« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019/07/31

対鹿島戦:苦戦

浦和1-1鹿島
得点者
77分 伊藤 翔
88分 興梠慎三

この試合、仕事の都合上、DAZNでスマホで観戦。

立ち上がり早々、ミスが続いてCKまで持っていかれ、それがクロスバー直撃したときには、この試合は苦労するのかな、と思いました。
その後、興梠とエヴェルトンのシュートが立て続けに外したときには、電車の中で唸ってしまいました。苦労するのは確定になりました。
まあ、相手も鹿島ですから、簡単に崩せるわけでもないんですよ。それでもチャンスはレッズの方が多かったような(贔屓に見過ぎかも)。
特に後半22分の長澤のシュートは惜しかったような気もします。
それでも後半32分に伊藤に決められて失点。あの場面も崩された印象はあんまりなかった、というよりも、DFもそれなりに枚数がいたのと、ゴールネットに突き刺さったわけじゃないから、そんな風に感じたのかもしれませんが。
これでかなり苦しくなった、と思いました。思いましたが、後半43分、途中交代の山中からのクロスを興梠がヘディングで決めて、同点にしました。
後半アディショナルタイムは鹿島の方が押していました。この押していた状況を何とか凌いで引き分けに持ち込みました。

ともかく負けなかったことは評価したいです。それと関根はやっぱりすごい選手です。あの状態でまだコンディションは良くないようなので。

日曜日には名古屋戦です。しっかりリカバリーしてほしいものです。

| | コメント (0)

2019/07/30

メルカリ

鹿島の筆頭株主がメルカリになったそうです。
メルカリってそんなに儲かっている印象はないんですが。
まあ、よそ様のチームなので、そんなに興味はないんだけど、大したネタがなくて。
暑い中での鹿島戦になりそうです。

| | コメント (0)

2019/07/29

なんか凄いことに

なんか凄いことになったかもしれないことと、なんか凄いことになりそうなこと、2つ取り上げます。
1つ目がYahoo!のTOPニュース『天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた
実際ぶつかっていたら、大変なことになっていたようです。ただ直径130メートルだと発見できないんですね。
都市1つなくなっちゃいそうな破壊力ですから。
もう1つが、同じくYahoo!のTOPニュースより『戦争発言の丸山氏、N国入党 立花氏と合意 「毒と毒」
もう、大丈夫かと心配してしまう感じです。
これって凄いこと、なんか大混乱を起こしそうです。N国よりも丸山議員がめちゃくちゃですから。大丈夫かな、国会。

| | コメント (0)

2019/07/28

暑い

とうとう夏がやってきてしまった。
もうこの暑さにやられそうです。
うーん、やる気がなかなか起こらない感じです。

| | コメント (0)

2019/07/25

茂木とナバウト

茂木選手が愛媛FCへレンタル移籍。
期限は2020年1月末まfで、とのこと。
昨日発表があった直輝同様、出場機会を増やしてパワーアップしてほしいです。
そしてナバウト。
昨シーズンの川崎戦で起こったアクシデントによって、なんとなく歯車が狂っちゃった感じです。
結局、1点しか取れなかったんですね。
ゴリゴリのドリブルで進むのは嫌いじゃなかっただけに残念です。メルボルンで頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

2019/07/24

また

山田直輝選手が湘南ベルマーレにレンタル移籍することになりました。
期限は2020年1月31日まで、とのこと。
今シーズンも試合に出ることが難しくなっていますから、致し方ないのかも知れません。
2回目のレンタル・・・。
頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

2019/07/23

MOMが関根

エルゴラッソの話から。
週末に行われた磐田戦のレビューが載っていました。
MOMが評点7.5を獲得した関根でした。加入したと途端に高評価とは。確かにチームは前半は良い感じで動いていましたから。
サイドの選手はポジション争いが激しくなっています。関根、橋岡、宇賀神、山中と。4人ともけがをせずに、今シーズン上手く乗り切ってほしいです。
逆に低評価だったのは、イエローを2枚もらって退場した柴戸でした。これは致し方ないかな。

| | コメント (0)

2019/07/22

対応

今回の吉本興業での出来事。
対応が後手後手、というか、静観を決め込んだところでおかしくなったんでしょうね。
金銭授受があった事が発覚した際に、謝罪会見を開いて当該者の謹慎処分でもしておけば、ここまでの問題にならなかった、と思います。
口で言うのは簡単ですが、実際やるとなるとかなり面倒だし、嫌なことを聞かれたりするから、なかなか踏み切れないでしょう。
こういうのって、隠し通せれば良いけれど、隠し通せなかったら、こういうケースになるということかな。
他の職種でもあり得る話です。気を引き締めて対応しないといけません。

| | コメント (0)

2019/07/21

映画『天気の子』

公開3日目の日曜日、新海監督の最新作『天気の子』見てきました。
前作『君の名は』と同様、綺麗なアニメーションでした。
画質が良いんですよね、新宿の街並みとか。あの京アニくらいに。どっちが良いとかは優劣はつけられませんが。
あと声優陣で面白いと思ったのは、ベテラン刑事役に平泉成さんを使ったことでしょうか。というか、そのまんまじゃないですか。
ストーリーはファンタジー要素が『君の名は』と比較しても、かなり強まった感じがします。
まあ、そんなところですか。

| | コメント (0)

2019/07/20

対ジュビロ磐田戦:

磐田1-3浦和
得点者
10分 興梠
22分 橋岡
32分 長澤
69分 上原

この試合もDAZNで観戦。
よくぞ1週間で立て直してくれました。
確かに関根が復帰したのは大きかったです。
でも、それ以上に磐田の弱点を上手く付き、前半の時間帯で圧倒的に押し込めたのが大きかったと思います。
1点目も上手く裏に抜け出した興梠と長澤のコンビネーションから得点。
2点目は関根のクロスから橋岡が決めての得点。
3点目は長澤が同じようなシュートは打てないような感じでの得点。
すべてレッズが上手く押し込んでいたからこその得点でした。

残念だったのは、CKからの流れで、ジュビロの上原に思い切り降りぬいたシュートを打たれて決められてしまったのと、柴戸がやり合って後半40分に退場になってしまったことでしょう。クリーンシートはやってほしかったし、今後のことも考えると柴戸のレッドカードは余計だったような気がします。

それでも前半の頑張りがあったからこそ、柏木の試運転もできましたし、武藤と興梠の途中交代も可能になりましたから。

次節は少し時間が空いての鹿島戦です。しっかり準備して臨んでもらいましょう。

| | コメント (0)

2019/07/18

京アニ放火殺人事件

京都アニメーションが放火され、7月18日22時現在で33名の方々がなくなっているそうです。
自分といろんな人との繋がりを与えてくれた作品を作成している会社なので、非常に胸が痛みます。
この事件について、自分が何ができるかわからないけど、できることをしていきたいと思います。

動機は何なんでしょうね。これだけのことをやるのだから、相当重いものがあるのでしょうけど。
犯人は許せません。
なんか嫌な世の中です。

| | コメント (0)

2019/07/17

少し軽いような気も

日刊スポーツ『J横浜-浦和の不適切対応問題 協会が審判団を処分』の記事。
松尾主審には1か月の試合割り当て停止。相良副審と大坪第4審判には1か月の資格停止。田尻副審には1試合の試合割り当て停止となりました。
正直、個の罰則は少し軽いような気がします。でも、あまり厳しくしても意味がないのかも。
それ以上に外部から情報を得たらアウトになっちゃうのは、現行ルールでは仕方がないのでしょうね。
やっぱりVAR判定がほしいところです。
VAR判定導入すると手癖が悪いDFが目立っちゃったり、攻撃的なチームに有利に働きそうな気もします。
まあ、今シーズン、レッズがこういうことで目立っちゃているので、導入は早い方が良いと思います。

| | コメント (0)

2019/07/16

無効にはならないけど

日刊スポーツの記事『浦和-横浜“誤審”を検証 「運営」発言の真実は…
DAZNで見ることができます。
現行のルールだと、外部からの情報で判定は変更できないとのこと。
こういう判定が増加すれば(増加自体、自分は望んではいない)、VAR導入が速くなるような気がします。もし資金ないというのなら、スポーツ振興くじから出してもらえばよいと思います。Jリーグの試合をもとに行なっているんだから、誤審で結果が変わるのは、良くないです。

| | コメント (0)

2019/07/15

また問題発生

先日の日産スタジアムで行われた横浜FM戦において、また問題が発生したんですね。
YOUTUBEでの動画は見ましたが、原因が何であれ、あのような事件を起こした時点でダメでしょう。
ただでさえ今シーズン、大分でも問題を起こし、今回は横浜での問題。
こんなことが続いたら、勝ち点剥奪という罰則も受けるとかもありますよ。無観客試合でも効果がなかったら、より厳しい罰則も出てきてしまいます。
観客側での出来事で選手・スタッフに迷惑をかけるのはやめましょう。本当に。

| | コメント (0)

2019/07/13

対横浜FM戦:勝てるわけがない

横浜3-1浦和
得点者
38分 遠藤渓太
61分 仲川輝人
69分 オウンゴール
86分 エジガル ジュニオ(PK)

この試合もDAZNで観戦。
なんかそんなに遠くはない横浜なのに、なんか行く気になれなくて。

まあ、この試合、武藤が出場できないとか、橋岡がこけたから失点したとか、岩波のハンドがありPKになってしまったとかあります。
ありますが、一番の問題はシュート0本で終わってしまった、マリノスにボッコボッコにされちゃった前半が全てでしょう。あれだけ、ボールが収まらない、相手のプレスに見事というくらいにハマってしまう、前半惜しかったのは相手DFに当たってあわやオウンゴールか、というものくらいしかなかったなかったことでしょう。これじゃー勝てないって。

後半はまともにはなりましたが、それでも後半16分の疑惑のゴールには・・・。
最初はゴールが認められ、そのあとオフサイドの判定でノーゴールと思いきや、結局はゴールの判定。これって、埼スタで行なわれたベルマーレとの試合みたいな感じになりましたよ。松尾主審、なかなかの迷ジャッジです。これで流れというか、試合への興味よりも、今後早急にJリーグでもVAR導入が求められるかと思います。正直、こんな感じで面白くなくなった試合を見せられたらガッカリしますよ。
この件は明日以降、動きがあったら追っかけます。

何が悪かったのか、何が機能していなかったのか、分析力に定評のある大槻監督ですので、しっかり立て直してほしいです。
少しでも高みに行くためにやれることはしてほしいです。

| | コメント (0)

2019/07/11

竹村健一氏、死去

評論家の竹村健一氏が死去しました。
89歳とのこと。
正直、TVで見ていたときは「偉そうなオッサン」というイメージが強かったです。
パイプをくわえているのが印象に残っています。
ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2019/07/10

オリンピック期間中はJは中断

日刊スポーツの記事『東京五輪中はJ1、J2、J3すべて中断で最終調整』。
やっぱりやりにくいですよね。
札幌ドーム、埼玉スタジアム、日産スタジアムなんかは、ずっと使用中になっちゃうから。
7月8月の暑い時期に芝を酷使することになるから、ピッチコンディションも心配です。
まあ、このオリンピック休みでミニ合宿とかできそうです。

| | コメント (0)

2019/07/09

大久保選手加入

中央大学3年の大久保智明選手が2021年シーズンに加入するそうです。
来年じゃなく、再来年なんですね。
それだけ将来有望だという事でしょう。
しかし、2年後ですか。その頃はメンバーは少しは変わっていてほしい、というか世代交代を考えると変わっていてほしい、と思います。

世代交代と優勝争い、両立は難しいですよね・・・。

| | コメント (0)

2019/07/08

ケーズデンキスタジアム

天皇杯の3回戦。
8月14日の旧盆ど真ん中に水戸です。
ホーリーホックのホーム扱いはどうでも良いとして、この時期に水戸遠征か・・・。
上手くやれるかな。その前にチケット確保できる?
TV中継を見られる状態なら、遠征行くのためらっちゃう感じです。

| | コメント (0)

2019/07/07

対仙台戦:折り返し

浦和1-0仙台
得点者
42分 興梠
観衆 28,904人
P7060041


 


雨が降りそうで降らない、そんな感じの天候でした。
そのためか観客数が2万8千人ほど。この時期は仕方ないのか、それとも、前節の大分戦がよっぽど良くない影響を与えたのか、良くわかりませんが。
今回は先発を大分戦・天皇杯流通経済大戦からは見ると、通常のメンバーに戻した感じになりました。
青木が中盤にいるためか、なんとかく落ち着いた感じを受けました。


試合についてはテレ玉でも中継があったので簡単に。


 


まず、エヴェルトンが負傷退場したのが良い例で、仙台は荒っぽい感じでプレイするという印象を受けました。
あんなに荒っぽい感じでチャージとかしてくるにもかかわらず、なかなか飯田主審はカードを出さない印象でした。それでも、後半5分に仙台・椎橋が2枚目のイエローで退場となったのを見ると、仙台の当たりが激しかったような印象を受けました。


 


次に、前半42分に興梠のループシュートが決まった攻撃は良かったです。
Jリーグでも良いGKの部類に入るダニエルから、あのループを決めるのは簡単じゃないはずなので。
シュートといえば、スタッツで仙台が3本、それに対して浦和が14本と打ってはいますが、惜しいシュートこそ何本かありましたが、その中で枠内に行ったものが少ない印象でした。
そんな惜しいシュートを打ったファブリシオ。ファブリシオの良いところ(一生懸命なところ)を見かけました、ファブリシオがミスしてパスカットされた場合、そこからボールデッドするまで、そのボールを一生懸命追うのが印象に残りました。
バランスとか考慮すると悪いことなのかもしれませんが、自分のミスは自分でカバーするという姿勢が好印象でした。(それが出来るという事は、体調も良いんでしょうし。)


 


あとは、クリーンシートで試合を終了できたことでしょう。
リーグ戦ホームでは、まだ2回しかやっていなかったんですね。
P7060048 ACLとかAWAYゲームでは、シャットアウトはしているだけに少ないな、とか思ってしまいました。


 


まだまだ上に行けると思いますし、そうしないと。
リーグ戦も折り返したところですし(というか、もう折り返し)、調子を上げていってほしいです。
P7060047


| | コメント (0)

2019/07/06

ウノゼロ

1-0での勝利。
もう少し得点出来る場面もあったかと思います。
思いますけど、リーグ戦で連敗しなくて良かった。
明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/07/04

平日開催か

8月の松本山雅戦、平日ナイターになりました。
ACL勝ち上がりのためです。
うまく仕事をコントロールしないと。
今シーズンは平日開催が多くなりましたね。

| | コメント (0)

2019/07/03

初戦らしい初戦

本日の流通経済大学との天皇杯2回戦。
天皇杯の初戦らしい初戦でした。
まあ、ここまで試合に出ていないメンバーを起用したら、こんな感じになっちゃうのかな?
というか、動く画を見ていないので、GGRで確認になっちゃいますが。
そんな中でも、一言言わせてください。
うーん、このまま終わってほしくない選手もいるわけで・・・。

| | コメント (0)

2019/07/02

ACL準々決勝

ACLの準々決勝、相手は上海上港に決まりました。
ファーストレグがAWAY、セカンドレグがHOME。
上手い感じに決まったと思います。
あの上海上港相手ですか?
かなり苦戦しそうですけど、その頃までにはチームの熟成度が進んでいれば良いな、と思っています。

明日、天皇杯の2回戦。しっかり結果を残してほしいです。
流通経済大、侮っているとジャイアントキリングくらっちゃう可能性もあるので、慎重に行きましょう。

| | コメント (0)

2019/07/01

同じようなことを

大分トリニータのオフィシャルHPに、このような記事が載っています。
6月30日(日)明治安田生命J1リーグ第17節浦和レッズ戦での違反行為について
大分の関係者の方には謝罪しかございません。申し訳ございませんでした。

同じようなことを、何回も繰り返してしまうのか。
非常に残念でなりません。ルールがあるのだから、そのルールに従わないのは悪いことです。
ルールが現状でされている以上、そのルールに従いながらも抗議するなり、改善を訴えるなりするしかないのでは。
これでまた、横断幕なし、太鼓なし、オリジナルの旗どころかオフィシャルの旗もなし、なんてことになったら・・・。
これ以上、問題が大きくならないことを切に願います。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »