« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019/09/30

妥当な評価

本日発売のエルゴラッソ。
最終面の見開きにサガン鳥栖戦について書かれていました。
杉本へのフォーカスは当然として。
今回の評点、西川・岩波・槙野・エヴェルトン・青木と守備陣が鈴木以外が5という評価。2点リードを守り切れなかったのが、個の評点になるんでしょうね。
鳥栖のDFにたしての評価の方が4.5とかで低いのを見ると、打ち合いになっちゃった、ということでしょう。
大槻監督の短評も的確で「起用が当たった前半。緩みが出た後半。」とこと。
まあ、妥当な評価です。

| | コメント (0)

2019/09/29

修正力

いろんなネットの書き込みで1番問題視されているのが、大槻監督の修正力。
特に相手チームが選手交代してきたときに、有効な手立てが見られないこと。
確かに相手チームが上手く選手を入れ替えたのに対して、こちらはそれほど有効とは思えない選手交代も多いのも事実ですから。
しかし、選手交代で修正するにしても、ベンチに有効となる選手がいるのかというと甚だ疑問。
これって、夏の時期に補強が上手くできなかったフロントの責任?それとも、いる人材を上手く使えない監督の責任?良くわかりませんが。
グダグダ言っていても、試合はすぐにやってくるので、できる限りの準備をしてほしいです。

| | コメント (0)

2019/09/28

対サガン鳥栖戦:心配だらけ

鳥栖3-3浦和
得点者
07分 武藤雄樹
29分 長澤和輝
69分 原川 力
74分 金崎夢生
82分 イサック クエンカ
90+7分 杉本健勇

この試合、テレ玉でも生中継されていたので、試合経過については雑感程度に。
1点目の武藤のゴールといい、2点目の長澤のオーバーヘッド気味のゴールといい、素晴らしいものでした。この調子に乗っている前半、または後半15分くらいまでに追加点を奪えれば状況は全然違ったと思います。
ただ、正直2得点できただけでも進歩だと思ってしまいました。
そんなんだから、決められちゃうのかな、FK。あの原川のFKはどうしようもないくらい素晴らしいものでしたが、あそこの位置でファールをしてしまった関根にも問題があるのかな・・・。
その後、ゲームの流れが完全に鳥栖に行っちゃいましたね。金崎のゴールも豊田のポストプレイから。警戒してても、やられちゃうのは相手が上手ってこと?それ以上に残念だったのは、クエンカに決められたゴール。あの空白になってしまっている位置に入り込まれる時点で、詰んでますよ。今シーズン、あの位置に中盤の選手が入ってくるカタチで何度やられているのか。なんとかならないものですか。同じくらいなんとかならないかと思うのが、後半残り15分くらいから、絶望的なピンチが訪れて失点すること。これは本当に何とかしたいです。
最後PKにはなりました。PKと判定してくれたのはありがたかったです。それを杉本が、あの天皇杯でPKを止められた杉本が決めたのが、ドラマかも。
前半はACLをしっかり勝ち残っているチーム、後半は残留争いをやっているチームになっちゃっていました。後半も良いチーム状態で臨んでくれないかな。

それ以上に1番の問題は、興梠が帯同しながらも試合に出なかったこと。これは非常に問題です。軽いけがだったらまだ良いのですが、そんな感じじゃないような気が。大槻監督もその件に関しては話さないとかいうくらい。
柏木に続いて、興梠まで長期離脱になりいなくなったら、かなりやばいですよ。
もう、心配だらけです。

| | コメント (0)

2019/09/26

結果を出そう

日刊スポーツの記事『天皇杯で不覚敗退の浦和が緊急の全体ミーティング
話し合って、良い方向に進めばそれでよいです。
ただ、もう結果を出さないといけないです。余裕がないんです。
流石にJ1から降格するのは、勘弁してください。経験していますから。

今シーズン終了後、というか今からでも、ミシャ監督更迭後から総括して、問題点を洗い出して、第三者機関を介入させて、根本から改善しないとこの状況は続きますよ。

| | コメント (0)

2019/09/25

弱いんだよ

試合は日刊スポーツとかの速報でしか追っていません。申し訳ございません。
HONDA.F.Cはジャイアントキリングをやってやろうと挑んできて、結果レッズはJFL相手に負けました。
確かに興梠をはじめ、前回の上海戦から多くの選手を入れ替えました。入れ替えた結果、まともなサッカーが出来なくて負け。
結局、今のレッズはアマチュアに負ける時点でプロ選手が少ない、だから弱い、という事でしょうか、非常に残念ながら。
特にPK止められた選手は猛省してください。

今週土曜日に鳥栖との6ポイントゲームがある中で、スタメンクラスを休ませることが出来たことをポジティブに捉えましょう。そうじゃないと、やってられないでしょ。
J1残留とACL、この2つを本当に頑張りましょう。

| | コメント (0)

2019/09/24

VAR

日刊スポーツの記事『Jリーグ、VARを20年から導入 理事会が承認
やっと、というのが本音です。
今J1だったら、DAZNで生中継をやっているくらいなのだから、対応するのが遅かったくらいです。環境が整わなかったのかな。
まあ、これでジャッジが公平になることを望みます。

| | コメント (0)

2019/09/23

映画『アド・アストラ』

期待していたよりも、SF映画していなかったような感じです。
この映画で焦点を当てたのは、宇宙船内の限られた空間に長時間いることによる精神安定(ストレスをためこまない)ということが大切である、とうことでしょうか。
まあ、ブラッド・ピットも、トミー・リー・ジョーンズも良い感じで演技していました。
ところで、地球外生命体って見つかるんですかね。

| | コメント (0)

2019/09/22

どぶろっく

キングオブコント2019.。
優勝はどぶろっくでした。
今回、各組のネタのレベルは高かったと思います。
好みはあるかと思いますが、歌ネタをミュージカル風に仕上げてきた時点で、勝負あり、かと。
他のところにはなかったですからね。

| | コメント (0)

2019/09/19

個人的な反省

一昨日の試合の件です。反省したいことがあります。
自分の中では、引き分けだがAWAYゴールでの勝利というものに納得していませんでした。
そんな気持ちの中、周りが歌う準備を始めたからということで、”We are Diamonds.”を声高らかに歌ってしまったことです。
「でも勝ち上がったことは事実だから・・・。」というこじつけを反省しています。
まあ、どーでもいいですね。

| | コメント (0)

2019/09/18

ACL準々決勝対上海上港戦:考え事

浦和1-1上海
得点者
39分 興梠慎三
60分 ワン シェンチャオ
観衆 28,553
Dsc_0127

1日経って、新聞を読んだり、いろんなところのサイトを見たりして思ったのは、まだACLが終わらなくて良かった、という事でした。

関根からのクロスを決めた興梠のヘディングシュートでのゴールは素晴らしかったですし、かなりシュートの意識も高かったし、エヴェルトンも前に良く顔出ししていました。それと橋岡も良い上がりをしていました。(ただクロスなり、シュートの精度が良ければ、もっと良かった。)
後半15分に同点になってしまいましたが、その後も攻撃的に行ったのが良かったような気がします。

昨日の試合が終わった後、レッズはリーグ戦とACLでは何が違うのか、考えてみました。
個人の主観でしかないのですが、組織よりも個人の力や技が主体になってしまう中国のチームなどを相手にするとレッズは良いサッカー(そこそこ勝負になるサッカー)をします。でも、個人よりも組織力、チームでまとまった戦術があるJクラブには上手くはまらない、というところでしょうか。言い方を変えると、今のレッズは組織よりも個の強さを出して戦っている、という事なのかもしれません。
あと今のレッズは1点で勝てる感じがないんですよね。やっぱり2点3点取らないと厳しいです。

ACLの準決勝は広州恒大に決定しました。レッズの強みが活かせる相手になりました。
でもその強みが出せるかどうかは、レギュラー陣の疲れが取れるかどうかだと思います。
9月25日の天皇杯4回戦よりも、9月28日のAWAYサガン鳥栖戦に注力してほしいです。
ホンダFC戦で興梠や関根、青木あたりを出場させるようなことはしてほしくないです。それと同じくらいにサブでくすぶっているサイドの選手とかなかなかベンチにも入れない外国籍選手などの奮起を期待します。

| | コメント (0)

2019/09/17

結果が全てだが

ACL準々決勝のセカンドレッグ、1-1の引き分け。
AWAYゴールの差で準決勝に勝ち上がりました。
結果が全てですが、勝ってほしかった。
結局、天皇杯の水戸戦以来勝ち無しが続いています。
闇が深い感じが・・・。
明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/09/16

ノーサイド・ゲーム

TBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』、かなり楽しませてもらいました。
日曜劇場で池井戸潤原作は、やっぱり面白いです。
ドラマパートとラグビーパートともにしっかり出来上がっている感じもしましたし、悪を成敗するという池井戸潤作品らしくなっていました。

自分はそんなにドラマってそんなに見なくなったんですが、何でだろう。TVがメインの娯楽になっていないからかな。
日曜劇場の次回策は木村拓也ものですか。たぶん、見ないんだろうなー。

| | コメント (0)

2019/09/15

MGC

男子マラソンを久々にフルで見ちゃいました。

箱根から出ている選手が多いです。出身大学に興味が行っちゃいました。
設楽選手がスタートから逃げで行くなんて、ツインターボーみたいでした。
しかし最後は、上手くコントロールした中村選手と服部選手。マラソンって難しいですよね。

こういう選考方法は、非常にわかりやすくて良かったと思います。
このわかりやすいオリンピック選手選考方法が定着するかしないかは、オリンピックの結果次第。
なので、オリンピック本戦で良い成績を期待します。

| | コメント (0)

2019/09/14

対セレッソ大阪戦:試合に関係ない話が多い

浦和1-2セレッソ大阪
得点者
47分 松田 陸
60分 興梠慎三
84分 田中亜土夢

この試合も帰宅しながらDAZNで観戦。
セレッソのマツダがゴールした時と興梠が荻原のシュートのこぼれ球をゴールした時に、電車の中で小さく声を上げてしまいました。
田中のゴール時は声も出ませんでしたが・・・。

確かに阿部の退場は悪いし痛いわけですが、阿部選手自身の衰えもあるかもしれませんが、それ以上に反則までしないと止められなかったことが問題だったんでしょう。組織よりも個で守るというところですか。それも後半35分過ぎでのラフプレイでしか止められなくなってしまっていることが問題でしょう。根性論に近いのかな・・・。
根性論は悪くないと思います。ただその前に戦術なり、攻撃や守備のカタチがほしいです。

ここのところ思うことですが、なぜスタメンに外国籍選手が少ないのだろう。セレッソ戦に限って言えば、外国籍選手の出場は0人。外国人というよりも、外国人枠って優秀な選手のために使うんですよね。その優秀な選手を集められないのは強化部として仕事をしているんですか。もう何年も前からですが、他のJクラブで活躍した実績のある選手以外の加入って少なすぎですよ。そろそろ、この1点だけでも改善しないと中長期どころか今シーズンという短期でのクラブ方針が定まらないと思います。
そもそも、こんな感じで続いているクラブってどうなんだろう。古くは1999年とか2000年シーズン、最近では2011年シーズンでもいえるわけですが、行き当たりばったりの監督人事をはじめとするクラブ運営がそもそもダメなんでしょう。そういえばミシャの監督人事だって岡田氏と西野氏に断られての人事でしたね。

あと金曜日のフライデーナイトゲーム、今シーズンは0勝全敗です。4試合、全部ホームで負けています。単なるジンクスです。
ジンクスですが、自分も平日は行きにくいので、金曜日のナイトゲームはやめてください。本当にお願いいたします。

今回は試合に関係ない話が長くなりました。

| | コメント (0)

2019/09/13

分からないけど

セレッソ戦、負けました。
もう降格圏に突入です。
正直、素人の自分には何が悪いのかわからないけど、雰囲気が悪いのは良くわかるし、攻撃にしても守備にしても何となくですが組織立っていない感じがします。
結果論的なところですが、監督が行なう選手交代のタイミングも問題のような・・・。
ともかくモヤモヤし過ぎて纏まらないので、明日にでも振り返りますか。

| | コメント (0)

2019/09/12

桃鉄新作

あの桃太郎電鉄に新作が出来るとのこと。
PLAYしたのは数回ですが、面白かったのは覚えています。
スイッチで発売ですか。
どうしましょうかね。でもゲームやる時間がない。

| | コメント (0)

2019/09/11

もう大変

夕方の雷雨、見事にぶち当たってしまいました。
こんなんじゃー、帰ってもずぶ濡れです。
こんな感じで、天気が進行すると、本当に体調が悪くなりそうです。
ヤバイです。

| | コメント (0)

2019/09/10

無難

ミャンマーとのワールドカップ2次予選の初戦。
しっかり勝ち点3を上げました。
あれだけピッチも荒れているし、雨まで降っている中での試合。
無難に勝ち点3を勝ち取ったことを評価しましょう。

それでも評価できないのはTV中継の方法。
日テレが乗り込んで撮影していたら、まだまともなものだったかもしれませんが、このミャンマーが作成したであろうTV中継画面は悪すぎです。
なぜここでリプレイ、とか思っちゃいましたから。まだまだ伸びしろがありますよね。

| | コメント (0)

2019/09/09

プライムステージ 準々決勝セカンドレグ対鹿島アントラーズ

鹿島2-2浦和
得点者
28分 エヴェルトン
66分 犬飼智也
77分 関根貴大
87分 伊藤 翔

この2試合を通して、わかったことが2つあります。
1つ目はCFの興梠の代わりが出来る選手が、今現在いない、ということ。
あれだけ前でボールをキープし、攻撃できる選手の代わりがいないのは良くわかりますが、セカンドレグでも見られたように、興梠が途中でいなくなったり、試合に出られない状況になった時に、いったいどのような有効に機能するフォーメションなり、攻撃オプションを結局用意できない状態だという事です。
ファブにしても杉本にしても、1TOPの選手じゃないんでしょうね。そもそも1トップ2シャドーをいつまで続けるんだという疑問も出てきますが。
2つ目は、失点の仕方が安すぎること。守備が軽いんです。
ミスをしたマウリシオしかり、しっかり詰めていない槙野の守備しかり。残念すぎるんですよね。槙野もVARを使え、とか注文するのなら、その前に自分たちの失点場面をVTRでしっかり確認してほしいです。

でも、この準々決勝、良かったと思えるのは、現状でも鹿島相手に勝てるかも、という希望が持てたことかな。(このクラスのことを良かったと上げること自体がマズイんですが。)

| | コメント (0)

2019/09/08

代償は大きいか

鹿島戦、2-2で引き分けてしまいました。
この試合、興梠が後半5分で負傷退場しました。
これによって、興梠が長期離脱にならなければいい。合計スコアーで負けてしまった現在、それしか考えていません。
こんな代償を払ってまで、勝ちに行く必要があったのか、甚だ疑問です。
しかし、失点するときはあっけない感じですよね。それに対して、得点するときにはかなり苦労している感じが。
明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/09/07

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』を見に行ってきました。
今までTVで見てきた世界観を壊すことなく、良くできた作品でした。
特に泣けるシーンが多かったような気がします。
エイミーとテイラー、それを取り巻く人間関係が非常に良かったです。

そういうことに想いをはせると、7月の放火殺人事件は許せない気持ちにもなりました。
改めて、亡くなった方々に哀悼の意を表します。

| | コメント (0)

2019/09/05

忘れていました

本日、鹿島で代表戦やっていたんですね。
ニュースで見るまで忘れていました。
やっぱり自分のチームが大変な時は、他のものが良くわからなくなるのかもしれません。
大迫が上手いとか、南野のゴールまでの組み立てとか、久保が最年少ゴールするとかしないとか、それくらいの話題ってことでOKですか?
それよりも日曜日とかが気になっています。

| | コメント (0)

2019/09/04

ルヴァンカップ準々決勝:対鹿島戦

浦和2-3鹿島
得点者
35分 ブエノ
38分 土居聖真
43分 名古新太郎
58分 興梠慎三
60分 槙野智章

会社帰りにネットで途中経過を見ながら帰宅し、後半途中からTVで観戦。

正直、前半は酷かったです。大幅にスタメンをいじってくるかと思いましたが、それもなく。
興梠がベンチ、青木・エヴェルトン・岩波・山中が登録外、大久保選手がベンチ入り、こんなところでしょうか。
鹿島相手とはいえ、3失点はないでしょ。今季最悪のゲームかと思いました。このまま大槻監督は監督を続けるのか、辞任?それともアホなフロントが解任?でも解任やら更迭やらしたところで代わりに引き受ける人はいるの?とか、大久保使うのかな?どうなのかな?とか思いをはせていました。

後半開始時、メンバーチェンジなしの時には、もうゲームを捨てたのかと思いましたよ。
そんな中、後半7分に冴えなかった宇賀神に代えて興梠投入。この時点では興梠投入はないでしょ、休ませるべきじゃないの、とか思っていました。
思っていましたが、興梠が入るとチームが変化するんですね。後半13分、後半15分と立て続けにゴールが決まるんですから。ただ興梠頼みの攻撃陣ってかなり問題ですよ。いないと上手く機能しないんだから。
結局2-3で負けてAWAYに乗り込みます。
鹿島相手に2-0で勝つのはなかなか難しいとは思いますが、後半のシステム、というよりも攻めの姿勢・気持ちで行くしかないです。
興梠投入時に、大槻監督の考えが分かりました。ルヴァンも捨てていない、調整の試合ではない、という事が。

この試合に限った事じゃないんですが、外国人選手、上手く機能していないです。まだ試合に出ているファブリシオやマウリシオは良い方なんでしょうね。マルティノスはもう出番はないんですか。この夏の時期に、関根と武富しか獲得できなかったフロントは、猛省してほしいです。(補強なしで乗り切る、と大槻監督が言っていても獲得まで動くべきでしょう。まあ、変なの掴んじゃう可能性は大ですけど)

| | コメント (0)

2019/09/03

無事でしたか?

本日の夕立、というか雷雨。
無事でしたか?
多くの人が困ったと思います。
自分も電車が途中で止まったりして、ちょっと大変でした。
停電したところもあるから、それに比べればまだましかな。

| | コメント (0)

2019/09/02

やっぱり

1日、昨日の試合のことを考えていました。
やっぱり勝ち点3が欲しかった。
結果にこだわった中での引き分けですので、評価は低くなりますよね。
リーグ戦の残り9試合、意地を見せてほしいです。

| | コメント (0)

2019/09/01

対湘南戦:引き分け

湘南1-1浦和
得点者
3分 興梠
90分 梅崎(PK)

この試合もDAZNで観戦。
今回スタメンをACLからほとんど変更なしで臨みました。それだけ危機感が出てきてしまったのでしょう。

出だしは良かったレッズ。その3分に橋岡からサイドチェンジして武藤からのパス。これを興梠が流し込んで先制します。
その後も前半15分くらいまでは良かった感じですが、その後は湘南ペースで推移します。
やっぱり湘南のスタイルはレッズにとってやりにくいんでしょう。そこからは湘南がセカンドボールを拾う場面が多くなりましたから。

後半開始から山中に代えて関根を投入しました。確かに左サイドの守備は落ち着きましたが、攻撃の部分に関してはやっぱり湘南が押してました。
そんな中シュートの数もボール支配率も上回った湘南。最後のフィニッシュが上手く行かない感じだった88分。湘南の梅崎がエヴェルトンに倒されてPK獲得。梅崎がそのままPKを決めて同点。
この試合もPKで引き分けですか・・・。

結果が出せなかったのは痛いです。
降格しないためにも、結果で意地を見せてほしいです。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »