2017/03/24

良かった

今回のAWAYでのUAE戦。
代表がしっかり結果を残してくれました。
招集時に、試合に出ていない本田の招集、長谷部がケガで離脱などがありましたが、そんなネガティブ要素を感じさせない試合でした。
特にレッズの時には見られなかった元気の守備が光っていました。正直、ここまでやれる選手だとは思っていませんでした。人間は環境が変わると、それに応じて対応するんですね。
そしてこの前のレッズ戦で得点を決めた今野が代表でもゴールを決めていました。長谷部が背負っていた17番のユニフォームで。
ただここで終わったわけではなく、まだ予選突破を決めたわけではないので、しっかり積み重ねて行きましょう。

| | コメント (0)

2017/03/21

長谷部離脱

今回のワールドカップ最終予選のUAEとタイとの戦いに、キャプテンでもある長谷部がケガで離脱したのは痛手だと思っています。
そんな中、ガンバの今野が招集されたのは長谷部のバックアップということですかね。
長谷部の代わりはなかなかできないとは思いますが、誰かしら良い働きをしてもらって、勝ち点を積み上げてほしいです。
何が起こるかわからない最終予選。良い方向での変化を期待します。

| | コメント (0)

2017/03/16

最終予選

3月23日のAWAYでのUAE戦、28日のHOMEでのタイ戦。
そこに向けての代表メンバーが招集されました。
あまり変わり映えのしないメンバーです。クラブで試合に出ていない選手が選出されるのも当たり前の話です。
まあ、勝ち抜いてさえすればOKです。ハリル監督に内容は求めないようにします。

| | コメント (0)

2017/02/07

シーズンイン

ガンバがACL本戦に出場決定しました。
今週末にはさいたまシティカップ。
とうとうシーズンインです。
ここから1年、早く過ぎて行きますね。
そろそろ行きますか。

| | コメント (0)

2017/01/23

DAZNのサッカー中継

Yahoo!のTOPに宇都宮徹壱さんの記事で、DAZNのサッカー中継の話が載っていました。
自宅のTVでDAZNのJリーグ中継を視聴してみた!(追記あり)
光通信などのネット環境整備とIT知識はは最低限必要みたいです。それとクレジットカード。
あとは画質が問題ですね。スカパーでの中継くらいのクオリティーはまだ期待できなさそうです。

| | コメント (0)

2017/01/09

マリノス

中村俊輔選手が横浜Fマリノスからジュビロ磐田に完全移籍しました。
マリノスって、フロントが上手く行ってないようですね。
今回も引き留め工作に失敗したのとか、チームの強化方針も上手く行ってないようで。
(まあ、上手く行ってない印象を受けるのはマリノスだけではないですけど。)
名古屋も降格した要因の1つにまとまりのなさだったので、もしかしてマリノスも。
その前にレッズは大丈夫か。

| | コメント (0)

2016/12/17

ありがとう、スカパー!

2017年からJリーグがDAZNと10年契約したことで、スカパー!がJリーグ中継をやらないとのこと。
AWAY戦やダイジェスト、行けない試合など様々な場面で活用させていただきました。
ありがとうございました。

来シーズンからのDAZNの配信に少し不安もありますが、カクカクしない程度で中継をしてくれればと思っております。

| | コメント (0)

2016/12/14

不愉快

鹿島がナシオナル・メデジンを倒して、CWC決勝進出しました。
良く南米王者に勝ったという気もしますが、それ以上に不愉快です。
やっぱりこれじゃー、悔しさが募る感じですよ。
まあ、仕方ないんですけどね。

| | コメント (0)

2016/12/09

トライアウトに

今回、フクダ電子アリーナにてトライアウトが行なわれるとのこと。
その中に、盛田剛平が参加しているとのこと。
1999年、利き足は頭、というフレーズとともに浦和レッズにFWとして加入した盛田。
99年、2000年とことごとくチャンスを外した盛田。その後、移籍してDFになった盛田。
なんだかんだ言って、注目していた盛田選手。
もう40歳なんですね。
今後、サッカー選手として活躍できる場をこのトライアウトで開拓してほしいです。

| | コメント (0)

2016/11/28

続投

結局、ハリルホジッチ監督のまま後半戦を迎えるとのこと。
確かにサウジアラビアに勝利して、グループ2位につけているのなら、やめさせる必要はなくなった、ということでしょう。
ここからは妄想ですが、他の有力監督にオファーしたが断られて続投、とかじゃないですよね。
それでこの結果なら、なかなかの策士が協会にもいる、とか思うんですけど。

そんなことは置いておいて、続投するからには見届けましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧