« ウノゼロ | トップページ | ケーズデンキスタジアム »

2019/07/07

対仙台戦:折り返し

浦和1-0仙台
得点者
42分 興梠
観衆 28,904人
P7060041


 


雨が降りそうで降らない、そんな感じの天候でした。
そのためか観客数が2万8千人ほど。この時期は仕方ないのか、それとも、前節の大分戦がよっぽど良くない影響を与えたのか、良くわかりませんが。
今回は先発を大分戦・天皇杯流通経済大戦からは見ると、通常のメンバーに戻した感じになりました。
青木が中盤にいるためか、なんとかく落ち着いた感じを受けました。


試合についてはテレ玉でも中継があったので簡単に。


 


まず、エヴェルトンが負傷退場したのが良い例で、仙台は荒っぽい感じでプレイするという印象を受けました。
あんなに荒っぽい感じでチャージとかしてくるにもかかわらず、なかなか飯田主審はカードを出さない印象でした。それでも、後半5分に仙台・椎橋が2枚目のイエローで退場となったのを見ると、仙台の当たりが激しかったような印象を受けました。


 


次に、前半42分に興梠のループシュートが決まった攻撃は良かったです。
Jリーグでも良いGKの部類に入るダニエルから、あのループを決めるのは簡単じゃないはずなので。
シュートといえば、スタッツで仙台が3本、それに対して浦和が14本と打ってはいますが、惜しいシュートこそ何本かありましたが、その中で枠内に行ったものが少ない印象でした。
そんな惜しいシュートを打ったファブリシオ。ファブリシオの良いところ(一生懸命なところ)を見かけました、ファブリシオがミスしてパスカットされた場合、そこからボールデッドするまで、そのボールを一生懸命追うのが印象に残りました。
バランスとか考慮すると悪いことなのかもしれませんが、自分のミスは自分でカバーするという姿勢が好印象でした。(それが出来るという事は、体調も良いんでしょうし。)


 


あとは、クリーンシートで試合を終了できたことでしょう。
リーグ戦ホームでは、まだ2回しかやっていなかったんですね。
P7060048 ACLとかAWAYゲームでは、シャットアウトはしているだけに少ないな、とか思ってしまいました。


 


まだまだ上に行けると思いますし、そうしないと。
リーグ戦も折り返したところですし(というか、もう折り返し)、調子を上げていってほしいです。
P7060047


|

« ウノゼロ | トップページ | ケーズデンキスタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウノゼロ | トップページ | ケーズデンキスタジアム »