« まだ | トップページ | 地味だけど »

2019/06/20

ACLラウンド16:対蔚山現代戦

浦和 1-2 蔚山現代
得点者
37分 杉本
42分 チュ ミンギュ
80分 ファン イルス
観衆 20,741人
P1050351

この試合、雨が降るかもという予想のもと、SB席で観戦となりました。

試合についてですが、鳥栖戦から5人先発を入れ替えてきました。
山中と森脇を同時に出すという策を見ていると、攻撃的に策を組んだと思っています。
その分、守備はおぼつかなくなるかもと思っていましたが。

出だしは悪くなかったような気がします。ただ決定的なシュートは打てませんでしたが。
そんな中、守備には不安を持っていました。特に自分が気になったのは槙野とエヴェルトン。槙野はなんとなくですが動きが悪いように見え、エヴェルトンはボールを持ち過ぎで、球離れが非常に悪いように見えました。

その不安が的中しちゃったのが、前半42分の失点シーン。前半37分の杉本が決めたゴールの後に、エヴェルトンのパスミスからの失点ですから。現地で見ていたら、あっけなくやられちゃったという感じでした。
まあ、やられるときにはあっけないものですが、後半35分の失点もそんな感じです。ディフェンスの枚数が足りているにも関わず、ミドルショート1発でやられてしまうとは。非常に残念です。

P1050355

それでも試合終了後、拍手で出迎えたことには、自分は2つ要因があると思っています。
1つ目はまだファーストレグが終わったまでで、まだ90分残っているという事。2つ目は、オリベイラ前監督末期の閉塞感がなかったこと、攻める姿勢が見られたことじゃないでしょうか。

まだ終わっていないACL。追い詰められてからが見どころだと思っています。

|

« まだ | トップページ | 地味だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ | トップページ | 地味だけど »