« 2018年4月15日 - 2018年4月21日 | トップページ | 2018年4月29日 - 2018年5月5日 »

2018/04/28

GW初日

良い天気になりました。

レッズにとって良い試合になれば。
P4280001


| | コメント (0)

2018/04/27

コミュニケーション不足

今回、解雇されたハリル監督がわざわざ日本にきて、記者会見を開きました。
選手とのコミュニケーション不足で解雇されたわけですが、一部の選手からしかそんな意見は出ていないようです。
まあ、JFAが言っていることは、嘘まではいかないけれど、本当のことではないような気がします。確かにここ最近の親善試合は良い成績とは言えませんが。

JFAにとって、ハリル監督は良い監督ではないから解雇した、ということですかね。
今まで後ろ盾になってくれていた、もしくは監督に推薦してくれた人達がJFAにいなくなったから解雇されたとか。
そこで、今のJFA主流派がハリル監督のサッカーがパッとしない、というか支持できないから解雇したのかな、と。
結局、こういう経緯に至ったのは、選手と監督のコミュニケーション不足ではなく、日本サッカー協会幹部とハリル監督のコミュニケーション不足だったのでは、と思いました。

西野監督で本大会。不安よりも諦め感が強くなりました。

| | コメント (0)

2018/04/26

対柏戦:負けました

柏1-0浦和
得点者
72分 中川

今回は途中からDAZNで観戦。

西川は良い感じで復調しているのかな、とか思ったのですが、キックが良くなかったです。
セービングはかなり良かっただけに、悪いところに目が行っちゃいます。
悪いところといえば、失点シーン。マウリシオ、もう少しなんとかならなかったかな。でも、あれだけゴール前でボールを動かされたら、仕方ないのかもしれません。

他にも悪そうなところがありまして。
後半サイドから攻めよう、みたいなことをハーフタイム時に指示を出したみたいですが、サイドが上手く機能しなっかった感じでした。今、立ち返ると、昨シーズン終了時に、高木、梅崎、駒井と移籍させてしまったのは痛手だったのかも。
最後にオリヴェイラ監督は、槙野を残してパワープレイに出ましたが、あれって練習しているの?レッズのパワープレイ、ズラタンが年に1回くらい成功する以外、あんまり上手く行った印象がないのですが。

切り替えて、土曜日の試合に臨みましょう。湘南は手ごわいです。

| | コメント (0)

2018/04/25

流石はワールドカップイヤー

土曜日に試合をしたというのに、もう試合です。
流石はワールドカップイヤーです。
新監督になっても、なかなか準備が整わないのがもどかしいです。
ただ、ここからリスタートなので、頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

2018/04/24

6.5

札幌戦のエルゴラッソでの評価。
MOMは阿部選手で6.5の評点。
これと同じ評点を取ったのはGKの西川でした。
今回は攻撃陣よりも守備陣に評価が高かったです。
まあ、同じく無失点に抑えた札幌側にも6.5の評価の選手もいましたけど。

でも阿部選手の復調。非常に喜んでいます。

| | コメント (0)

2018/04/23

映画『レディ・プレイヤー1』

スティーブン・スピルバーグが自ら来日して宣伝していった映画。
早速行ってきました。
1980年代の曲だとかをふんだんに使う演出、デドリアンやAKIRAのバイクが出てきたり、果てにはメカゴジラやらガンダムまで出てくる設定が面白かったです。
ストーリー自体は多少の穴はあるように思いますが、正直そんなの気にならないくらい楽しめた映画でした。
まあ、教訓めいたものも見られましたしね。

| | コメント (0)

2018/04/22

対札幌戦:五分五分

浦和0-0札幌
観衆 39,091人

P4210059
この試合、ゴール裏はファミリー旗を出し、“Pride of Urawa”でスタートしました。”Pride of Urawa”で始める試合は大一番が多く、そしてその大一番を落とすことが多かったレッズですから、大丈夫かな、と思いながらサポートしていました。

試合ですが、コンサドーレが強くなった、という印象が強くもちました。最後の最後でゴールを許さないところが凄いです。
前半に得点し、後半は耐え忍ぶ展開が多いレッズに対して、先制点は許さないという姿勢が感じ取れましたし。
それでも手数が多かったのはレッズ。もう少しでゴールというシーンが多かったような気がします。ただ、最後の詰めが良くなかったです。レッズが手をこまねいている間にコンサドーレが徐々に攻めてきて、危ないシーンも生まれてしまいました。

後半も最後の詰めが甘いレッズでした。これは運動量も多くなってしまい、仕方がないのかも。なおかつ、スタメンが良い動きをしていたから、なかなか選手交代をする必要がなかったと判断したのでしょう、後半35分まで動きませんでしたから。
惜しかったのは、興梠が上手く抜け出してゴールを決めたがオフサイドだったところでしょう。それと槙野のシュート2本かな。

P4210070

勝って大槻監督を送り出したかったのですが、残念です。
でも、ここまでの3週間で6試合、3勝3分無敗は素晴らしい限りです。
なおかつ、中2日3日だったのもあるのでしょうが、DFの大城、GKの榎本、岩舘以外全員出場しているという状況。ここ数年では考えられない選手起用です。育成という部分も多分にあるのでしょうが、選手のモチベーションを下げない、腐らせないという部分で大きいかと思われます。

オリベイラ監督。
3勝3分3敗勝ち点12、本当の五分五分の数字で引き継ぐことになります。即効性がある戦術が行なえるとは思えませんが、少なくとも今よりも良い位置でリーグ戦を終えることを期待しています。

| | コメント (0)

« 2018年4月15日 - 2018年4月21日 | トップページ | 2018年4月29日 - 2018年5月5日 »