2019/04/17

どうなっているの?

ヴィッセル神戸の監督が辞任しました。
昨シーズンの終盤から6試合、今シーズン7試合を消化しての辞任。
辞任とは言っていますが、楽天マネーの絡んだ辞任劇のような気も。
バルセロナ化はなかなか難しいようで。

そんなことに構っていられないのが、レッズの現状では。

| | コメント (0)

2019/04/15

藤春選手のケガ

14日に行われたガンバ戦にて、前半42分くらいに森脇選手とガンバの藤春選手が接触。
その接触により藤春選手が左鎖骨骨折したとのこと。
あの絡みは故意ではないので、今回の骨折は不運というところですかね。これが自分が応援するチームの選手なら、我慢ならないところでしょうけど。
ともかく、早い復帰を望みます。

| | コメント (0)

2019/03/26

世代交代

3月26日に行われた日本対ボリビア戦。
今の代表を動かしているのは、中島・南野・堂安辺りなんでしょうね。
森保監督も上手く世代交代を行なっていると思います。
ただ、このメンバーが2022年のカタールで行なわれるワールドカップのメンバーが確約されている訳でもないですし、そもそもワールドカップ本戦に出場できるかも確定している訳ではないですから。

| | コメント (0)

2019/02/19

ACLに4チーム

鹿島と広島がそれぞれプレーオフで勝利しました。
これでJから4チームがACL本選に出場となりました。
これで鹿島も広島も過密日程になりました。
大変なシーズンを迎えますが、これもサッカーですから。

| | コメント (0)

2019/02/18

神戸のVIP席

神戸で1席30万円のVIP席が売れたそうです。
なかなかの高額ですよね。自分のシーズンチケット8年分くらいの値段です。
ただ、この席ってピッチレベルなんですか。それだとかなり見にくい感じになりませんか。
ある程度角度があったほうが見やすいような気がするんですけど。
まあ、臨場感という意味では良いのかもしれません。

| | コメント (0)

2019/02/03

アジアカップ:雑感

今回、決勝までは勝利という意味では、まあまあの結果を残してきたのではないでしょうか。
それだからこそ、決勝のカタール戦が残念なことに。

まず守備では、それまではうまく機能していた吉田と冨安のCBコンビが最後のところで詰め切れなかったこと。
特に吉田麻也は詰め切れなかったのに後悔している良いですし。

攻撃だと大迫にボールが渡らなかったこと。完全に中盤からCFにボールが行かなかった、インターセプトされることが多かったです。大迫にボールが収まるか収まらないかで、全く違う攻撃になってしまうのはわかっていたことです。そこをカタールがしっかり対策を打ったことがポイントだったんでしょうね。(そうはいっても森保監督も後半はサイドからの攻撃を多用した感じですから、何にもやらなかったとは思いません。)

世代交代という課題を抱えている中で、結果を残すのは難しいとは思いますが、上手く解決してほしいです。

アジアカップで思ったことを書こうと思いましたが、結局は決勝での敗戦がメインになってしまいました。

| | コメント (0)

2019/02/02

世代交代の中で

あの2失点目が痛かったです。枚数が足りていただけに。
それ以上に追い上げていた中での、PKの3失点目はもっと痛かったです。
この試合は、全体的にミスも多かったような気がします。キャプテンの吉田が全ての失点シーンに絡んでいるのは偶然なのかな・・・。

今大会、残念ながら準優勝になってしまいました。でも世代交代という意味では、それなりに進んだと思います。
まだロシア大会が終わってから1年も経っていない状態でのアジアカップ。(この時期の開催に疑問もありますが)そんな中で、世代交代も見据えながら、7試合しっかり公式戦を戦えたのは大きいかと思います。現に冨安やら遠藤やら南野なんかは試合の中で上手くなっていたような気もしますから。
本番は2022年のワールドカップ予選からですから。そこまでにしっかり底上げをしていきましょう。

そんなこんなで、あと3週間でJリーグ開幕です。


| | コメント (0)

2019/01/30

UAEが負けるとは

正直、UAEが負けるとは思ってもいなかったです。
ホームですよ。負けたのは、空回りしちゃったのか、それとも委縮しちゃったのか、どちらかかその両方かもしれませんが。
これでカタールとの決勝になりました。
金曜日はしっかりフルタイムをLIVEで見ようと思います。

| | コメント (0)

2019/01/29

クリーンシート

あのイラン相手に3-0のクリーンシートでの勝利。
出来過ぎだとは思いますが、良く勝ったと思います。
試合のキーポイントは後半11分、南野が持ち込んだところで、接触したイラン選手たちがセルフジャッジして足を止めてしまったのに対し、南野はプレイを続けてそのままクロスを上げて、大迫がヘディングを決めたところでしょう。
あのようなプレイが出来ているということは、それだけ試合に集中できているということでしょうね。
それと原口元気選手。本当によく動いていました。レッズにいた頃はアリバイ守備しかしない、それさえもしない時期もあったのに、今では違う人かのような動きです。

こっれで決勝です。しっかり闘ってほしいです。

| | コメント (0)

2019/01/24

大迫

やっぱり存在感が違いました、大迫。

ベトナムがなかなか上手いとは思いました。そんな中、VARで泣き、VARで笑った感じです。
そんな中でも、大迫が目立ちました。
後半途中からの登場でしたが、ボールがあれだけ収まるんだから、他の選手はやりやすいですよ。

これでベスト4、準決勝。
難しいゲームになるんでしょうけど、頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧