« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019/06/30

対大分トリニータ戦:完敗

浦和0-2大分
得点者
51分 藤本
73分 小林

今回はDAZNでTV観戦。
大槻監督はこの試合、蔚山戦から7人もスタメンを変更しました。
確かにコンディションを考慮したら、これもありかと思いますが、この采配は裏目に出ちゃいました。

個人の感想としてですが、マルティノスとナバウトの同時起用がダメでした。
この2人、コンディションが良くない興梠と武藤より機能するとは思えなかったのが残念。
日本の蒸し暑い気候にはなじめないのかもしれません。
蒸し暑いのにやりにくかったのはこの2人だけではなかったような気がします。後半になってから、レッズの方が足が止まっていましたから。

大分も良い場面で得点しました。
1点目は防ぎようはあったと思いますが、2点目のミドルは西川もノーチャンスでしょう。あれだけ綺麗なの決められたら仕方ないです。
レッズの方も、効果的なミドル(枠に行くミドル)を打ってほしいものです。

ともかく、大分に完敗でした。
次節まで1週間あるので、上手く調整を行なってほしいです。

| | コメント (0)

2019/06/29

1面にバーンと

今回発売されたエルゴラッソ。
1面にバーンとACLラウンド16のレッズが載っていました。
なんだかんだ言って評点が凄く良かった。
最高点が7.5で興梠、もちろんMOM。
軒並み6.5とか6が多かったのですが、興梠の次に評点7と高かったのが大槻監督。やっぱりあの試合を上手く采配したのが良かったんでしょうね。
今週末も良い状態が続いてほしいです。

| | コメント (0)

2019/06/27

信じてよいのか

スポニチアネックスのある記事がヤフーのトップニュースになっていました。
関根、古巣浦和へ2年ぶり復帰 最短出場は7・20アウェー磐田戦
関根、この時期に復帰ですか。
この2年間、海外移籍して上手く行った印象はないので、これはこれで良い決断だと思いたいです。
ただ簡単にスタメンがとれるような環境ではないと思う(というか思いたい)ので、上手く体調を整えて臨んでほしいです。

この記事、出所はレッズ関係者なのかな?代理人は海外で売り出したいだろうし。

| | コメント (0)

2019/06/26

逆転ベスト8へ

良くてPK戦かな、とか思っていた自分が恥ずかしいです。

韓国AWAYゲームなのにそれを感じさせない現地に乗り込んだ皆さま、雨の中本当にお疲れさまでした。
雨の中お疲れさまといえば、選手にもお礼を言わなければなりません。
前半41分、宇賀神からのクロスをしっかり決めた興梠。バックヘッド気味でもしっかり決めたのが嬉しいです。
後半35分、上がってきたマウリシオがアリークロスを上げて、興梠がまたヘディングシュートを決めて、トータルスコアーで逆転。
後半42分、山中がクロスを上げて、杉本がポストプレイをして、その落としたボールをエヴェルトンが決めてダメ押しの3点目。
TV中継を見ながら、ガッツポーズをとってしまいました。
この試合のポイントは最初から点を取りに行く、という姿勢が全面に出ていたことだと思います。気のせいかもしれませんが、最後まであまりバテた感じもしなかったような気が。(選手交代が上手く行っていたのかも。)
あと解説の都並さんも、今回は浦和押しを感じました。
大槻監督に代わってから、閉塞感を感じなくなりました。これも手腕なんでしょうね。

これで今シーズンのACLは続くことになりました。準々決勝進出です。
この次は、あまり時間のない中でのリーグ戦。AWAYの大分戦。しっかり体調を整えて臨んでほしいです。

| | コメント (0)

2019/06/25

鹿島勝ち上がり

鹿島対広島。最後の最後はAWAYゴールの差で鹿島が勝ち上がりました。
鹿島が先制した時点で、スコアー的にはかなり有利になっちゃいましたけど。

他のチームはともかく。
明日、韓国に行ってのAWAYゲーム。
1点リードされてのセカンドレグ。早めに同点に追いついてからの追加点、無失点を期待します。

| | コメント (0)

2019/06/24

地震

本日、朝と夜に関東地方でそこそこ大きい地震がありました。
大きな地震の前兆でなければ良いのですが。
南海トラフやら首都直下とかいろいろ言われているので、少し心配です。
非常持ち出し袋でも確認しますか。

| | コメント (0)

2019/06/23

ASEANで共同開催

2034年のワールドカップ。
ASEANが手を上げたいというようなニュースがありました。
近くでやってくれる大会は嬉しいですが、10か国もあるASEAN。
予選とかどうやるんですかね。開催国枠でアジア枠が埋まるとかは勘弁してほしい。
その前に決勝、準決勝を行なうスタジアムを作れるのかな。作れてもその後運用できるのかな。

| | コメント (0)

2019/06/22

落選

東京オリンピックのチケット、落選しました。
今回は2種類、というか2日分しか申し込まなかったので、致し方ないと思っています。
自分の周りでは当たったという人を知りません。
本当に当たった人いるのかな。

| | コメント (0)

2019/06/21

地味だけど

先日のACLラウンド16。
試合中に地味だけど、非常にクレバーなものを見させてもらいました。
それは杉本が先制点をとった後の場面。
P1050352
先制点をとって相手側エンドで喜んでいるレッズの選手たち。
その中で相手がキックオフしようとしているところで、それを妨害しようとしてセンターサークルにいる選手がしました。
山中でした。
こういう場面が見れたのが嬉しくて、試合中にもかかわらず撮影してしまいました。
画像が粗いのはお許しください。
1993年6月、カシマスタジアムでの出来事もあるので、こういうことは非常に大切だと思った場面でした。

| | コメント (0)

2019/06/20

ACLラウンド16:対蔚山現代戦

浦和 1-2 蔚山現代
得点者
37分 杉本
42分 チュ ミンギュ
80分 ファン イルス
観衆 20,741人
P1050351

この試合、雨が降るかもという予想のもと、SB席で観戦となりました。

試合についてですが、鳥栖戦から5人先発を入れ替えてきました。
山中と森脇を同時に出すという策を見ていると、攻撃的に策を組んだと思っています。
その分、守備はおぼつかなくなるかもと思っていましたが。

出だしは悪くなかったような気がします。ただ決定的なシュートは打てませんでしたが。
そんな中、守備には不安を持っていました。特に自分が気になったのは槙野とエヴェルトン。槙野はなんとなくですが動きが悪いように見え、エヴェルトンはボールを持ち過ぎで、球離れが非常に悪いように見えました。

その不安が的中しちゃったのが、前半42分の失点シーン。前半37分の杉本が決めたゴールの後に、エヴェルトンのパスミスからの失点ですから。現地で見ていたら、あっけなくやられちゃったという感じでした。
まあ、やられるときにはあっけないものですが、後半35分の失点もそんな感じです。ディフェンスの枚数が足りているにも関わず、ミドルショート1発でやられてしまうとは。非常に残念です。

P1050355

それでも試合終了後、拍手で出迎えたことには、自分は2つ要因があると思っています。
1つ目はまだファーストレグが終わったまでで、まだ90分残っているという事。2つ目は、オリベイラ前監督末期の閉塞感がなかったこと、攻める姿勢が見られたことじゃないでしょうか。

まだ終わっていないACL。追い詰められてからが見どころだと思っています。

| | コメント (0)

2019/06/19

まだ

まだファーストレグが終わっただけ(強がりかも)。
まだ巻き返しができる(と思いたい)。

明日にでも気持ちを整理して、書きたいと思います。

| | コメント (0)

2019/06/18

順当な判決

ピエール瀧被告の判決が出ました。
懲役1年6カ月、執行猶予3年というもの。
まあ、順当な判決だと思います。
自分としては、薬物依存をしっかり治して、またラジオとかに出てほしいです。

| | コメント (2)

2019/06/17

MOM

今回のエルゴラッソ。
1面(関東版だけ?なのかな)には大槻レッズの文字と写真がバーンと載っていました。
見開きのページも浦和対鳥栖のレビュー。
そのレビューの中にある選手評点。MOMは6.5で興梠でした。
まあ、勝ち越しゴールは劇的ですからね。
一番低い評点は5点でフェルナンド・トーレスでした。まあ、あまり仕事していないとそうなりますよ。もしかすると、マルティノスもあのパスがなければ・・・。

| | コメント (0)

2019/06/16

対鳥栖戦:強運

浦和2-1鳥栖
得点者
18分 安 庸佑
31分 宇賀神
90+3分 興梠
観衆 28,081人

この試合、仕事の関係でギリギリにスタジアム入り。なので雨の影響は全く受けませんでした。ファーストインプレッションをスタジアムの入場ゲート付近で聞くと、自分もこれからピッチに入るような錯覚に陥りました。

それはともかく。雑感だけをまとめます。
この試合、宇賀神がミスして失点した感じになりました。そんな宇賀神が前半25分にインステップキックでボレーを打ったのが枠に行かずシュート失敗。しかしその6分後、岩武からのパスをインサイドキックで狙いすましたシュートを決めて、同点にしました。この丁寧な打ち方に代えたことが良かったんでしょう、たぶん。

後半は、どちらかというと鳥栖の方が押していたような気がいます。
大槻監督もそれに対抗して、ナバウト→長澤、岩武→森脇、柴戸→マルティノスと選手交代を繰り出しました。それぞれ、長澤はポジション修正のため、森脇は岩武が体力消耗しているため、マルティノスはスピード勝負のため、という意図を感じました。
そんな中、後半アディショナルタイム、いままで相手選手と接触したら散々転がっていたマルティノスが体制を立て直してドリブルで60メートルくらい駆け上がってクロスを上げて、そのクロスが相手DFに当たったり、DFの頭を超えて興梠の前に。これを興梠が冷静に決めて、逆転。

P6150034

確かに大槻監督の強運を感じる試合でした。でも強運を引き寄せるために手を打っていたのは、素人の自分でもわかる感じになっているような気がします。
以前に比べて、試合中の閉塞感を感じなくなりましたし、縦パスを通そうという意図も感じられる動きを見たような気がします。
ただ依然として課題も多く、道半ばなのは致し方ないと思っています。特に攻撃時のパスミス(もしくはパスコースを作れていない)が多いことでしょうか。あとボランチに負担が多そうな気も。

水曜日のACL、選手のコンディション回復と大槻監督の手腕に期待しています。

| | コメント (0)

2019/06/15

強運ですが

確かに強運なのかもしれません。
でも、その強運を引き寄せるまでの力がないと勝てないわけでして。
大槻監督になってから、その引き寄せるまでの自力なのか努力なのかはわかりませんが、その力が出やすくなっていると思います。
そこにはメンバー変更とかも絡んできますから。
そんなこんなを含めて、明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/06/13

にわかに騒がしく

8月に予定されている埼玉県知事選。
現上田知事は不出馬のようです。
そうなると現職有利はなくなるから、なんか騒がしくなりそうです。
まあ、有名人も立候補しそうなので、少しは盛り上がるかな。

| | コメント (0)

2019/06/12

2000万円

世の中、年金の問題で大変なことになっています。
95歳まで生きるとして、年金支給額以外に2000万円くらい必要とのこと。
でも、これってわかっていたことだと思っていました。
何で今更騒ぐのか?って感じです。
受給者が増加して、負担者が減少する。少子高齢化でこうなっちゃうんでしょうね。
まあ、2000万円。なかなかの高額です。上手くやっていけるかな。

| | コメント (0)

2019/06/11

買いました

平日の試合なので迷いました。
迷いましたが、6月19日の対蔚山現代FC戦のチケット買いました。
到着の時間がギリギリになるので、指定席買っちゃいました。
あとはなんとか定刻前に仕事場を脱出する方法を考えねば。

| | コメント (0)

2019/06/10

こんなにも

本日はチョットこの天気にやられてしまいました。
困っちゃいますよね、全く。
まあ、降るときに降らないと大変なことになっちゃうから。
それでも・・・。

| | コメント (0)

2019/06/09

代表:対エルバルサドル戦

今回のキリンチャレンジカップ、勝ったことよりも、FC東京の久保がA代表戦初出場が注目されました。
確かに久保の動きには興味はありましたが、あそこまで中継において集中しなくても良いのでは、と思っていたら、スタジアム全体が久保がウォームアップゾーンからベンチに呼ばれたところで、どよめきですから。仕方ないのかもしれません。
久保君(もう18歳だと「君」扱い)、良い選手だとは思います。これからも伸びていってほしいです。
そんな雑感しかないです。

| | コメント (0)

2019/06/08

言ってられない

神戸もなんだか大変ですね。
監督がまたまた交代です。
こんなにブレていると、スタイルとか補強とか定まらない感じです。
ってそのままレッズに当てはまってしまう感じが・・・。
そのブレもフロントの体質なのかな、と思ったら、これもレッズに当てはまっちゃうような・・・。
他のチームのことなんか言ってられないや。

| | コメント (0)

2019/06/06

試合のない週末

今週末は試合がない。
ということは、このブログにも書くことがなさそうです。
やっぱりレッズ戦がないと暇ですなー。

| | コメント (0)

2019/06/05

2カ月で

世の中、2カ月で結婚しちゃう人達っているんですね。
何の話かはココをクリック。
でも勇気のある行動だと思います。男女ともに。
2カ月では相手のことを良くわからないと思っちゃいますから。
お幸せに。
不毛な議論はタイムフリーで聞きます。

| | コメント (0)

2019/06/04

みんなブラック?

ダゾーン運営会社に労基署が是正勧告 裁量労働制適用は無効
DAZN運営会社あたりでもブラック企業認定なんですか。
昨今の企業で、ブラックじゃない企業ってあるんですか?
自分が勤務しているところも、労基署が入ったら、アウトって言われそうです。
まあ、上手く働いていくしかないですよね。

| | コメント (0)

2019/06/03

本日発売のエルゴラッソ。
土曜日に行われた川崎戦のレポートが載っていました。
この試合の評価でMOMはいませんでした。他の試合では引き分けでもMOMはいたんですけどね。
そのコラムの中で、あの同点ゴールは運が作用していたと両チームの監督が言っていた、というのが印象に残りました。
確かに運には違いないけど、それまでの過程において運以外の作用があったのは間違いないので、これからは運以外のものを上手く出してゲームを進めてほしいと思います。

| | コメント (0)

2019/06/02

対川崎戦:リスタート

川崎1-1浦和
得点者
54分 レアンドロ・ダミアン
90+5分 森脇

今回はNHK-BSで観戦。
川崎は強かったです。
なんとっても、浦和のカウンターを許さないから。ボールを失っても、すぐに奪い返すものだから、なかなか攻撃に移れないのが厳しいです。
解説の山本氏が川崎の前からの守備、絶賛していました。
それでも気持ちが切れなかったレッズはなかなか我慢したと思います。
先発メンバーを5人も入れ替えている部分が、気持ちが切れなかった部分を支えていたんだと思います。
前半はなんとかなったけど、後半は失点した後はきつかったです。
本当に攻め手がなかったですから。後半初めてのシュートが後半42分。これじゃーもう負けると思いましたよ。
その負け確定が近かった後半アディショナルタイムにドラマが待っていました。
ラストプレイのCKから、森脇のシュートが決まって同点に追いつきました。

監督解任ブースターて、世の中存在するんですね。
ともかく格好悪くても、ボール支配率で圧倒されても、勝ち点1を拾ったこと。これは本当に大きいと思います。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »