2019/04/21

対ヴィッセル神戸戦:ウノゼロでも、後半はボッコボコ

浦和1-0神戸
得点者
10分 興梠
観衆 54,599人
P4200132

この試合、開始時間が13時。
少し早くないですか。せめて14時スタートが良かった気がします。

試合についてですが、レッズの見せ場は前半10分の興梠が決めたPKと武藤が前半38分に放ったシュートでしょうか。
あとはほとんど、というか全部、西川をはじめとする守備が見せ場になっていました。
確かにミシャ元監督が行なっていたボールポゼッションして、どんどん攻撃していくサッカースタイルは面白いです。ボールを保持した時点で素早く攻撃に入るのは、なかなかの面白さです。ただ、リーグの終盤戦や決勝戦など、選手の体力が落ちて来るのか、はたまた勝ち運がないのか、上手く行かないのが難点です。
それに対して、オリベイラ監督は、ガチガチに守って、カウンターを狙うサッカーなんだと思います。ただ、神戸戦やガンバ戦でもですが、守備からの攻撃、特にカウンターに移る際、上手く攻撃が機能していないんです。
中盤から前線にボールが供給できない、パスが粗い選手がいる、全体の上りが下がり過ぎているから遅い、そのためにカウンターが機能しないんでしょう。
たぶん、今シーズン、ファブリシオが復帰しても、暫くはこんな感じの試合が続くんでしょう。そうなると最近、フルタイムで出られないくらい不調の柏木に代わるような中盤の選手の補強が必要になるのかもしれません。

P4200140

後半、シュートは1本だけしか打てなかったレッズ。その後はボッコボコのサンドバック状態。おまけにカウンターが本当に機能しない。
そのため、防戦一方になりました。ただ、後半7分にポドルスキがシュートを外したときに、この試合、勝てるかもとか思ってしまいました。あれだけチャンスがあっても、得点機会にしっかり得点しないと勝てないゲームは何度も見てきましたから。
個人的MOMは西川です。このところ、好調を維持していますし、文化シャッター様の閉店ガラガラも見せてくれましたし。

P4200141

今シーズン、リーグ戦ホームゲーム初勝利だったんですが、ゲーム後のダイジェストがこの試合を象徴していました。前半だけの映像で終わるんですから。せめて、後半は2つくらい西川のファインセーブでも取りまとめたら、少しは違う印象になったでしょうに。

それと、今シーズンもイニエスタ、埼スタには来ませんでした。残念です。これは8月の中旬、神戸に行くべきかな。

| | コメント (0)

2019/04/20

割り切れない

勝ちました。
ただ内容が良くない。
でも負けるよりかは良いじゃないですか。
PKでしか点が取れなくても、後半ボッコボコにされちゃっても、とりあえず勝ったんだから。それも無失点だったんだから。

まあ、簡単には割り切れないし、表現がまとまらないので、明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/04/18

チケット完売

20日の神戸戦、チケットが完売したそうです。
混むのかな・・・。
うーん、こんな時にハズレ番号なんですよね。
少しずれるのも仕方なしです。

| | コメント (0)

2019/04/16

7点が2人

新聞休刊日があったため、火曜日発売になったエルゴラッソ。
ガンバ戦のレビューが載っていました。
評点が7点の選手が2人いました。
1人は予想通りのエヴェルトン。もう1人は槙野でした。槙野が評価された理由がファン・ウイジョをシュート0本に抑えたこと。確かにファンはショート0本で終わっています。
守備は雑でも攻撃は整っているとの話があったガンバ攻撃陣のFWを抑えたことは、かなりの高評価です。
このまま継続してほしいです。

| | コメント (0)

2019/04/14

対ガンバ大阪戦

G大阪0-1浦和
得点者
87分 エヴェルトン

今回も日曜日のAWAYゲームなので、DAZNで観戦。

後半42分まで、この試合、負けは無くても勝ちはないと思ってみていました。
攻撃が上手くはまっている感じがしなかったから。
守備は上手く行っていました。ガンバの2TOPを上手く抑えていましたから。
特にマウリシオは上手く対応していた、と思います。

個々の選手を見ると、先発起用された山中。今回も森脇が3バックの1枚で使用されたため、上がるのが大好きな森脇が攻撃に絡んだ分、逆サイドの山中が目立たなかった感じです。ボールは行くけど、上手く機能していないというか、上手くパスが出せないというか、ともかく連携が上手く行っていないんです。
それと柏木選手がそんなに調子が良いとは思えないんです。足が遅いのは仕方がないとしても、なんか1つ1つの判断が良くなかったような気がします。ただ、前半20分のイエローカードをもらいはしたが、上手くガンバのカウンターを阻止したのは良いプレイでしたが。
調子が良いとは思えずに、いつも先発していたのがエヴェルトン。正直、この人が先発で出ているのが良くわからない部分も自分の中ではありましたが、この試合で彼の価値がわかりました。あの決勝点は他の選手だったら、外しているかもしれません。

ともかく、苦しいながらも勝ち点3を取れたのは大きいです。

あと流れの中からの得点がほしいのと、4バックは今シーズン封印してください。

| | コメント (0)

2019/04/09

悪い方向に

ACLグループリーグ第3戦、対全北現代戦。
ホームでのこの試合、落とせない試合でしたが、負けました。
前半は責められっぱなしの印象でしたが、後半はそこそこレッズペースになっていただけに、これを落としたのは痛かったです。
後半8分森脇、後半25分武藤、後半35分宇賀神のいずれかのシュートが決まっていれば、違う結果になったのでしょうが。
横浜FM戦よりかは、はるかに良くなっていますが、結果が得られなかったために間違いなく悪い方向に向かっています。
それを直せるのは監督なり選手なので、フォーメションを変更したように、早く切り替えて立て直してほしいです。
個人攻撃もしたい部分もありますが、それをやってしまうと気分が悪いので。ただ劇薬投入の監督交代も考えないといけない時期に来ちゃうかも・・・。

あと日テレG+、生中継をやってくれたのはありがたいのです。
ありがたいのですが、DAZN中継と比較しても、選手のアップで映す場面が多く、プレイ再開後もなかなか引きの画像に切り替わらないので非常に不愉快でした。今後は改善してほしいです。

| | コメント (0)

2019/04/08

エルゴラッソ

いいことは書いてないだろうと思いながら見た本日発売のエルゴラッソ。
まあ、案の定、良いことは書いてなかったような気が。
評点も5とか4.5が多いので、話にならないですよね、これじゃ。
ただクダクダしてても仕方ない、というよりも明日火曜日はACLの全北現代戦なので、切り替えていかないと。

| | コメント (0)

2019/04/06

多くの方の見立て

昨日の試合について、多くの方のブログやら書き込みを見ながら思ったことがあります。

1つ目は、昨日のマリノス戦、非常に悪い内容であったこと。中にはオリベイラ監督就任以来、一番悪いものだったというのもありました。これについては全く同意できるものでした。後半3失点目以降は、あの家本主審にも忖度されるようなジャッジを受けていましたから。

2つ目は、4バックでのシステムで右サイド森脇、左サイド山中の起用が攻撃重視になるが上に、守備にかなりの不安を感じるということ。昨日の試合では気負いすぎた山中が空回り気味に前目にポジションを取っていましたから。そりゃー、守備も大変になりますよ。これについても同意です。

3つ目は、オリベイラ監督がスタメン固定し過ぎなのではというもの。確かに計算できるメンバーを使いたいのはわかりますが、選手の疲労や体調もあるのだから、動けない選手よりも動ける選手を起用してほしい気もします。特に後半の柏木なんかは消えていました。また、もともとボールが行かないので仕方ないのかもしれませんが、興梠もシュート1本で途中交代ですから。これについては、自分よりも監督の方がわかるはずなので、文句は言いません。結果で見せてほしいです。

4つ目は、気持ちが感じられない試合だったということ。特にあの3失点目以降は、TV画面からでも強く感じました。昨日も書きましたが、システムよりも気持ちの方が、というよりも、戦う意思があってこそのシステムだと思っています。

かなりずらずらと書き連ねました。まあ、いい意味でチームには裏切ってほしいです。

| | コメント (0)

2019/04/05

対横浜FM戦:ボロ負け

浦和0-3横浜
得点者
7分 マルコス ジュニオール
61分 マルコス ジュニオール
71分 広瀬陸斗

今回はDAZNを見ながら、帰宅中観戦。

前半はゲームの体裁をしていましたが、2失点目以降はワンサイドゲーム。というよりも、西川の好セーブがなかったら、早々に結果の見えた非常に面白くない試合になっていたでしょう。
というか、2失点目以降、いやこの試合は開始時から、なかなかまとまりのない感じになっていました。

何が悪かったのかはプロの評論家の人達に任せるとして、3失点目してから、北側ゴール裏からコールも聞こえない時間帯が続いたことが非常に印象的でした。あんなに黙りこくったのっていつ以来ですか?それだけ現場でも良くない空気だったんでしょう。

レッズが2週間の間に始めた4バック。正確には4-4-2システムですか。このシステムが今現在、浸透中であり、相性の良かったFC東京相手には上手く行ったのかもしれませんが、それほど相性が良くないマリノス相手には、上手く機能しなったどころか、相手に弱点を突かれて、破綻した感じでしょう。
弱点といえば、山中が先発出場しましたが、古巣のマリノスは守備力に不安のある山中のところを上手く使って攻撃していたような気がします。それよりも頻度は少ないけど、森脇のところからも攻撃を仕掛けてきたような気が。まあ、両サイドが問題なんでしょう、4バックだと。
ただ3失点してしまったことと、西川が再三再四好セーブを見せていたことを踏まえると、守備がボロボロだったということでしょう。
守備でも攻撃でも、3バックだろうが4バックだろうが、そこそこやる気を見せてくれれば、システムなんか関係なく戦えるような気がするのです。

先週のFC東京戦では今シーズンのベストゲームと言い切ったオリベイラ監督。今節が今シーズンのワーストゲームになることを期待します。
今週は金曜日の試合ということもあり、なんだかつまらない週末になりそうです。

| | コメント (0)

2019/04/03

ポジション争い

次節の横浜FM戦、橋岡が先発で使われるようです。
たぶん、右サイドで。
ポジション争いがなんとなくですが、活発になって来ている感じです。
ただ、ケガ人が出ると状況はすぐに悪化してしまうので、ケガだけはしないでほしいです。
選手層が厚くなったとは、まだ言えない感じですよね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧