« 竹村健一氏、死去 | トップページ | また問題発生 »

2019/07/13

対横浜FM戦:勝てるわけがない

横浜3-1浦和
得点者
38分 遠藤渓太
61分 仲川輝人
69分 オウンゴール
86分 エジガル ジュニオ(PK)

この試合もDAZNで観戦。
なんかそんなに遠くはない横浜なのに、なんか行く気になれなくて。

まあ、この試合、武藤が出場できないとか、橋岡がこけたから失点したとか、岩波のハンドがありPKになってしまったとかあります。
ありますが、一番の問題はシュート0本で終わってしまった、マリノスにボッコボッコにされちゃった前半が全てでしょう。あれだけ、ボールが収まらない、相手のプレスに見事というくらいにハマってしまう、前半惜しかったのは相手DFに当たってあわやオウンゴールか、というものくらいしかなかったなかったことでしょう。これじゃー勝てないって。

後半はまともにはなりましたが、それでも後半16分の疑惑のゴールには・・・。
最初はゴールが認められ、そのあとオフサイドの判定でノーゴールと思いきや、結局はゴールの判定。これって、埼スタで行なわれたベルマーレとの試合みたいな感じになりましたよ。松尾主審、なかなかの迷ジャッジです。これで流れというか、試合への興味よりも、今後早急にJリーグでもVAR導入が求められるかと思います。正直、こんな感じで面白くなくなった試合を見せられたらガッカリしますよ。
この件は明日以降、動きがあったら追っかけます。

何が悪かったのか、何が機能していなかったのか、分析力に定評のある大槻監督ですので、しっかり立て直してほしいです。
少しでも高みに行くためにやれることはしてほしいです。

|

« 竹村健一氏、死去 | トップページ | また問題発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹村健一氏、死去 | トップページ | また問題発生 »