« いいコンディション | トップページ | 空気感 »

2018/11/04

対ガンバ大阪戦:惨状

浦和1-3ガンバ大阪
得点者
43分 小野瀬康介
49分 興梠慎三
62分 ファン ウィジョ
69分 アデミウソン
観衆 43,943人

Pb030066
この試合、反省点はいくつかあります。

まず第1に、前半あれだけチャンスがありながら、決められなかったこと。
試合開始15分まではほとんどレッズ側の攻撃でした。その時間に得点できなかったのは大きいです。
特に前半36分に柏木のシュートが止められたときに、これはやばいかも、と思いましたから。

第二に右サイドが完全に崩されてしまったこと。
ガンバの1失点目は仕方ないと思います。あれだけのスーパーゴールはなかなかないです。
それよりも2失点目の方が深刻です。シュート打たれる間にケアしろよ、って気がしてなりません。あれってチェイシングしていたら防げたんじゃないですか。というか、なんであれだけドルブル突破を許すんだろう。

そして第三として、選手交代がことごとく外れたことでしょうか。
ナバウトにしろ、柴戸にしろ、李にしろ、活躍したとは言い難い感じでした。
ナバウトの交代はスコアー1-2の状態で準備していたから、2点のビハインドになることは想定していなかったのかもしれませんが。

Pb030071

まあ、ここまでの要因がそろってしまったら、惨状が広がってしまうですね。
残念でなりません。

|

« いいコンディション | トップページ | 空気感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいコンディション | トップページ | 空気感 »