2017/09/20

天皇杯終了

残念な結果になってしまいました。
鹿島は川崎や清水、磐田なんかとは違って強い、ということでしょう。
ダイジェストしか見ていないので、上辺でn乾燥になりますが、守備がダメダメということでしょう。
これで来シーズンのACLはなくなった感じです・・・。
来シーズンこそ、守備に重点をおいて補強をお願いします。

| | コメント (0)

2017/09/17

対磐田戦:妥当な引き分け

磐田1-1浦和
得点者
21分 ムサイフ
79分 興梠

この試合、DAZNでTV観戦。
台風の影響で開催が心配されましたが、そんなに酷い天候にならずに良かったです。

4-1-4-1のフォーメーション。青木がアンカー、平川が右サイドバックでスタメン。阿部と柏木がベンチスタート。そしてラファがベンチ外。来シーズンのACL出場に向けて天皇杯を本気で取りに行くという表れでしょうか。

さて試合ですが、裏を狙って興梠・武藤の動きが多かったんですが、ことごとくオフサイドになっていました。なかなかDF陣との駆け引きが難しかったと思います。
そんな中、前半21分に、俊輔のFKからのこぼれ球をムサイフに決められて失点。あれはなかなか防げないと思いました。西川は1発目のシュートは上手く防いでいただけに残念です。残念といえば、矢島。失点後、何回か得点チャンスがありながら決めきれなかったです。

後半は平川に代えて梅崎を投入。
試合も少しこう着状態になりそうだった、後半34分、青木からの縦パスを興梠がヘディングでゴールを決めて同点に追いつきました。
この後はレッズのほうが押していた印象がありましたが、後半45分、松浦に危ないシュートを打たれましたが、西川が上手く防いでピンチを脱しました。

正直、引き分けは妥当な結果だと思います。
柏木と阿部を休ませることが出来たのは大きいかな。
特に阿部を出さないという選択肢はいろんな意味で大きいでしょう。今までどんな状態でもスタメンが保障されていないということの布石になるような気がします。
そして、この休養が生きるのが水曜日の天皇杯次第。しっかり勝ちに行きましょう。

| | コメント (0)

2017/09/16

1面が高木

今回のAC準々決勝を1面に持ってきたエルゴラッソ。
デカデカトと高木の写真が載っています。
当然ながらMOMは高木、評点は7.5でした。
ただなんだかモヤモヤするのは、最低評点が西川の5.5だったこと。確かに1失点したのは低評価になると思います。それなら簡単に裏をとられた槙野も同罪のような気がします。
車屋の3.5という最低評点には納得だし、川崎の鬼木監督の4.5にも納得です。
そうなると、西川への評点は、客観的というところではあっているのかな。

| | コメント (0)

2017/09/14

ACL準々決勝セカンドレグ:対川崎戦

浦和4-1川崎
得点者
19分 エウシーニョ
35分 興梠
70分 ズラタン
84分 ラファエル・シルバ
85分 高木

この試合、帰宅して後半から生で観戦。

前半19分に先制されたときは、ACL終了、と思いました。川崎に勝てる気がしませんでしたから。
ただ前半35分に興梠のゴールで追いついたのは大きかった。
そしてこの試合、最大のキーポイントとなったのが、38分に川崎の車屋がファールで一発退場になったことでしょう。これがなかったら、かなり厳しい結果になっていたと思います。

後半はレッズの怒涛の攻撃でした。
それでもなかなかゴールは決まらなかったのですが、後半25分、途中出場のズラタンがCKからヘディングを決めて2-1。
後半39分、駒井→柏木→ラファ、ラファがゴールを決めて3-1。
後半40分、森脇からのパスを高木がループシュートを決めて4-1。
最近の、というよりもたいていのレッズは数的優位は形勢不利、というくらいに数的優位を活かせなかったチームでしたが、それが逆目に出て良かったです。

タイトルの可能性が1つ、残りました。
ここからはどう考えても厳しい道のりですが、しっかり闘ってほしいです。

仕事がもう少し早く終われば参戦できるのに・・・。

| | コメント (0)

2017/09/13

2点差以上で

今回のACL、勝ち上がりの条件があの調子が良い川崎相手に2-0で勝つこと。
正直、難しいですよ。
ただ唯一の望みが柏木が復帰しそうなこと。
これがどう影響するかは、やってみないとわからなそうですね。あとは守備でしょう。無失点で切り抜ければ、面白くなるだろうけど。

| | コメント (0)

2017/09/12

仕方なしか

ACL準々決勝、川崎戦のチケット販売が苦戦しているようです。
メインアッパーが開放されないんですから。
最近のチーム状態だと残念ながら、なかなか売ることは難しいかも。仕方ない、というところでしょうか。
土曜日なり日曜日だったら、参戦するんですけどね。

| | コメント (0)

2017/09/11

伊藤涼太郎レンタル移籍

伊藤涼太郎選手が水戸に育成型期限付き移籍とのこと。
近年のレッズは育成が下手なのかな。というよりも、スタメン固定とか自分たちファンが常勝チームを望んでいるから、育てながら勝つなんていうことが環境的に許さないのか、そこら辺はわかりません。
伊藤には水戸でしっかり結果を出して、レッズで再び活躍してほしいです。
伊藤自身、国内のレッズで出場し活躍できなくて、海外で活躍できない、みたいなことを言っていたので。
期待していますよ。

| | コメント (0)

2017/09/10

対柏戦:そりゃー負けるよ

浦和1-2柏
得点者
50分 ハモン ロペス
86分 武富孝介
90分 興梠慎三
観衆 31,619人
P9090038
この試合、テレ玉でも生中継があったので、試合には特に触れません。

まあ、負けるべきにして負けたような試合です。
ポイントとして、前半25分から35分くらいまで得点チャンスがあったのですが、そこを決めきれなかったことが挙げられます。決定力がなかったといえばそれまでですが、柏のGK中村をはじめ、守られてしまった、というのが1点目。
2点目は、ラファエル・シルバの起用について。正直、ラファの攻撃力は魅力ですが、守備が出来ていない。前線からパスコースを限定させる動きだとか、ボールを奪取されたら追いかけるとかの動きがほしいです。現状のラファなら先発で使うよりも、サブで使ったほうが良いのではないでしょうか。
P9090046
3点目。これが一番深刻に感じました。槙野の不振です。サウジアラビアまで試合も出られずにコンディションも何もあったもんじゃないんでしょうが。一番まずいと思たのは、前半14分くらいでしょうか、浦和のPA内で、通常なら何の苦労もなくカットできるパスを空振りし、パスカットできなかった場面がありました。幸いにも失点という最悪の事態は免れましたけど。それを見てから、もう槙野が行なうすべてのプレイに、ダメなプレイだというフィルターがかかった状態で見るようになってしまいました。
中途半端に上がってくる、その割にクロスを上げることなくバックパス(良くて横パス)、守備が薄くなるところを柏の攻撃陣に突かれるの繰り返し、という感じで槙野のプレイを見ちゃいました。
P9090041

とりあえず、3点ほど主だった敗因を挙げてみました。
これだけ揃っていれば、負けますわな。
P9090045


自分の近くで「泣いてんじゃねーよ!男だろ!泣きたいのはこっちだよ、バカ!!」と絶叫していた女性がいました。まだ、こういう感じで怒っている人がいるということは、まだ期待されているということ。選手・スタッフの皆様には、頑張ってほしいところです。

頑張っていたといえば、試合終了後に北門付近で、有志の方々がクラブ関係者のように「ACL準々決勝、一緒に応援しましょう。今シーズン何度言ったかわからないけど、切り替えて次行こうよ、次に。」と川崎戦への観戦呼びかけを行っていました。
ボランティア活動の一つなのかもしれませんが、クラブスタッフの方々がもっと動いてほしい、と思った次第です。


| | コメント (0)

2017/09/04

ルヴァンカップ準々決勝 対セレッソ大阪戦:敗退

浦和2-2セレッソ大阪

得点者
10分 マテイ ヨニッチ
44分 丸橋 祐介
48分 武藤雄樹
71分 興梠慎三

観衆 23,116人

この試合、アウェイゴールで敗退してしまいましたが、後半はそんなに悪い試合ではなかったような気がします。逆に言うと前半がダメだったんですけど。
P9030021

ともかく、セットプレイから2失点は痛かった。前半10分はCKからの失点。44分はゴール正面のFKを丸橋に決められてのもの。あの位置でFKを与えたら、FKを得意としている選手には、決められちゃいますよ。

しかし、後半になって矢島→武藤、橋岡→森脇と2枚替えを行なってから、攻撃がスムーズに行くようになりました。後半3分には武藤がゴールし、後半26分には途中交代の高木からのCKを興梠が決めて同点に。
ここからフィニッシュが上手くいけばという場面が多く見られましたが、そのまま試合終了。

悪かった点は、前半はセットプレイでやられてしまったこと。
レッズはセットプレイの守備はイマイチな感じに。縦へのパスがなかなか通らなかった、というよりも出せなかった
こと。特に初スタメンの橋岡はバックパスと横パスが多かった感じです。ラファの守備意識が他のFWと比較すると薄いのも悪い点でしょう。ラファがこのまま停滞しちゃうなら、スーパーサブで使うしかなくなっちゃいます。

良かった点は、CKから得点をしたこと。練習でもセットプレイに取り組んでいるんでしょう、たぶん。森脇と高木が復帰、復調してきたこと。ただでさえ、負傷者が多かったので、復帰して戦力になることは喜ばしいです。
P9030025


あとは90分間平川を見られたことでしょうか。今シーズン、なかなか見ることが出来なかった平川を見られたことは個人的にはうれしかったです。それなりにやれていましたから。

P9030028

後半のようなゲームが出来れば、残りゲームは期待しても良いのではないでしょうか。
前回のセレッソ戦、ボコボコにされた状況と比べたら、間違いなく復調していますから。

| | コメント (0)

2017/09/03

相半ば

今回のセレッソ戦、レッズにとって良いところ、悪いところが相半ばでありました。
けど、ルヴァンカップ敗退という結果になってしまったからには、悪いところのほうが多かった、ということでしょう。

明日以降に、しっかりまとめます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧