« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019/03/31

対FC東京戦:森脇様

浦和1-1FC東京
得点者
75分 ディエゴ・オリベイラ
90+4分 森脇良太
観衆 39,055人
P3300119

 

噂通り、武藤と青木がスターティングメンバーで復帰。
そして、噂通りの4バック実施。フォーメションは4-4-2。
DFライン、右から森脇・マウリシオ・槙野。宇賀神の4人でした。

 

それなりに機能していたと思います。前半は特に怖い部分もそれほどなかったですし。
それと同じくらいに前半から森脇が右サイドを攻めあがる場面が多かったような気がします。
それが3バックと4バックの違いなんでしょうけど。

 

後半、いきなり柏木がマルティノスと交代したのは、スタジアムでは理由がわからず、目立つほど動きは悪くないけど、どうしてかわからなかったのです。そしたら膝を打撲していたらしく。
まあ、前半以上に前かかりなっていましたが、チャンスは後半19分のマウリシオのシュートくらいかな。あとはパッとしない感じでした。
そんな中、後半16分に途中交代で入った久保選手。この人、やっぱりすごい選手なのでしょう。レッズ目線ではどーでもよい感じになっていましたが。
後半30分、久保からのパスから、東→ディエゴとつながれて、瓦斯に先制されてしまいます。
後半36分、宇賀神OUT山中IN、青木OUT杉本INという2枚替えを敢行。これが最終的に上手く行きました。
しかし、山中、良い補強をしたと思います。
山中がFKは無回転で素晴らしいものでしたが、バーに直撃してしまいました。
でも、これが演出度を上げていました。
後半アディショナルタイム、ラストプレイ。
山中が上げたクロスを森脇様が、PA内になぜかスペースがあったところを、あの森脇様が走り込み、ゴールを決めて、同点に追いつきました。
P3300129

 

しかし、森脇様は印象に残るゴールを決めますね。
今後も、森脇様の活躍を期待しています。

 

そして、この試合後驚いたことは、引き分けなのに、優勝が決まったわけでもないのに、試合のダイジェストを流したことです。今までなかったような気がします。

 

ミシャ監督に比べて、オリベイラ監督は持っている、と思います。
その持っているものを出し惜しみせず、出していってほしいものです。

 

| | コメント (0)

2019/03/30

森脇様

本日は斯相手に敗北する寸前に、同点ゴールを決めていただきありがとうございました。
正直、今まであなたが活躍しヒーローインタビューを受けていても、平気でブーイングしていました。
申し訳ございませんでした。
これからは心を入れ替えるかどうかは別にして、あなたをサポートをしていきます。

こんな文章しか浮かびません。

明日、冷静になってまとめます。

| | コメント (0)

2019/03/28

ショーケン

ショーケンこと萩原健一さんがお亡くなりになりました。
ショーケンが出ていた作品で良く覚えているのは「八つ墓村」です。
当時、推理サスペンス映画というよりも子供だった自分にはホラー映画のジャンルだと思いながら見ていました。
68歳。ウチの母親と同じ年齢です。
ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2019/03/27

どうなるの?AM放送

民放連のAM廃止要請 近隣国と軋轢生む懸念も AM廃止要請を受けて、政府が懸念を持っているようです。
今でも韓国や中国のAM放送が紛れて聞こえてきますが、今後はそれも気にならなくなるのでしょう。だってAM放送を聞く必要がないから。
昔、他エリア、関東圏では北海道の放送局が聞こえてくると、かなりわくわくした記憶があります。これも昭和ラジオリスナーあるあるなのかな?
まあ、生暖かく状況を見守ります。


 

| | コメント (0)

2019/03/26

世代交代

3月26日に行われた日本対ボリビア戦。
今の代表を動かしているのは、中島・南野・堂安辺りなんでしょうね。
森保監督も上手く世代交代を行なっていると思います。
ただ、このメンバーが2022年のカタールで行なわれるワールドカップのメンバーが確約されている訳でもないですし、そもそもワールドカップ本戦に出場できるかも確定している訳ではないですから。

| | コメント (0)

2019/03/25

三本締め

昨日はTV中継で、また白鵬が飛ばしているなー、というか調子に乗っているとしか思わなかったのですが。
今日になって、あれはなかなかまずい行為だったようで。
横綱審議会で苦言を呈されるのって、今回が初じゃないような気がします。
横綱の品格、難しいところですよね。
まあ、自分はそんなに相撲に興味はないので、また大変なことにならなきゃいいけど、くらいの感じで見ています。

| | コメント (0)

2019/03/24

やっちまった

本日、定期券を落としました。


たぶん出てこないと思ったので、PASMO定期を再発行です。


ただチャージしていたものがなくなっちゃうのが痛いです。


まあ、失敗した自分が悪いので、仕方なしです。


 


追記です。


チャージしていた残額はまるまる補償されていました。PASMO様様です。

| | コメント (0)

2019/03/23

時代の流れ

「AMを廃止、FMに一本化」…制度改正を要望
現状における自分の行動を見ていると、移動時間はラジオに触れていることが多いです。
その時間の内訳は、AM放送が7割、FM放送が3割になっています。
最近、通勤時間に使用するラジオの端末を買い替えたので、ワイドFMで聞くことが多くなりました。そういう意味ではラジオはFMで聞くことがほとんどになりました。
そんな状況下において、AMラジオ局がFM放送への1本化したいとのこと。
車のラジオはワイドFMに対応していないので、その場合はカーオーディオシステム買い直しにしないといけないです。まあ、その前に車の買い替えするのでしょうけど。
広告収入が減って、送信所維持が難しいという理由があるらしいです。
でも災害時、ワイドFMの送信所である東京スカイツリーがトラブルになったら、TVもSTOPするし、情報がなくなっちゃう感じなのかな。

| | コメント (0)

2019/03/21

充実感

東京では桜が開花したそうです。
確かにここのところ暖かい日が続いていたので、当然といえば当然ですが。
どうしても試合がない週末は、充実感にかけてしまいます。
気分転換にどこか行こうかな・・・。

| | コメント (0)

2019/03/19

ココログ リニューアル

本日、3月19日、ココログがかなり変更になりました。
正直14年近く使い込んでいたものから変更されたので、違和感いっぱいです。
こんなに良く変更したな、というのが第一印象です。
この記事が上手く反映されるかどうかさえ疑問です。ただ書き込みしない人には、特に変更ない様子です。

まあ、ボチボチ慣れていきますか。

| | コメント (0)

2019/03/18

そうなりますわ

月曜日発売のエルゴラッソ。
今回は3月17日日曜日の試合について書かれていました。
やっぱり自分は評点が気になってしまいました。
セレッソ戦、得点に絡んだ4人、興梠、杉本、山中、マルティノスが6.5の評点を取っていました。
しかし、1番高かったのは7点でオリベイラ監督でした。采配がズバリ当たったのが評価されたのでしょう。
まあ、そうなりますわ。

マルティノスが高評価は嬉しいサプライズです。
守備をするマルティノス、このままの状態でプレイしてほしいです。

| | コメント (0)

2019/03/17

対セレッソ大阪戦:逆転勝ち

C大阪1-2浦和
得点者
64分 ソウザ
76分 興梠
82分 杉本

この試合もDAZNでTV観戦でした。

5連戦の5試合目。それもAWAY3連戦の最終戦でした。
先発メンバーもほとんど変更なしですから、かなりキツイ試合になってしまったかと思います。

この試合のポイントじゃ2つ。
1つ目は前半を0点で抑えたこと。
ボール支配率が今回もかなりのセレッソボールでしたし、なおかつ都倉が結構怖いシュートを放ちましたが、これを防いだのが大きかったです。
ポイントの2つ目は、選手交代が上手く行ったことでしょう。
後半19分に森脇がファールで与えてしまったFKをソウザが綺麗に決められた後に、オリベイラ監督は宇賀神OUT山中IN、柏木OUTマルティノスINという2枚替えを敢行しました。
それがすぐに結果を出しました。
交代直後の後半31分、山中のFKを興梠がヘディングで決めて同点。
そして後半34分、マルティノスがボールをもらってドリブル。そのドリブルで突破する際にボックス内で倒されてPKを獲得、そのPKを杉本が決めて逆転となりました。

流れの中で得点が出来ないのかもしれませんが、それ以上にこの時点でしっかり結果を残したことを評価したいと思います。評価といえば、自分の中でマルティノスへの再評価をしても良いのではと思い始めました。PK獲得以外にも、それなりに守備をし始めましたしね。

これで1週間リーグ戦はお休みです。ここでどのくらい調整してくるかで、また変わってくるかと思います。インターバル期間の調整に期待しています。

| | コメント (0)

2019/03/14

1たまむずびリスナーとして

今回、ウルトラの瀧容疑者がコカイン使用の罪で逮捕された件について。
TBSラジオ『たまむすび』リスナーとして、非常に動揺しました。
特に3月13日水曜日のオープニングトーク。あの赤江さんが泣きながらしゃべっているのを聞いていて、非常に胸がつまりました。
そこを上手くフォローする大吉先生は、かなり好感度が上がりました。
その大吉先生が言っていた『このメンバーで10年、20年やっていくんだろうなー』という言葉を自分も何となく思っていただけに、こういう形で曜日パートナーがいなくなることは想定外でした。
自分がこの番組のリスナーとなってそろそろ5年。曜日ごとのカラーが異なるのが、この番組の面白さです。
まだまだ続けてほしい番組です。こんなトラブルに負けないでほしいです。

| | コメント (0)

2019/03/13

良く引き分けた

北京国安とのAWAYゲーム。
後半アディショナルタイムのオフサイドは微妙な感じもしますが、良く引き分けました。
あんな展開、スタッツもとんでもない数字が出ていますが、ポゼッション率北京66.4%に対して、浦和が33.6%と一方的に押されまくった試合なのに、引き分けで終わらせたのには感服いたします。
個人的なMOMは西川ですかね。良くも20本のシュートを打たれながら、無失点は上出来です。

この勝ち点1を活かすのも、次節以降になります。
本当にお疲れさまでした。

| | コメント (0)

2019/03/12

R-1グランプリ2019:雑感

確かに、霜降り明星の粗品氏のネタは面白かったです。
ただ、自分の好みではセントラルスパの大須賀氏の方が面白かったです。まあ、好みの問題ですけど。
なんか吉本的に霜降りをもっと前面に出したいみたいな動きが見え隠れしている、とかは勘ぐりすぎですか。
関根さんの松本りんす押しは、カツラをカミングアウトした称賛の評も入っているような気がします。それ以上にヅラネタが好きすぎるのかもしれませんが。

| | コメント (0)

2019/03/11

あんまり

今日発売のエルゴラッソ。
対松本戦のレビューが載っていました。
MOMは岩波が6.5という評点で獲得していました。同じ6.5で興梠も高評価でした。
その評点で松本の選手たちも負けたチームにしては軒並み点数が高かった感じです。4点台の選手はいなかったので。
これって、現状をそのまま正直に表している感じですね。あんまり差がないところが。
それでも勝ち点3を取れたことは大きいです。

| | コメント (0)

2019/03/10

Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~

3月9日土曜日、中野サンプラザで行なわれたライブ、Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~に行ってきました。
セットリストはこちらのリンクを参照してください。
今回はアルバム「SPIRAL」の楽曲が中心のライブでした。
ライブ時間は2時間40分程度、曲目数は22曲といつもと同じような感じでした。
ただ、今回は純白サンクチュアリが入ってなかったのが、ちょっと消化不良な感じです。そこだけが残念だったかな。

MCで言っていましたが、今年デビュー15周年ということで、大きな企画を用意しているようです。また武道館あたりでそこそこ大きいライブを開催していただけるとありがたいです。

| | コメント (0)

2019/03/09

対松本山雅戦:辛勝

松本0-1浦和
得点者
72分 興梠

この時期の松本は天候が読めなかったのと、AWAYゾーンが狭くチケット確保が難しいと思ったので、DAZNで観戦しました。

この試合、柴戸をボランチに起用しました。過密日程によってエヴェルトンを下げたのでしょう。実際、柴戸の方がフィットしているような気がします。それで、少しは守備が落ち着いたような気もします。
守備といえば、松本は守備をかなりしっかりやってきました。
まあ、あそこまでしっかりマークやあたりに来られたら、かなり厳しくなるのは当然です。
実際、松本のシュート数よりもレッズの方が少ないというスタッツ結果が出ていますから。
それでも松本に残念ながら決定力がないのに助けられた感がありますが、守備陣があの強風が吹く中、頑張れたのでしょう。

そこで頑張った結果が、後半27分、長澤が切れ込んで上げたクロスが相手ディフェンスのハンドを誘い、興梠がPKをしっかり決めて先制。
その後は、守り切って、レッズがリーグ戦初勝利となりました。

この試合、前節札幌にやられていたために、しっかり勝ったのは大きいです。
このまま、AWAYでの試合が北京、大阪・長居と続きます。
苦しい状況下ですが、奮闘を期待します。

| | コメント (0)

2019/03/07

まぁ

今回も外れました、totoBIG。
1等なしでキャリーオーバーですから、次回に期待。
ってこの展開何度あった事か。
そして、何度スルーされたか。
でも買っちゃいます。

| | コメント (0)

2019/03/06

初日

ブリーラム・ユナイテッドを迎えてのACL第1戦。
しっかり結果を残してくれたことに感謝します。
オリベイラ監督はもっとスタメンを替えて来るかとも思いましたが、思いのほか変更しませんでした。
岩波に代えて森脇、山中に代えて橋岡(その橋岡は右サイド、左サイドは宇賀神)、杉本に代えてナバウトですから、ポジションで考えても4枚替えですからね。これを見る限りだと、監督はもう少し同じメンバーで連携を深めたいのかと思いました。
まあ、それが上手く行ったのかもしれません。特に橋岡は良くやっていましたし、しっかり結果を残しましたから。
それと途中交代で入った汰木。なかなかの選手です。ダメ押しの3点目のクロスは良かったですし、その前のドリブル突破もなかなか効果的でした。
あとは興梠にゴールが生まれればよかったのですが。

これで公式戦で初日が出ました。相手の調子ウンヌンはともかく、これで波に乗ってくれればと思います。

| | コメント (0)

2019/03/05

そりゃそうだ

本日発売のエルゴラッソ。
まあ、1面はレッズではなく、アントラーズ。この時点で買う気が失せました。
買う気が失せたので、知り合いのをチョット見しました。
まあ、札幌を持ち上げていました。というか、レッズの評点においても、5点台がほとんど。
そんな中、パスミスで2点を献上したマウリシオが4.5点と最低点。まあ、当然でしょうね。
水曜日はもうACL第1戦。切り替えていきましょう。

| | コメント (0)

2019/03/04

1人反省会

土曜日の試合以降、1人反省会を開催中です。
何が悪かったのかを思い出すという作業。
まあ、ネガティブなものばっかりです。エヴェルトンに無理なボランチをやらせる、杉本は消えていた、DF陣どーなっているだ、というほど機能していない、柏木は交代時チンタラしている・・・。もう嫌になってきます。
ただ、ここから上手く立て直さないとACLもリーグ戦も休みなく来るから、しっかりしてほしいです。

| | コメント (0)

2019/03/03

対北海道コンサドーレ札幌戦:完敗

浦和0-2札幌
得点者
 2分 鈴木武蔵
27分 鈴木武蔵

P3020110
この試合、何が悪いって、試合の入り方が悪すぎました。
あんなに簡単に失点する?
まあ、守備が軽い、というか・・・。1失点目なんてフワッフアしている間に失点ですか。
2失点目は完全にバックパスのミスですわ。中盤より自陣でボール奪取されたら、ゴールに直結ですよ。
それだけ本当にこの試合は酷かった。3バックも機能していたとは言い難いどころか、柏木やら槙野やらが言い争いをしているのがわかりましたから。
正直、良く失点2で前半終わったと思いました。相手方に決定力が集中力があったら、4失点はしていたでしょう。それだけ酷い前半でした。

後半は杉本に代えてナバウト投入して少しは改善しました。改善はしてシュートまでは持って行けるようになりましたが、ゴールにはなかなか結びつかない展開。個々人は頑張っていました。ただ、まとまりがない、意思統一が上手く行っていない感じがしました。
何が悪いんですかね。青木と武藤の代えが利かないのはわかりますが、その2人が出られないのなら、それなりの策を打ってほしいです。

P3020118

ここまでの完敗劇。なかなか立ち直れない気が。
この状態でACLですか・・・。ACLのグループリーグは6試合。そんなに調整に使える試合ではないし、ましてや次節の松本山雅戦。これを落とすようなら、今シーズンはなかなかヤバヤバなシーズンになる予感です。

なんとかこの予感を払しょくしてほしいです。

| | コメント (0)

2019/03/02

最悪のゲーム

久々に生で見た最悪のゲームです。
生で見た試合の中で、なかなかのダメ度です。
いつ以来か考えたら、2017年7月の札幌ドームで見たときかな。
相手チームはコンサドーレ、監督は同じくミシャでした。

明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »