手く戦ってほしいです。

|

« U-17女子代表監督 | トップページ | 映画『ボヘミアン・ラブソディ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U-17女子代表監督 | トップページ | 映画『ボヘミアン・ラブソディ』 »