« 木梨の会 | トップページ | このままでは »

2019/05/12

対名古屋戦:完敗

名古屋2-0浦和
得点者
17分 マテウス
41分 ジョー

スコアー以上の完敗です。
ここまで実力差があると、DAZNの中継を最後まで見ること自体が拷問でした。これを見に行った現地組の方々の心中ご察しいたします。

名古屋の攻撃陣にある程度サンドバックになってしまうのは予測済みでしたが、それ以上に中盤でのインターセプトやら、本当につまらないパスミスやトラップミスでボールを奪われたら、勝てないですよね。上手くアタッキングエリアに攻め込んでも、フォローがなかったり、シュート打てなかったりしました。
シュート数、レッズ4本に対して名古屋15本、キープ率もレッズ41%(そんなに持っていた?)に対して名古屋59%ともう圧倒されっぱなしでした。
良かったところを探そうかとも思いましたが、良かった探しが気力的に出来ないくらいの感じです。
確かにマテウスのミドルシュートは反則的に強烈でしたし、ジョーのゴールも圧巻ものでした。ただ、そこまでに何とかチェーシングしたり、シュートブロックしたりできなかったかな。まあ、その前に、名古屋の選手たちに上手くやられ過ぎました。後半は流してたのかな、と思うくらい余裕をもってプレイされていました。

まあ、タイで試合した後のAWAYゲーム、疲労もたまっているから、そんなに楽なゲームではないかと思いますが、そこを何とかしないと上位チームには勝てないです。
そもそも選手層の問題なら、外国籍選手がエヴェルトンしかいないってどういうことですか?補強が失敗してるとしか思えなくなっています。

|

« 木梨の会 | トップページ | このままでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木梨の会 | トップページ | このままでは »