« 1たまむずびリスナーとして | トップページ | そうなりますわ »

2019/03/17

対セレッソ大阪戦:逆転勝ち

C大阪1-2浦和
得点者
64分 ソウザ
76分 興梠
82分 杉本

この試合もDAZNでTV観戦でした。

5連戦の5試合目。それもAWAY3連戦の最終戦でした。
先発メンバーもほとんど変更なしですから、かなりキツイ試合になってしまったかと思います。

この試合のポイントじゃ2つ。
1つ目は前半を0点で抑えたこと。
ボール支配率が今回もかなりのセレッソボールでしたし、なおかつ都倉が結構怖いシュートを放ちましたが、これを防いだのが大きかったです。
ポイントの2つ目は、選手交代が上手く行ったことでしょう。
後半19分に森脇がファールで与えてしまったFKをソウザが綺麗に決められた後に、オリベイラ監督は宇賀神OUT山中IN、柏木OUTマルティノスINという2枚替えを敢行しました。
それがすぐに結果を出しました。
交代直後の後半31分、山中のFKを興梠がヘディングで決めて同点。
そして後半34分、マルティノスがボールをもらってドリブル。そのドリブルで突破する際にボックス内で倒されてPKを獲得、そのPKを杉本が決めて逆転となりました。

流れの中で得点が出来ないのかもしれませんが、それ以上にこの時点でしっかり結果を残したことを評価したいと思います。評価といえば、自分の中でマルティノスへの再評価をしても良いのではと思い始めました。PK獲得以外にも、それなりに守備をし始めましたしね。

これで1週間リーグ戦はお休みです。ここでどのくらい調整してくるかで、また変わってくるかと思います。インターバル期間の調整に期待しています。

|

« 1たまむずびリスナーとして | トップページ | そうなりますわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1たまむずびリスナーとして | トップページ | そうなりますわ »